看護師夜勤バイト・夜勤専従の休憩・体調管理・間食

看護師夜勤バイト・夜勤専従の休憩・体調管理・間食(11件)

Q

夜勤前の夕飯は食べ過ぎない

A
夕飯の後におむつ交換があるため、結構体力を使います。ので、食べ過ぎず腹八分目。油っこいものは太るし、胃がもたれるのでサラダ巻きやサンドイッチを好んで食べています。ヘルシーですしね。 でもおやつはちょっとだけチョコレート。疲労した時はチョコレートが食べたくなります!食べ過ぎないように、小分け包装されてるものを夜勤のみんなでシェアして食べ、余ったらお菓子BOXに入れています。大体翌日には日勤者に食べられて空っぽです(笑) 逆に夕飯を病院提供のご飯+カップラーメンという大飯食らいのスタッフも居ますが、その方の場合は毎日ジムに通っているような人なので、それくらい食べないと足りないそう。人によ...
Q

ついついコンビニで買いあさってしまう夜勤の食べ物

A
夜勤前コンビニよる人って結構いますね。その時どうやって選んでいますか?とりあえず自分の食べたいものを食べようと選んでいる人が多いと思います。 だって、これから夜勤で頑張らないといけないし、体力使うし、夜勤手当も出るからちょっと好きなものくらいと、おにぎりやお菓子、次の日の夜勤明けで食べるものまで買いあさってしまうことも。 中には、職場でおやつパーティーといえるほど買ってしまうことはないですか。 好きなものばかり食べていると精神的には、元気になれますが、身体的には、なんかおなかが張っているということがありますよね。 夜勤で食べることのできる時間帯は3交代制の場合は1回、2交代制の場...
Q

看護師は夜勤中に休憩時間通りに休めるのか

A
さて、この休憩時間通りに休めるのかというと、なかなか難しいかもしれません。なぜなら普段日勤の時は10~16人程度いてやる業務をたった3~4人でやることになるのです。 もちろん、夜ですから処置も手術もないですし、何事もなく寝るだけの患者も多いとは思います。しかし、全員を必ず1回は見て歩き、ナースコール対応をするだけで、かなりの時間を消化してしまいます。日中に手術が4~5件あったり、状態の悪い患者が2~3人いるだけでナースコールの数が桁違いに増えます。 そうなれば夜勤で何も緊急の処置や手術がなくても忙しく歩き回ることになり、結局休憩もご飯を食べるだけで精一杯だったりします。 ここに入院...
Q

看護師の夜勤の2交代制と3交代のそれぞれの休憩時間

A
看護師の夜勤には2交代制と3交代制があります。病院によって30分~1時間の誤差はありますがだいたいの勤務時間と休憩時間は決められています。 2交代制の場合、16時~翌朝9時30分までの勤務で休憩時間は1時間30分~2時間です。休憩時間は仮眠の時間でもあるので余裕のある時には仮眠をとることができます。 3交代制の場合、準夜勤が16時30分~深夜1時15分、深夜勤が深夜0時30分~9時15分までの勤務で、休憩時間は45分程度になります。 3交代制の場合休憩時間は食事の時間であることが多く仮眠を取る人は少ないかと思います。もちろん仮眠を取ってダメなわけではないですので、目を閉じて休まれる...
Q

急変や緊急入院など想定外の事態が起きると休憩は厳しい

A
夜勤で働く場所が病院や施設など、勤務場所によって状況は変わってきますが、やはり想定外の事態が起きると、休憩はとれなくなります。病院であれば、緊急入院だったり、患者さんの急変ですね。末期癌の患者さんが亡くなったりしたら、死後の処置、対応もあるし、蘇生が必要な患者さんであれば、状態が落ち着くまでは非常に慌ただしい状況になるでしょう。 施設でも、利用者さんが転倒したり、せん妄など不穏行動を起こしたりすると、対応に追われ、休憩をとるどころではないでしょう。とにかく、夜勤帯は看護師含めスタッフの人数が少ないので、一つの対応にもマンパワーが足りません。何をするにしても解決までの時間を要しやすいため...
Q

