パート看護師・派遣看護師の比較

パート看護師・派遣看護師の比較(8件)

Q

パート看護師のメリットとデメリット

A
パートは、特定の職場に属し、相談しながら日数や時間、仕事内容を決めて働くことが可能です。その職場で新たに知識を得ること、継続的に同じ職場で働く事で、自分のキャリアとすることも可能です。特定の職場で働くことで、職場のスタッフともチームとして働くことが可能であり、毎回異なる職場にいくという緊張感や疲労はないと言えます。 一方で、働く日数は異なりますが、普段の仕事内容は、常勤スタッフと同じ事もあり、また、常勤と多くのことを共有して仕事が進められます。継続して働く期間が長くなってくると、新たな取り組み時にマニュアルを作るなど、信頼されているが故に、任せられる仕事も増えてくる可能背があります。 ...
Q

派遣看護師として働くメリットとデメリット

A
派遣は、特定の職場に属さずに、自身が都合のよい日、時間、時給、仕事内容を選び働くことができます。自分や家族の予定を一番に優先し、合間に働く事が可能です。 半日、全日、日中のみ、夜間のみなど、職場があれば時間も様々、仕事内容も、健診、外来業務、処置、病棟でのケア、施設でのケア、デイケアなど様々です。未経験の内容の場合、応募するのにためらいもあり、未経験であるとできない内容もありますが、その場合をのぞき、自分が経験したい仕事内容を1日のみなど単発で経験することも可能です。 一定の職場に属さないため、もしその職場の人間関係がよくはない所でも、その日1日限りであり、自分が継続して巻き込まれる...
Q

派遣看護師の勤務時間(夜勤編)

A
病院では夜勤が2種類あります。これは病院のシフトによりますが、2交代制か3交代制であることがほとんどです。このうち2交代制の勤務を採用している病院が増えてきています。それは2交代制の方が人員が少なくても夜勤を回していけるというメリットがあるからです。 派遣看護師として2交代制で採用されたら、勤務時間は16時ごろから翌日9時半ごろまでの長い時間になります。この間に2~3時間の仮眠を設けている病院がほとんどです。3交代制の病院であれば、勤務時間は0時頃から9時半ごろまでがほとんどです。この場合は間に1時間程度の休憩をはさむだけです。 夜勤は本来の生活リズムとはずれるので、楽ではありません...
Q

派遣看護師の勤務時間(日勤編)

A
病棟の派遣看護師の日勤は、常勤看護師と同様に8時半ごろから始まることが多いです。派遣看護師といえども、病棟の把握や患者様の把握をすることは非常に大切です。そのために申し送りが始まる前からが勤務となります。そして、夕方にはまた申し送りをして引き継ぎをし、17時から17時半ごろまでに勤務終了する病院が多いです。 派遣看護師は、高時給で一定の派遣期間で働きたいと考えている人が多いですね。病院も足りない人員を派遣看護師で補充しているので、日勤の常勤看護師と同様の時間を勤務する人が多いです。 しかし日勤でも半日だけの派遣看護師もいます。これは、健診センターや病院の処置室など特化した場所が多いで...
Q

派遣看護師は自分の都合で融通をきかせ、毎回様々な形態で働ける

A
派遣の場合、働きたい日時、場所、時間、業務に至るまで自分の都合に合った雇用形態を選んで働く事が出来ます。自分が働きたい日だけ働く、健診業務、クリニックでの業務、介護施設など、経験してみたい形態を選んで働く事ができます。そこでのスタッフとは異なる雇用形態のため、残業や業務外の仕事をする事も少ないでしょう。 一方、その都度職場が違うことで、業務内容やサポートするスタッフも違います。同じ職場にいく事があれば別ですが、その都度、そこでの業務、方法を確認しながら行う事で、自分が慣れた方法で業務を進めることができない事もあります。毎回経験できることは異なるため、自分の経験として身に付く事が少ないか...
Q

看護師のパートは経験を積み、スタッフの一員として働ける

A
復職する際パートで働くか、派遣で働くかは迷われるポイントだと思います。それぞれのメリット、デメリットがあり、それぞれを検討し、自分がより働きやすい形で復職できるのが理想ですね。ではそれぞれについてお話してみましょう。 パートで復職の場合、自分の要望する頻度、時間等をスタッフと相談してシフトを組んでもらうこととなります。雇用形態的には、非常勤という扱いは派遣と同じです。 特定の職場で働くこととなりますので、その職場での業務をルーチンで覚えることになり、新しい知識や経験も積む事も可能でしょう。また、スタッフとの人間関係構築もでき、新しい仲間としてチームで働くことができます。 一方で、職...
Q

