残業・研修・時間外労働が多く看護師を辞めたい・転職したい

残業・研修・時間外労働が多く看護師を辞めたい・転職したい(24件)

Q

業務がシステム化されず無駄な仕事や雑務が多い

A
紙カルテの病院なので、検査の結果の伝票を貼ったりとか、挟んだり、整理したりといった業務や、レントゲンを袋にしまったりといった業務まであります。 一日に大量のレントゲンや採血などの検査があるので、整理するだけでも小一時間。しかも、紛失もしやすいため、いざ、医師が見たい時に、見当たらないから探さなきゃいけなかったりして、そこでまた業務が遅延。 見つかるまで探し続けるため、全然仕事が進まず、もちろん残業。しかし、そんな理由では手当も出ないので、サービス残業。 別に手当は期待してませんが、せめて早く帰りたい。電子カルテならば、紛失することもないし、管理や整理もする必要がないから、業務が簡略...
Q

時間がないのに朝一から環境整備、午後からバイタルチェック

A
病棟看護師は特に午前中、仕事が忙しいです。医師からの指示が出て、指示受け、施行したり、入院をとったり、検査出しをしたり、点滴をしたりとあっという間に午前中は終わるくらい。 その中に、環境整備をやれという看護部長からの強制的な命令が。しかも、朝一で、一番忙しい時間帯に。 そこから、一気に仕事が遅れていって、ひどいと午前中に回るバイタルができずに、午後からとるはめに。どんどん仕事は遅れていき、時間外になってから、ようやく記録を書き始める事態。 特別なことで遅れているわけじゃないので、残業手当もつかず、サービス残業。環境整備は確かに大切です。 だけど、やる時間も厳しいし、看護助手もいる...
Q

時間外の会議や研修は仕事扱いじゃないの?

A
私の家は、職場から10km以上離れているので、車で通勤していますが、結構ガソリンも消費します。 1回職場を往復するだけでも、結構、ガソリン使うので、できるだけ職場には行きたくない。だけど、こうやって時間外で研修や会議が多いと、そのためにまた職場に行かなきゃいけない。 しかも、その分の交通費の支給は給料には加味されていない。しかし、上司は強制参加と言う。強制的に参加させたいなら、交通費も負担できるように規定を変えて欲しい。 そうしないと、時間もお金も無駄にしてしまう、こちらの負担が多いとしか思えない。強制参加でも、時々、理由を何かとつけて欠席してる人もいますが、そりゃあ、こんな状態な...
Q

休日の夕方に会議や研修があると思うと遠出もできない

A
看護師は意外と時間外に職場へ行くことも多いです。病棟会議にチーム会、リーダー会、他にも勉強会の打ち合わせがあったりすると、会議だけでも3~4つ。 それに、強制参加の研修があったりして、それらが休みの日の夕方に設定されていると、結構休みが潰れます。 1日何もなければ遠出ができるのに、夕方に会議や研修が入っていると、ためらわざるを得ないし、つらい。 夕方の時間帯は、友達とご飯食べに行ったりとか、子供と過ごしたりとか、貴重な時間帯なのに、その時間帯が潰れてしまうのも嫌。 そんなにプライベートに支障が出てまで、行く価値があるような会議や研修じゃなかったりすると、終わったあとにため息が出て...
Q

とはいえやっぱりお金がかかる看護師の資格取得

A
研修会の会場は車で2時間ほど行った先にありました。そのため、研修会の度に休みを取り、車で通い、受講費を払って、興味のない授業を聞く・・・受講費も交通費も自分で出しました。 師長からは「看護研究の指導員の資格がもらえるわよ!」とは言われましたが、全く興味がなかった私は、ひたすら割に合わないと思いながら受講していました。 結局、なんとか最後まで受講し終わりましたが、とくかくストレスでしかなく、受講終了後の2連休は急遽思い立って東京1人旅へ出かけ、ストレス発散してきました。 看護師になったら上司の命令にはくれぐれも気をつけて、余計な命令を受けないよう、うまくかわしながら仕事をしたいもので...
Q

