パート看護師・派遣看護師の扶養内勤務

パート看護師・派遣看護師の扶養内勤務(3件)

Q

同じ部署に所属するパート看護師と休みが重ならないようにする

A
子供の夏休み、特にお盆の時期は、夫も仕事が休みのことが多いので、家族揃って旅行や帰省に出掛けようと誰しも考えます。パートで勤務しているからには似たような家族構成の職員が多いので、休暇の希望も重なりやすくなります。 パート看護師でも有給休暇を取ることは権利ですが、パート看護師が不足すると業務に支障が出る恐れがあります。例えば、介護療養病棟の入浴日。土日祝日は元々人員が少ないため、入浴日を平日に設定している部署が多いです。 パート看護師が入浴介助を担当することで、夜勤も行う正職員は病棟全体を把握することができ、看護計画や記録の時間が確保できています。複数名のパート看護師が休むことによって...
Q

パート看護師が注意したい年収130万円の壁

A
社会保険(健康保険、公的年金)での扶養範囲は、「妻の年収が130万円未満」と定められています。健康保険料は自治体によって違いがありますが、おおよそ月額5,000円、国民年金保険料は15,020円です。合計すると月2万円、年間24万円となります。 例えば年収140万円なら、社会保険料を納めると手元に残るのは110万円某。年収が130万円から150万円の間なら、130万円未満にパート収入を抑えた方が賢明です。平日午前中のパート勤務でも、看護師の時給は高いため、自分で出勤日数を計算しないと130万円の壁は越えてしまいます。 「毎月第2と第4の金曜日は休みます」と決めておいたり、「お盆前の安...
Q

時間に融通が利くパート看護師<

A
子どもがいる場合でも、幼稚園や小学校に行っている間の数時間の勤務ができるところも、場所によってはありますし、自分も少しは働きたい、貯金したい!と考える人にはパート看護師は適当だと思われます。また、元気に働いている両親の扶養内で、実家暮らしで家事を手伝いながら働いている人や、通信制大学や通信教育等で学習しながら働いている人もいます。 更には、配偶者の扶養内で働きながら親の介護をしている人もいます。介護がメインでも、月に数回の夜勤パートで一気に稼ぐ方法もありますし、親が寝ている間の深夜帯だけ働くというのもアリですし、午前中だけの勤務をちょこちょこと入れると言った方法もあります。ここに挙げた...
Q

税金対策を考えてパート看護師の勤務日数を制限する

A
扶養内と言えばいわゆる「103万円・130万円の壁」ですが、パートナースの給料を考えますと比較的少ない日数でその壁を越えてしまいますので注意したいところです。月に10万程の収入に止めておかないと扶養から外れなくてはいけないので、日勤ですと多くても週3日程度の勤務が限度と思われます。 夜勤パートですと大概は月に3回が限度でしょうね。逆に言いますと、扶養内では少ない日数しか働けないにもかかわらず、ある程度の収入が得られると言うことです。 扶養内で働いているナースと言いましても、家庭の事情や自分の希望に沿った様々な働き方・暮らし方がありますね。また、それに応じながらも一定の収入を期待できる...
Q

時間に融通が利くパート看護師

A
子どもがいる場合でも、幼稚園や小学校に行っている間の数時間の勤務ができるところも、場所によってはありますし、自分も少しは働きたい、貯金したい!と考える人にはパート看護師は適当だと思われます。また、元気に働いている両親の扶養内で、実家暮らしで家事を手伝いながら働いている人や、通信制大学や通信教育等で学習しながら働いている人もいます。 更には、配偶者の扶養内で働きながら親の介護をしている人もいます。介護がメインでも、月に数回の夜勤パートで一気に稼ぐ方法もありますし、親が寝ている間の深夜帯だけ働くというのもアリですし、午前中だけの勤務をちょこちょこと入れると言った方法もあります。ここに挙げた...
Q

税金対策を考えてパート看護師の勤務日数を制限する

A
扶養内と言えばいわゆる「103万円・130万円の壁」ですが、パートナースの給料を考えますと比較的少ない日数でその壁を越えてしまいますので注意したいところです。月に10万程の収入に止めておかないと扶養から外れなくてはいけないので、日勤ですと多くても週3日程度の勤務が限度と思われます。 夜勤パートですと大概は月に3回が限度でしょうね。逆に言いますと、扶養内では少ない日数しか働けないにもかかわらず、ある程度の収入が得られると言うことです。 扶養内で働いているナースと言いましても、家庭の事情や自分の希望に沿った様々な働き方・暮らし方がありますね。また、それに応じながらも一定の収入を期待できる...
3 件中 3 件を表示

テーマ一覧

医師との関係で看護師が仕事を辞めたい・転職したい 恋愛・不倫・セクハラで看護師が仕事を辞めたい・転職したい 家庭と看護師の両立が難しく看護師を辞めたい・転職したい 面倒・性格の悪い看護師のせいで辞めたい・転職したい 仕事が嫌で看護師を辞めたい・転職したい 患者との関係で看護師を辞めたい・転職したい 残業・研修・時間外労働が多く看護師を辞めたい・転職したい 職場に対する不満で看護師を辞めたい・転職したい 年収・給料に不満で看護師を辞めたい・転職したい 夜勤が原因で看護師を辞めたい・転職したい 先輩看護師との人間関係で看護師を辞めたい・転職したい 看護師の退職・辞め方 ストレスで体調管理ができず看護師の仕事を辞めたい 看護師転職コラム 看護師夜勤バイト・夜勤専従の残業事情 病院の看護師夜勤バイト・夜勤専従 老健・老人ホームの看護師夜勤バイト・夜勤専従 クリニックの看護師夜勤バイト・夜勤専従 産婦人科の看護師夜勤バイト・夜勤専従 救急外来の看護師夜勤バイト・夜勤専従 精神科の看護師夜勤バイト・夜勤専従 助産師の看護師夜勤バイト・夜勤専従 看護師夜勤バイト・夜勤専従の職場 看護師夜勤バイト・夜勤専従と日勤の違い 看護師夜勤バイト・夜勤専従のシフト・勤務体制(2交代制, 3交代制) 看護師夜勤バイト・夜勤専従の求人探し 子持ちのママナースの夜勤バイト・夜勤専従 看護師夜勤バイト・夜勤専従の日給・月給・給料 看護師夜勤バイト・夜勤専従のメリット 看護師夜勤バイト・夜勤専従のデメリット 看護師夜勤バイト・夜勤専従の休憩・体調管理・間食 初めての看護師夜勤バイト・夜勤専従 新人看護師だけど辞めたい・転職したい 看護師のパート・派遣の職場選び パート看護師・派遣看護師として復職 パート看護師・派遣看護師の比較 パート・派遣看護師と子育て・家事の両立 パート看護師・派遣看護師の求人探し パート看護師・派遣看護師の扶養内勤務 派遣看護師の派遣契約 パート・派遣看護師の給料・日給・時給 パート看護師のメリット・デメリット 常勤・正社員看護師からパート看護師へ転職