自分の経験、即戦力の自信がある看護師

A
派遣看護師としては、病院に派遣されると即戦力を求められるわけですから、看護技術や看護の知識にもある程度精通していることが条件になります。これまでいろいろな科を経験していること、また総合病院で勤務の経験があり、医師とのかかわりや他のメディカルスタッフとのかかわりができる人などは優遇されるかもしれません。 また病院の勤務では、それぞれの病院の特徴やケアひとつとってもやり方が全然違います。そのためこれまでの自分の持っていた知識と技術をうまく応用しつつ、すぐに病院で働くことのできる人が求められます。経験もあり順応性のある看護師に適していますね。
Q

何事にも興味を持っている看護師

A
派遣看護師の大きな特徴の一つは、自由な働き方をしたいという考え持つ人が多いことです。現在の看護師にはいろいろな働き方があり、病院以外にも企業に勤める看護師、ホテルなどに駐在する看護師、イベントなどの救護所の看護師など魅力的な働き場所があります。 病院以外のこれらの情報は一般の求人案内を見ていても、なかなか発見することはできません。しかし何事にも興味を持つ人は、いつも注意を払っているので結構面白い、珍しい求人を見つけ出すものです。もしくは、いろいろなところに自分から働きかけて希望の求人を待つ看護師もいるんですよ。その点で派遣看護師は興味津々でいろいろなことに取り組みたいと意欲のある人が多...
Q

派遣看護師は自由だけれども打ち切りの可能性がある

A
派遣看護師は派遣会社の職員として契約された病院に勤務に行くという形になります。そのため、あらかじめ派遣会社で希望時間や希望日を伝え、それを受け入れてくれる病院への派遣となります。 またはじめから派遣期間が決まっているので、長く同じ場所で働く意思がない場合には、都合のよい働き方でしょう。そのため派遣看護師のメリットは、自分の仕事をコントロールしやすいということが挙げられます。また夜勤専従看護師など特殊な働き方もできることが魅力の一つです。 反対にデメリットは、病院の看護師の人数が十分になった場合、派遣が打ち切りになる場合があるということです。しかし、反対に派遣から常勤看護師への雇用の可...
Q

看護師のパートは残業はないけれど仕事が物足りないかも

A
パート看護師のメリットは、決められた時間での雇用契約を結んでいるので、残業がない、また仕事とプライベートの予定を立てやすいことが挙げられます。子供の帰宅時間に合わせて仕事終了時間を決めておくことも可能ですね。ただ勤務時間終了前に急患があり、見捨てては帰れないということもありますが。 反対にデメリットは、病院に雇用されますが、短時間勤務のパートという立場では、常勤のように、患者を受け持ったり病棟内の回診について回るなど、常勤看護師のような大きな仕事を任すことができず、常勤看護師の補助的業務ばかりを行う職場もあります。 これまで多くの経験を積んできた人には、物足りなく感じる業務かもしれま...
Q

派遣看護師は自由な時間がちゃんとある

A
派遣看護師の大きな魅力、それは仕事に縛られることなく自分の自由な時間をえることができるということでしょう。看護師は実は、委員会や病棟会議、病棟での看護研究や院内研修など自分のオフの時間を使って参加することが多いことをご存知ですか?常勤であれば、夜勤をしなければいけない看護師も多いはず。 夜勤明けでさえも会議などに参加しなければならない、半ば強制的な出席を求められ、体力的にもきつく仕事を辞める原因の一つにもなっているのです。 しかし、派遣看護師というのは、派遣である立場上委員会や会議、勉強会などの役割を与えられないことが多く、仕事の時間とプライベートの時間をしっかり分けることができるの...
Q

派遣看護師は自分の希望で仕事ができる

A
派遣看護師は、常勤の看護師と同等の仕事を行い、医療現場における責任も発生しますが、常勤とは異なり勤務の縛りがなく、自分の希望で勤務日を設定したり、比較的自由な雇用体系をとることが可能です。勤務の場所によっては、週3日以上など条件も付いているところがありますが、条件さえクリアすれば問題ないのです。 また勤務時間外に常勤のように残業をする必要はないので、勤務開始と終了時間が明確に決まっています。それ以外の時間は自由になるため、自分の希望のことができる、縛りがないという魅力にひかれて派遣看護師を選ぶ人もいるのです。 特に育児中のママさん看護師の場合、学校の行事や地区の行事、また日々の塾等の...
Q

趣味、仕事以外の生活を充実させたい看護師さん

A
正社員と違い、パートはほとんどボーナスはありませんが、その分時間外もないので仕事の後に英語を習い、留学したい、友人と食事をしたいといった仕事以外の趣味、生活を充実させたい人にお勧めです。ボーナスは無いとはいえ、病棟でのフルパートだと時給が高いのでOLさん並には給料をもらえます。 私の以前の職場にもフルパートで英語を習い、ニュージーランドに移り住んだ人もいます。トラベルナースと言って、期間を決めて派遣で色々な地域に短期間だけ働きに行く人もいます。働きながら観光もできるので、独身の知り合いは何人か経験しています。 正社員と違い、辞めたいときにはいつでも辞めれます。、一つの職場に執着したく...
Q