上司の指令で看護研究の研修会に出席することに

A
ある日、夜勤のため出勤すると、自分のロッカーに1枚の張り紙が・・・。呼び出しか注意書きかとドキドキしながらめくってみると、そこには師長の字で「看護研究の研修会に1人出さなくてはいけないので、◯◯ちゃんの名前を書いておきました。頑張ってきてね。」と書いてありました。 一瞬何のことだかわかりませんでしたが、要するに「看護研究の研修会に行け」ということです。看護研究は私にとって一番興味のない分野であり、できることならば避けたい分野でしたが、強制的に半年ほどかけて10回程度の研修会に参加せざるを得なくなったのです。 看護師になって働いていると、師長からいろいろな研修会に参加するよう言われる機...
Q

若い看護師は毎回残業で仕事をしないとならない

A
仕事が残っていたり、急な入院が入っても残業をする人をあらかじめシフトで決めている病院もあります。 そうなると毎回残業に残らないで済みますし、残業になってばかりいる人と早くに帰る事が多い人の不公平さを無くしているのです。 ですが、そういう職場ばかりではありません。残業や急な入院患者が入ってもベテラン看護師や主婦の看護師は家庭があると先に帰ってしまうので若い看護師や独身の看護師ばかり毎回残業をしないとならない職場もあります。 そうなると自分ばかり多く働き、毎日疲れ果てて家に帰る生活に疲れてしまい、仕事以外のストレス発散も中々出来ず、ただ家と職場の生活に疲れてしまい、仕事を辞めたくなりま...
Q

残業が毎日多いのに残業手当が全額出ない

A
急性期の病院や病棟などでは毎日残業がある病院も多いです。ですが、残業代が働いた分だけきちんと給料に手当として出ていることを前提として働いている人がほとんどかと思います。 ですが、残業手当が申請した分の半分も残業手当として出ない所もあります。 週40時間以上の時間外労働の場合は時間外手当の他に超勤手当を出さないといけないのですが、その超勤手当も毎月のように出していると労働基準局から働かせすぎだと通達が来るので、超勤手当を出さないで済むように調整しているのです。 自分たちが毎日遅くまで働いた分が給料で手当てとして出ないのであれば働いている意味がありません。 ただ時間を無駄にしているよ...
Q

残業時間申請がしにくい職場は辞めたくなって当然

A
残業することに対して、超過勤務手当として報酬が支払われるのは労働者としての権利と言ってもよいと考えられますが、実際にしっかり支払われている職場は多くありません。 私が現在働いている職場でも、残業には口うるさいため、申請しようにも定時の1時間前にしか申請ができません。 30分申請したけど、ナースコール対応などの患者対応を行っているうちに1時間以上残業することもあります。しかし、申請した分しか報酬は発生しません。 また、その30分を申請するためにもよほど仕事が残っていない限りは気楽に申請できないのです。まず、先輩スタッフが残業申請をしないことが原因の一つです。 「これぐらいは残業申請...
Q

絶対定時で終わらない業務なのに残業代がでない

A
私が以前勤めていた病院では、絶対に定時では終わりませんでした。むしろ、定時で終わることがないため、それが当たり前のようなスタッフの意識や職場環境が出来上がっていたのです。 毎日2-3時間の残業は当然(委員会や勉強会も含みます)で、毎日、疲れ切っていました。 しかも、超過勤務手当などは発生しないため、サービス残業は月60時間ほどありました。サービス残業は、身体的にも精神的にもツラく、看護師として働いていくためのモチベーションも保てなくなってしまいます。 そういう職場は、離職率も当然高く、看護師スタッフ数が保てなくなるため、さらに忙しくなるという悪循環にはまっていくのです。自分の時間を...
Q

急変時や突然の指示受けの対応ですぐ残業になる

A
通常の業務以外での残業の原因として患者さんの急変があります。勤務の代わり目に急変することがなぜか多く、終わる前にバタバタとすることがあります。 スタッフ同士助け合い精神で皆残って仕事をすることになります。また、医師も手術や検査が終わってから指示を出すタイミングで、勤務の終わりごろに指示を出していくことも多く残業の原因になります。 両方とも明日にしてくださいということもできないので仕方ありません。 看護師の仕事は、予測できない事態もあり日勤後の友達や家族との約束もできないことが多く、家庭を持っている人は、家で子供がおなかを空かせて待っていたり、また子供が小さい人は保育所に迎えに行くの...
Q

