パート・派遣看護師の給料・日給・時給

パート・派遣看護師の給料・日給・時給(4件)

Q

夜勤のパート看護師を掛け持ち

A
また夜勤業務専門パートで掛け持ちをする猛者もいます。一つの病院ではそんなに多く夜勤を入れることができませんから、複数の病院で夜勤パートを精力的にすれば結構稼げますね。 日給が良くて、比較的忙しくなさそうな病院・施設を選ぶことがポイントです。ですが体力によほど自信がある人にしかオススメしません。一定期間働いて貯金をためて、一ヶ月ほど休んで旅行したり、ひたすら休日を謳歌したりする人もいます。プライベートを充実させることもできますし、このような不定期な働き方が許されるというのもナースの魅力でもあります。 正社員よりもパートが稼げる場合と言うのはこのような方法でしか無いでしょうね。上記に挙げ...
Q

パート看護師のシフトがない日に他のパート

A
普通に4週8休・夜勤有りで正社員と同じような勤務で働いている場合でも、パートでは正社員よりも稼げません。年齢給もボーナスも昇給も退職金もありませんからね。正社員よりも稼げているパートナースがいるならば、それは正社員よりも多くの時間を労働に費やしているからでしょう。 精力的に働いているパートナースは、職場を掛け持ちしています。どんな風に掛け持ちしているかといえば、メインで働いている職場が休みの日に別のパートをすることです。病棟業務ではなくてデイサービス、老健といった健康管理業務がメインのところで働いている人が多いです。 流石に病棟業務の掛け持ちは身体的精神的にキツイですよね。看護師の資...
Q

ボーナスで収入アップを狙うなら正社員に

A
最近では少ないですがパートでもボーナスが支給されるところもあるそうですよ。もちろん正社員並みにもらえるわけではありませんが。クリニックなどで経営者が良い人だと出してくれるところもあるそうとのことです。とはいえパートでボーナスの期待はできないのが現状です。 パート看護師として働いている以上、正社員と同じくらいの給料をもらうことは難しいですからボーナスももらって給料を上げたい場合は正社員の常勤看護師として働くことを考えましょう。 とはいえいきなり正社員は大変そうという人は、まずはパート看護師として慣れてから正社員に戻るという選択肢もありますのでそちらをお考えになってはいかがでしょうか?
Q

パート看護師はボーナスなし

A
看護師さんの中には、パートで復職しようかな、正社員からパートに働き方を変えようかなとお考えの方もいると思います。その際迷ってしまう原因は、やっぱり<span class=""red"">ボーナス</span>についてでしょう。それもそのはず、ご存知の通りパート看護師は非常勤なためボーナスは支給されません。 福利厚生は常勤の人のみ受ける事ができ、パート看護師は時給×働いた時間のみの給料となってしまいます。その分常勤の看護師さんと異なりシフトが自由で休みも好きなときにとれますから何とも言えませんね。 ただ年に夏冬2回のボーナスがもらえないのはパート看護師の大きなデメリットということはきちんと...
Q

パートのシフトを減されることも

A
ただ、所詮パートなので管理職の裁量で、月によっては勤務日数がやや少ないということもあります。正社員の勤務日数を減らすことはできませんしね。それが日給計算されているパートナースの辛いところで、日勤専門のパートナースが多い時は、日勤夜勤両方やっている私の日勤シフトは減ってしまいます。 夜勤は基本4,5回しかできないので、結果的に休みが多くなってしまいます。つまり給料が減りますね。なので、毎月ヒヤヒヤしてはいます。どうしても日勤が少なすぎるときは有給を使いますね。あとは、滅多にないのですが他でアルバイトをします。
Q

私のパート看護師の給料教えます

A
現在は、日勤13,300円(時給1900円)・夜勤33,500円の二交替で働いています。私の職場は、自称「給料には自信がある病院」です。正直言って、給料には満足しています。年末年始に勤務すれば1時間毎に500円ずつ追加されますしね。ボーナスは勿論出ませんけど、パートナースは同じ時期に1万円の寸志がもらえますよ。 勿論有給休暇も、勤務日数に合わせて毎年適切に付けてもらえます。色んな求人を見てきましたけど、ここまで給料が良いパートナースはそんなに見つからないと思います。「金額的に普通じゃない?」って思う人もいるかも知れませんが、この給料で残業一切なし・早めに出勤して情報を取る必要も全くない...
Q