家庭優先のママナースにパートはぴったり

A
自分の置かれている生活や経済状況から仕事を選ぶうえで、正社員とパートでは大きな差はあると思います。中々正社員からパートに変わるには転職も含め、大きな決断がいる事だと思います。そんな時に少しでもこれが参考になればと思います。 パート看護師さんでも様々な看護師さんに出会いました。その中でもやはり多いのは主婦看護師さんです。子供の習い事の送り迎えや家事、両親の介護などで家を長時間あけれない人にはパート看護師は向いていると思います。 短時間パートでもその職場によって様々な時間帯を選べるので自分の都合のつく時間帯で無理のない範囲で働くことが出来ます。またあらかじめ扶養内パートを希望していること...
Q

派遣・パート・アルバイトの収入の違い

A
派遣看護師は、パート、アルバイトに比べ時給が高い傾向です。即戦力として、また常勤のように働いてくれることを期待しての時給です。 パート看護師の場合、生活や時間を調整できれば、週に何回か何時間だけ働くことができるといった安定した仕事ができ、一定の収入を得ることが可能となります。ただし、突然の子供の病気で欠勤というリスクはあります。 アルバイト看護師で学生である場合には、テストで忙しいときやサークルで遠方に行くようなときもあるでしょう。その場合はアルバイトの時期を調節して働くことができます。しかし、働けるときは収入が多く、仕事以外で忙しいときには収入が少ないなど、収入に関する不安定さが見...
Q

派遣・パート・アルバイトの雇用主の違い

A
大きな違いは雇用主の違いです。派遣看護師は、病院に直接雇用されるのではなく、派遣会社に雇用されそこから派遣契約を結んでいる病院に派遣される看護師のことをいいます。 それとは異なり、パート看護師とアルバイト看護師は病院の直接雇用になります。そもそもパートはパートタイマーという名の通り、決められた常勤の労働時間より短い時間働く労働者のことで主に主婦などを対象にしたよび方です。 反対にアルバイトは、パートと同様決められた常勤の労働時間より短い時間働く労働者をいいますが、学生などを対象にしたよび方です。法律上特に定められた区別はありません。 派遣看護師は、勤務できる日を選んだり、夜勤専門の...
8 件中 8 件を表示

テーマ一覧

医師との関係で看護師が仕事を辞めたい・転職したい 恋愛・不倫・セクハラで看護師が仕事を辞めたい・転職したい 家庭と看護師の両立が難しく看護師を辞めたい・転職したい 面倒・性格の悪い看護師のせいで辞めたい・転職したい 仕事が嫌で看護師を辞めたい・転職したい 患者との関係で看護師を辞めたい・転職したい 残業・研修・時間外労働が多く看護師を辞めたい・転職したい 職場に対する不満で看護師を辞めたい・転職したい 年収・給料に不満で看護師を辞めたい・転職したい 夜勤が原因で看護師を辞めたい・転職したい 先輩看護師との人間関係で看護師を辞めたい・転職したい 看護師の退職・辞め方 ストレスで体調管理ができず看護師の仕事を辞めたい 看護師転職コラム 看護師夜勤バイト・夜勤専従の残業事情 病院の看護師夜勤バイト・夜勤専従 老健・老人ホームの看護師夜勤バイト・夜勤専従 クリニックの看護師夜勤バイト・夜勤専従 産婦人科の看護師夜勤バイト・夜勤専従 救急外来の看護師夜勤バイト・夜勤専従 精神科の看護師夜勤バイト・夜勤専従 助産師の看護師夜勤バイト・夜勤専従 看護師夜勤バイト・夜勤専従の職場 看護師夜勤バイト・夜勤専従と日勤の違い 看護師夜勤バイト・夜勤専従のシフト・勤務体制(2交代制, 3交代制) 看護師夜勤バイト・夜勤専従の求人探し 子持ちのママナースの夜勤バイト・夜勤専従 看護師夜勤バイト・夜勤専従の日給・月給・給料 看護師夜勤バイト・夜勤専従のメリット 看護師夜勤バイト・夜勤専従のデメリット 看護師夜勤バイト・夜勤専従の休憩・体調管理・間食 初めての看護師夜勤バイト・夜勤専従 新人看護師だけど辞めたい・転職したい 看護師のパート・派遣の職場選び パート看護師・派遣看護師として復職 パート看護師・派遣看護師の比較 パート・派遣看護師と子育て・家事の両立 パート看護師・派遣看護師の求人探し パート看護師・派遣看護師の扶養内勤務 派遣看護師の派遣契約 パート・派遣看護師の給料・日給・時給 パート看護師のメリット・デメリット 常勤・正社員看護師からパート看護師へ転職