看護師が残業なしの定時で帰れることは少ない

A
急性期の病院では特に定時で終わることはないと思います。残業が当たり前になっています。 2時間の残業当たり前で日勤夜勤の場合などは、ほとんど仮眠をとる時間がないまま夜勤に入ったりすることも少なくないです。 日勤だけでなく夜勤あけで残業して帰りが昼頃になることもあります。入職時に定時で終わりますと言われたから入ったのに実際は、残業があり、時間外もつけてもらいないと話をきくこともあります。 研修や勉強会は当たり前のように終業後に入っていて、時間外手当ももらえない、夜勤明けや休みでも強制的に参加させらるが手当は何も出ない。 こんな話もよくききます。夜勤や普段の仕事の疲れがとれるはずがない...
Q

病棟の看護師は意味のない残業に不満がたまる

A
病棟では急な入院などで残業になることはあります。ですが、一番看護師が不満に思う残業はいわゆるサービス残業にもならないような残業です。 その病棟によっては昔からの伝統のような看護師同士の関わりが強い職場があります。関わりが強いと言っても上や昔からの働いている看護師が無理やり引き継いでいってるだけで周りはとても迷惑しているものばかりです。 その一つが一人の看護師の業務が終わるまでは看護師はみんな残って手伝いながら待っていないとならない職場です。 別に自分の仕事が終わったら定時で帰るといいではないですか。ですが、そういう職場はみんな仲良く手伝ってから、みんなで一緒に退出するのが習慣なので...
Q

予約制のない外来の看護師はほぼ毎日残業がある

A
どこの病院でも残業がある所がほとんどだと思います。ほとんど残業が多い部署が病棟ばかりかと思うとそうではないのです。 以外にも予約制をとっていない外来の方が病棟よりも忙しい職場もあるのです。予約制をとっている外来は決まった人数以上に患者が外来に来ないので救急のお患者が来ない限りはほとんど毎日定時で帰れます。 ですが、予約制をとっていない病院の外来はどれだけ外来に患者が待っていて、待ち時間があったとしても患者はひっきりなしに受付をしに外来に来ます。 診療時間内に受付した患者に関してはいくら残業になろうと最後の患者の診察が終わるまでは仕事は終わらないのです。 忙しい外来では昼休み以外は...
Q

看護師はそもそも残業が多すぎる

A
そもそも残業が多いんです。看護の業務はもちろん忙しいのですが、看護業務以外の委員会や役割活動が多すぎなんです。 看護の仕事も忙しくてもちろん定時ではまずあがれないし、その中で委員会の仕事や会議の資料作りや勉強会をしなければならない。そうなると必然的に時間外にするしかなくなるんです。 その割に家に仕事を持って帰れないからひどい時は休日出勤してまでパソコン業務をしていました。委員会の仕事ならまだしも職場の必須目標の勉強会や病棟内のかかりの仕事は時間外勤務をつけることができません。 仕事の一環ではないのですか、と問いたいですが病院からしたら「自己研鑽」に入るそうです。こっちはうけたくて研...
Q

若手の看護師はなぜか残業時間が申告できない

A
私の病院の勤務実績はパソコンで入力をしますが、併用して紙面上での申告が必要です。 若手のころは仕事が遅いので残業は当たり前です。他の先輩であれば定時で終わっていたであろう勤務状態であれば時間外勤務の申請はとてもやりにくいです。正直していませんでした。 しかし、時には先輩であっても絶対に終わらないであろう勤務状況であった場合にとても困りました。というは紙面上の申請は誰でも見ることができるので先輩は若手がどれくらい時間外勤務の申請を出しているかがわかるのです。 時間外勤務をしても先輩に「仕事が遅いだけなのに時間外とってどういうつもりなの」って思われたりしたらと思うとかけませんでした。現...
Q