パート看護師はパート以外の仕事を引き受けることも

A
さらに、看護師でありながら「看護師ではなくてもいい仕事」を多く引き受けなくてはならないこともあります。フリー業務と言われるような、看護師の雑務を引き受けることや、看護助手、介護士と同じような仕事を引き受けることもあります。同じ看護師免許を持って働いているのに、看護師としての知識や、技術が活用できない場合も多いのです。 以上のように、看護師として勤務しているのにも関わらず、常勤との違いができてしまいます。きちんと看護師として働けない上に、給料面でも不満を持ってしまうパート看護師も少なくありません。 看護師の仕事が終わっても家庭での家事や育児が待っている場合や体調不良になりやすく自分の...
Q

パート看護師は日勤帯に勤務

A
パート看護師は、基本的に日勤帯の限られた時間の勤務をしています。なので、給料も働いた時間分、勤務時間に応じて給料が発生します。看護師の給料が高いと、一般の方は認識していることが多いですが、実際は常勤看護師の給料と一般のOLの給料と比較して高めである、という話でしかないのです。 この常勤看護師の給料の内訳は基本給に加え、残業手当や夜勤手当などが含まれています。しかしパート看護師は夜勤や残業ができないことが多く限られた時間内での勤務しかできません。そのため常勤のような夜勤手当や残業手当は含まれず、受け取れる給料はかなり減ってしまいます。 常勤看護師と同じ資格を持って同じ仕事をしているのに...
4 件中 4 件を表示

テーマ一覧

医師との関係で看護師が仕事を辞めたい・転職したい 恋愛・不倫・セクハラで看護師が仕事を辞めたい・転職したい 家庭と看護師の両立が難しく看護師を辞めたい・転職したい 面倒・性格の悪い看護師のせいで辞めたい・転職したい 仕事が嫌で看護師を辞めたい・転職したい 患者との関係で看護師を辞めたい・転職したい 残業・研修・時間外労働が多く看護師を辞めたい・転職したい 職場に対する不満で看護師を辞めたい・転職したい 年収・給料に不満で看護師を辞めたい・転職したい 夜勤が原因で看護師を辞めたい・転職したい 先輩看護師との人間関係で看護師を辞めたい・転職したい 看護師の退職・辞め方 ストレスで体調管理ができず看護師の仕事を辞めたい 看護師転職コラム 看護師夜勤バイト・夜勤専従の残業事情 病院の看護師夜勤バイト・夜勤専従 老健・老人ホームの看護師夜勤バイト・夜勤専従 クリニックの看護師夜勤バイト・夜勤専従 産婦人科の看護師夜勤バイト・夜勤専従 救急外来の看護師夜勤バイト・夜勤専従 精神科の看護師夜勤バイト・夜勤専従 助産師の看護師夜勤バイト・夜勤専従 看護師夜勤バイト・夜勤専従の職場 看護師夜勤バイト・夜勤専従と日勤の違い 看護師夜勤バイト・夜勤専従のシフト・勤務体制(2交代制, 3交代制) 看護師夜勤バイト・夜勤専従の求人探し 子持ちのママナースの夜勤バイト・夜勤専従 看護師夜勤バイト・夜勤専従の日給・月給・給料 看護師夜勤バイト・夜勤専従のメリット 看護師夜勤バイト・夜勤専従のデメリット 看護師夜勤バイト・夜勤専従の休憩・体調管理・間食 初めての看護師夜勤バイト・夜勤専従 新人看護師だけど辞めたい・転職したい 看護師のパート・派遣の職場選び パート看護師・派遣看護師として復職 パート看護師・派遣看護師の比較 パート・派遣看護師と子育て・家事の両立 パート看護師・派遣看護師の求人探し パート看護師・派遣看護師の扶養内勤務 派遣看護師の派遣契約 パート・派遣看護師の給料・日給・時給 パート看護師のメリット・デメリット 常勤・正社員看護師からパート看護師へ転職