自分は帰るくせに無責任な医師の看護師への指示

A
勤務終了時間になっても仕事が終わらない時もたくさんあります。医師もそんな私たちの苦悩を知ってか知らずか、夜勤帯に入るギリギリ前に入院患者を入れたり、処置の指示を出したりします。 まだ夜勤帯ではないので、それらは日勤者が対応することになりますが、その対応をすれば100%残業決定になります。「こんな時間に・・・やりやがったな・・・」みんなが口を揃えて言いながら作業にあたります。 1~2時間の残業では足りず、4時間近く残業するときもしばしばあります。そんな日が続くと仕事と食べる、寝る以外何もできない生活が続くことになります。 本気で転職を考えたくなる瞬間だと思います。もっと楽な部署に異動...
Q

一番に帰っていいの?気まずい看護師ならではの人間関係

A
残業は極力したくない仕事のうちの一つです。できれば時間には帰りたいし,家で家事や子育てをしなければいけない人はなおさら早く帰りたいはずです。 でも看護師という仕事は比較的残業が当たり前のようになっている職業でもあると思います。 まず中年以上の子育て終了間際の主任たちは時間になってもすぐには帰らず、自分の仕事をしたり環境整備をしたり、雑談会を始めたりします。理由はさまざまですが上司が残っているのに自分だけ早く帰るのは気が引けます。 もちろん「帰っていいのよ」的なオーラは十分に出してくれているのですが、それでも帰りづらいものです。
Q

看護師は時間外の会議が多すぎる気がする

A
委員会の量が多すぎてとても無駄に感じます。委員会に伴いもちろん時間外勤務が増えます。勤務時間以外でするのですから。確かに病院、看護のためには委員会は必要なものだと思います。 しかし、接遇、褥瘡、安全、リスク、リンクなどなど本当に委員会が多いです。会議を重ねることに何の意味があるのでしょうか。会議は必要です。しかし、会議できまったことを実践し、それを評価していくことが必要なのではないのでしょうか。 会議で話し合ってばかりで現場にはほとんど降りてきません。だらだらと長いだけな気がします。師長クラスの参加する会議も大変多く、師長が病棟にいる時間が少ないです。病棟の把握をよくそれでできるなと...
Q

時間外の研修が多すぎてつらい

A
時間外での研修本当に多いです。仕事が終わらなくても開始時間に絶対集合です。だいたいが仕事定時時間後の90分です。それだけ拘束力が強いのに「自己研鑽に含まれますので時間外の給料はでません」と事務局より通達。信じられません。 仕事が終わらないほど忙しいのにそれをぶっちぎって仕事を止められると、次の夜勤メンバーにもしわ寄せがきます。業務をしていないともちろん仕事にならず夜勤に日勤の仕事が全部残りナースコールで着替えを言われたりします。 少ない人数で夜勤をするのに大変です。処置は終わっていたとしても記録が残っていると申し送りだけでは不十分で日勤でなにがあったのかわかりません。とても危険だと思...
Q

病院で一番権力があるのは看護師長?

A
終電まで実のない残業をしても、その分残業代がきっちり支払われるわけではないのでこれまた報われません。こんな残業いつまで続くのか。次の季節がいやになり、心理療法士のトップがいやになり、レクレーションがいやになる。そんな達成感の得られない残業に終止符が打たれる日が来ました。 この仕事のせいでやめたくなる人もいるようです。「頑張ってるのは良くわかるんだけど、、、簡単に済ませられるところは無理しなくてもいいよ」という師長の一言。 病棟で一番えらいのは医者ではなく、心理療法士でもなく、看護師長なのです。看護師長が病棟の管理者なので、彼女らの言うことは強いのです。この一件以来、2~3時間程度の残...
Q

レクレーション担当の看護師は準備のために残業

A
以前精神科で働いていたときのことです。治療の一環で、季節ごとに患者さんとレクレーションを行っていました。夏には七夕・盆踊り、秋には運動会、冬はクリスマス会といった感じです。病棟には医師、看護師、心理療法士、音楽療法士がいます。 レクレーションは心理療法士の先生がメインで、看護師のレクレーション担当の人と協力しながら企画します。そしてスタッフにおろし、勤務時間内のカンファレンスや、勤務時間外に準備したりするのです。 それは良いのですが…心理療法士のトップのこだわりが強く、いつも話は進まずまとまらず。レクレーション係の看護師は日勤終わりで残ると、終電で帰ることも少なくなかったようです。実...
Q

残業代はおしゃべりな先輩看護師からもらいたいくらい

A
また、看護師は時間内に記録を書ききることができないことも良くあります。自分の勤務時間が終了し、ようやく座って記録に取り掛かる。そこで自分だけならちゃっちゃと書いて帰るのですが。先輩看護師がいたら厄介です。 我が物顔してどうでもいい話しをしたり、患者さんの話になりプチカンファレンスのようになって30分で終わるところが1時間以上かかったりします。 勤務後に用事があると悲惨です。残業代は病院ではなく、その先輩からいただきたいくらいです。 看護師は勤務時間内に自分の記録を書くより、他の終わってない人の処置を手伝わないといけないという風潮もあるような気がします。 時間内に自分の記録を書くの...
Q

当たり前のようにある看護師の残業

A
いたしかたない残業、サービス残業、先輩が帰らないから先に帰れないという意味のわからない残業。いろいろありますが、「残業している人が一生懸命仕事をしている」ではないのです。 もちろん必要な残業をしている人がいるのは言うまでもないのですが、しなくてよい残業をしている人も多いのです。一番嫌な残業はやはり「先輩が帰らないから帰れない」でしょう。 業務は終わっているのにいつまでもいつまでも話し続けている先輩いますよね。先輩を差し置いて帰ると文句を言われます。若い女の職場ならではでしょうか。 先に帰ってしまう気の利かない後輩ぐらいに思われるようですが、「先輩が帰らないと帰れない」のだから先輩も...
Q

残業するのが当たり前?本当にそうなのか?

A
以前、働いていた病院の話なのですが、残業に関する意識がおかしいのではないか?と正直思うことがありました。まず、定時上りはあり得ない。基本、1-2時間の残業は当たり前。(もちろん、残業代はでないです。)そんな風潮がそこの職場には根づいていました。 でも、おかしなものでそのような環境でしばらく働いていると、そのおかしな「残業は当たり前。」というのが普通になってくるのです。慣れって怖いですよね。異常であることに気付かなくなってくるのです。 ただ、ふと看護師の友達などと話をして、自分の職場の環境など情報交換(愚痴)を話していると、友達から「それはヤバいね。」と言われると「あー、やっぱりおかし...
Q

患者ケア以外の業務が多すぎる。看護師の仕事とは?

A
看護師の仕事のイメージは何かと聞くと、採血やおむつ交換など患者の身の回りの世話、医師の診療上の補助などがあげられると思いますが、それ以外にも業務はあるのです。 まずは、看護記録。意外と時間をとられます。ケアの合間で時間を見つけては書き、ナースコールに呼ばれ・・を繰り返しているとゆっくり看護記録を書く時間が作れなかったりします。 病院など施設にもよりますが、中には業務時間が終わってから記録を書き始めないといけないところもあります。業務上、ケアを優先しないといけないので、仕方のないことなのですが・・。 次に、委員会の業務。看護師に委員会なんてあるの?と思う方がいるかもしれませんが、教育...
Q

遅くなった理由がしっかりないと看護師は残業の申請ができない

A
現在の職場は、全く残業の申請をしてはいけないわけではないですが、ある程度、理由が求められます。 緊急入院や緊急処置が入ったとか、急変対応があったとか、そういった理由ならば、正当化されやすいですし、気兼ねなく申請できますが、そういった理由ばかりでもないのが現実。 医師の指示出しが遅かったりとか、ナースコールが頻回だったりとか、点滴がちっとも入らないとか、細々としたことが重なって残業につながるというケースもしばしばあります。 ただ、こんな理由では書けないなと思うと、申請もせず帰ることが多々。そういう日が続いて、結局、残業手当もほとんどもらわずにいると、もうサービス残業は懲り懲りだ。毎回...
Q

自分の仕事終わっていても他の看護師の手伝いで1~2時間以上も残業

A
現在、看護師になって7年目。さすがに、入職当時に比べれば容量も良く仕事がこなせるようになり、自分の仕事だけこなしていれば、ある程度、残業になることもなく、定時に仕事を終わらせる自信もあります。 しかし、中堅の悲しいところが、医師の指示であったり、新人の指導であったりで、自分の仕事が終わったからといって、すんなりとは帰れないというところ。 新人を見捨てて先に帰って、後から重大なインシデントに繋がるようなミスをしたらと思うと、放っておくわけにもいかないし、医師の指示が出ているけど、その指示を受ける看護師はまだ仕事が大量に残っていたら、帰るのがいつになるかわからなくて可哀想だから、代わりに...
Q

看護師だって可能なら定時で帰りたいのが普通

A
仕事をはじめてまだ要領がよくわかっていない時には、自分の仕事ができないせいで、仕事が残っている、そして残業をしなくてはいけない状況になってしまった…これなら納得できます。 でも仕事がだんだんできるようにもなってきて、今日は定時で終われると思った矢先にドクターの姿が見えると、なんかそれだけでがっかり。 あー定時帰宅はなしかとへこみますね。更にドクターが指示を出した後に、ドクター自身は、自分はこれから飲みに行くからあとは○○先生にお願いねえーなんて言われると、本当にショックです。 自分だけ遊びに行っていい身分だこと!と思っても、まあ機嫌を損ねると大変なことになるので、言いませんが…。ど...
Q

勤務終了直前の看護師への指示出しはやめてほしい

A
ドクターって、朝の病棟の回診から仕事が始まりますよね。病棟の診察が終わったらそれから外来の診察をして、午後からも手術をこなしたり、外来の急患を診察したり。毎日忙しそうだなと看護師から見ても思うことはよくありますよね。 でもそのドクターが夕方の外来での仕事を終えて病棟にやってきて、カルテをおもむろに見始める…それは看護師にとって恐怖の時間の始まりなのです。私達だってドクターの指示がほしいこともたくさんあるし、聞きたいこともある。 でも自分が聞くと、もう勤務終了前だっていうのに指示を出されてそれを受けると絶対残業確定と思うことってないですか?できれば、申し送りが終わってから来てほしかった...
Q

残業申請は先輩看護師の許可なく出来ないのに先輩は気軽に申請

A
勤務年数が長くなってくると権力が持てるようになってくるのか、勝手に自分で残業申請を行う先輩が居ます。 もしかしたら残業申請は勝手に誰でも出せるものなのかもしれませんが。私の勤務していた病棟では、勤務年数が少ない後輩看護師が残業申請を出そうとすると、「普通、終わるしごとだよね。終わらなかった自分が悪いんじゃない?」と申請させてくれません。 自分たちは、連日無駄話をして病棟に残っていても残業申請をするのに。本当にやっていられません。 ですが、文句を言うこと後々面倒なことになるので、我慢するしかありません。他の病棟では、先輩から「ちゃんと残業申請をだしてね」と言ってくれるのに。病棟によっ...
Q

看護師は残業から避けられないといっても過言でない

A
看護師はどんなに仕事を早く終わらせようとしてがんばっても、勤務終了間際に急変が起きたりトラブルが起きたりして、どうしても残業をしなければならないときだってあるんです。 それに、看護師がやらなければならないのは、患者さんに接する直接的な看護だけじゃありません。サマリーを書いたり、何に役立つのか分からないルーティーンな書類を作成したり、無駄な業務が沢山あるんです。 勤務時間内に業務が終われば良い方なんです。でも、多くの場合が勤務時間を大幅に過ぎます。 本当に、使いもしないルーティーンで行う書面の作成をさせるのは辞めてほしいですし、無駄な仕事を増やすのは辞めてほしいです。
Q

周りの看護師と比べて給料が少なくいらだちついに退職

A
フルパートの看護師さんの方が積立がない分、手取りの給料が良く、周りの友達の看護師は給料が良く、年収が年々上がって行くのを見て、ここのクリニックで真面目に働いている自分が馬鹿らしくなり、とうとう今月退職しました。 退職した時も退職金は出ず、積立していたお金も全額は戻って来なかったのです。 それにも腹が立ち、父親の知り合いの弁護士さんに相談し、職場に一緒にかけあってもらって積み立てした金額は全額は支払ってもらいました。 というよりも私たちの働いたお金なので払ってもらって当然です。辞めたあとに看護師だけで送別会を開いてもらった時にそのことを全部教えてあげました。 一緒に働いていた看護師...
Q

毎日残業するのに残業代が出ずに辞めたい日が続く

A
私が働いている皮膚科のクリニックはこの地域では知らない人はいないくらい有名なクリニックで毎日診察が一時間以上待つくらいに混んでいます。 ですので仕事中は休む暇もない位に働いています。残業も毎日のようにあります。 働いていた職場は夜勤がないので主婦が多く人間関係が良く、働きやすい職場ではありましたが、給料が安いのです。 基本給は他の職場と変わらないのですが、退職する時まで給料の一部を積立という形で給料から引かれます。 引かれた給料は退職する時に支給される形なのです。しかも忙しい職場で毎日残業が多いのに残業代がほとんど出ないのです。 しかも給料が年々ほんの少ししか上がらず、手取りの...
Q

看護師を辞めたいと仕事中に感じるほどの激務の毎日

A
他病院の経験もある同僚は「ありえない」といいます。夜勤に入るのが恐ろしくなったり、勤務中は救急車の音にビクビクしてました。自宅にいても、救急車のサイレンの音や医療機器のアラーム音などが幻聴のように聞こえてくることもありました。 そして、深夜勤務も必ず残業です。昼ごろまで残務や記録などに追われます。つまり、24時間以上、走り回っているわけです。疲れすぎて、頭は働かないし、その状態で患者さんを守れるかといったら無理だと思いました。 いつか、事故を起こすのでは?という不安を抱えながら、「本当に辞めたい。もう無理」と看護師という職業に就いた自分を責めました。 病院自体のシステムの問題、業務...
Q

日勤の日は定時で帰ったことがないくらい看護師が忙しい職場

A
護師の勤務体制が3交代の病院は、日勤・準夜・深夜勤務があります。なかでも、「日勤終わりの深夜入り」という勤務があり、一度帰宅して、数時間後に出勤しなければなりません。きついです。 日勤の定時は17時30分ですが、とにかく忙しく、定時で終わったことはほぼありません。日勤終了が21時頃の日も多く、家に帰って、夕食・お風呂をすませて、再度出勤・・・。寝る暇はありません。 2交代と違い仮眠時間はなく、また2人夜勤で30人程度の患者さんを看ます。急性期外科病棟ですが、落ち着いている患者さんであれば、夜勤はそこまで忙しくないと思っていました。 しかし、実際はオペ患者など重症の患者さんも多い中、...
Q

残業が増え職場の雰囲気が悪くなり辞めたい看護師も出てくる

A
病棟の患者さんは60人です。変わったことがあった患者さんと隔離室の患者さんの申し送りで、15分以内に終わらせようというのが病院全体の目標なのですが、酷い時は40分位かかってしまうことがあります。 その間じっと座ってそれを聴いていなければいけないのですが、私も含め周りもきつそうです。船を漕いでいる人もいます。なにしろ時間がもったいないですよね。15分で終わらせて、さっと業務に入りたいです。 こんな状態で「時間が足りなくて業務がキツイ!」「残業にずれ込んだ!」とか言ってるのもちょっと困りモノです。原因は長すぎる申し送りだとわかっているのに、いつまでもだらだらと申し送りをし続けているナース...
Q

引き継ぎ業務が長過ぎて看護師の間で不満が続出

A
業務に当てる時間を増やすためにも、残業をしないためにも、居眠りをしないためにも、朝も夜も申し送りの時間は短ければ短いほうがいいんです。 私の職場では一時期、「申し送りは長いものだと言う風潮」があったそうです(先輩談)しかし現在は時代も変わり、効率化・短縮化の嵐です。申し送りはさっさと終えて、すぐにそれぞれの業務に入りましょうというお達しも来ています。 それなのに、未だに申し送りに情熱を燃やしている人が中にはいるんです。 そもそも「申し送り」とは引き継ぎのことです。夜勤ナースが日勤ナースに、日勤ナースが夜勤ナースに患者さんの変化を報告するわけです。 別に、患者さん全員の申し送りをす...
Q

残業なしが普通の職場だとちょっとの残業にイライラ

A
ダダ下がるテンションの中、それを表には出さずに患者さんの対応をして、午後5時20分頃に片付きました。 でも普段のその時間なんて、夜勤者2人しかナースステーションにいないものですから、とても違和感を感じますし「早く帰りたい!!」という気持ちが募ります。イライラさえしますね。 残業に慣れているナースはこんなこと「贅沢!」って思うかもしれませんけど、残業が実質存在しない職場ではこんなことでストレスを感じてしまうんです。 この頃は入院期間を短くしようという全国的な方針のため、患者さんの出入りが激しくなってきています。こんなことが続くのは嫌ですね。げんなりして帰路につきます。
Q

看護師が定時退勤できる職場だったのに残業が増加

A
私の職場は基本的に残業もありませんし、早めに出てきて情報をとらなきゃいけないというような慣習もありません。なので、時間ピッタリに始まり時間ピッタリに職場を去ります。 そんなスケジュールにすっかり慣れてしまっているので、業務が終わらないとか、急な入院・転棟の対応で退勤時間を過ぎて働くことに強くストレスを感じてしまいます。 残業がないということは、残業代が出ないということですからね。管理職が認めれば残業代は出ますよ、「認めれば」ですけど。 ある日、午後4:30に転棟依頼が来てしまって病棟内のテンションはだだ下がりでしたよ。だって、午後5時が退勤ですよ?「勘弁してよ~」「マジ最悪」「なん...
24 件中 1 〜 20 件を表示

テーマ一覧

医師との関係で看護師が仕事を辞めたい・転職したい 恋愛・不倫・セクハラで看護師が仕事を辞めたい・転職したい 家庭と看護師の両立が難しく看護師を辞めたい・転職したい 面倒・性格の悪い看護師のせいで辞めたい・転職したい 仕事が嫌で看護師を辞めたい・転職したい 患者との関係で看護師を辞めたい・転職したい 残業・研修・時間外労働が多く看護師を辞めたい・転職したい 職場に対する不満で看護師を辞めたい・転職したい 年収・給料に不満で看護師を辞めたい・転職したい 夜勤が原因で看護師を辞めたい・転職したい 先輩看護師との人間関係で看護師を辞めたい・転職したい 看護師の退職・辞め方 ストレスで体調管理ができず看護師の仕事を辞めたい 看護師転職コラム 看護師夜勤バイト・夜勤専従の残業事情 病院の看護師夜勤バイト・夜勤専従 老健・老人ホームの看護師夜勤バイト・夜勤専従 クリニックの看護師夜勤バイト・夜勤専従 産婦人科の看護師夜勤バイト・夜勤専従 救急外来の看護師夜勤バイト・夜勤専従 精神科の看護師夜勤バイト・夜勤専従 助産師の看護師夜勤バイト・夜勤専従 看護師夜勤バイト・夜勤専従の職場 看護師夜勤バイト・夜勤専従と日勤の違い 看護師夜勤バイト・夜勤専従のシフト・勤務体制(2交代制, 3交代制) 看護師夜勤バイト・夜勤専従の求人探し 子持ちのママナースの夜勤バイト・夜勤専従 看護師夜勤バイト・夜勤専従の日給・月給・給料 看護師夜勤バイト・夜勤専従のメリット 看護師夜勤バイト・夜勤専従のデメリット 看護師夜勤バイト・夜勤専従の休憩・体調管理・間食 初めての看護師夜勤バイト・夜勤専従 新人看護師だけど辞めたい・転職したい 看護師のパート・派遣の職場選び パート看護師・派遣看護師として復職 パート看護師・派遣看護師の比較 パート・派遣看護師と子育て・家事の両立 パート看護師・派遣看護師の求人探し パート看護師・派遣看護師の扶養内勤務 派遣看護師の派遣契約 パート・派遣看護師の給料・日給・時給 パート看護師のメリット・デメリット 常勤・正社員看護師からパート看護師へ転職