二交代・三交代の夜勤の休憩の基本情報

A
看護師の勤務には基本的に三交代と二交代とがあります。それぞれの夜勤帯の休憩時間がどうなっているのかを紹介してみます。また、休憩がまともにとれないということもあるのでどういう状況でとれないことがあるのかもまとめてみます。 二交代の勤務は基本的には16時半から翌朝9時15分までが多いようです。そして休憩・仮眠時間は2時間の設定のところが多く、なかには2時間の仮眠とは別に夕食などのちょっとした休憩を設定してあるところもあるようです。 三交代の夜勤は2つに分かれます。基本的には16時半から翌1時15分と深夜0時半から朝9時15分までです。夜勤の時間がかぶるのですがその時間に仕事の伝達事項などを...
Q

自分が眠りやすい時間帯を把握し、仮眠の順番を調整

A
夜勤帯も深夜帯に入り、いざ休憩に入りました、しかし横になっても全然眠れません。どうしよう?といったことはよくあります。やはり、患者さんの看護にあたり、身体的・精神的に過度の緊張状態にあり、交感神経も優位になり、興奮しているため、なかなか寝付けません。 看護師によって、「私は夜勤に来る前にあまり寝てこなかったから、先に休憩に行って早めに休みたい」という方もいますし、逆にしっかり寝てきたから、割に朝方に眠くなるので後がいいという方もいます。休憩に行く順番は業務の進行状況や、夜勤リーダーさんの判断に基づいて、話し合いをして決めることが多いですが、そういった時には自分の仮眠しやすい時間を把握し...
Q

看護師が夜勤中に眠くてしょうがない時の対処法

A
夜勤を経験している人なら誰もが経験あることですが、夜勤中に眠くてしょうがない、また休憩中の仮眠の時間に全然眠れない時にどうすればよいかというのは頭を悩ましますよね。眠くなった時にどうすればよいか、休憩中に眠れない時にはどうするかについて考えてみましょう。 止まっていると睡魔が襲ってきます。とくに朝方記録をしてる時など睡魔が襲ってきます。じっとしていると眠くなるので、とりあえず立って、深呼吸でもしましょう。それでも眠い時はコーヒーや紅茶を飲んで、カフェインの力をかりましょう。また、疲れてくると眠気も増すので、栄養ドリンクを飲んでいる人も多いです。今はいろいろな種類のドリンクがあるので、試...
Q

夜勤後の我慢は厳禁!しっかりと食事をとろう

A
夜勤明け、お腹が空かない人なんていません。食べたいものを遠慮せずに食べましょう。ダイエット中の人、夜勤のときはダイエット中止です。身体はエネルギー、糖分を欲しています。身体だけではありません、精神的にも食べることでストレスを軽減できます。ナースの皆さんなら、夜勤がどんなにストレスであるかわかっていただけるでしょう。それをいつまでも引きずりたくありませんよね。忙しく働いたのだから、食べたって全く問題ないのです。自分へのご褒美です。なかには「夜勤明けビール」をするツワモノも男女かかわらずいますよ。もちろん、暴飲暴食は身体に悪いので避けてくださいね。 一番大事なことです。夜勤がなぜキツイかと...
Q

夜勤後は入浴して気分をスッキリ&身体を温めましょう

A
普段は夜間に睡眠をとっていますから、たまに夜勤をすると本当に調子が崩れますよね。特に女性は夜勤のためにホルモンバランスが乱れてしまうことも多いといわれています。極端に言えば、夜勤をしなければいいと言うのが一番シンプルな答えなのですが、ナースと夜勤は切り離せない関係です。また、単発で夜勤をして稼ぎたいという方もいますよね。では、ホルモンバランスが乱れたときにどう対処すればよいのでしょうか。 普段、ただ寝ているだけでもコップ1杯の汗をかいているといわれているので、夜通し働いたら相当の発汗があるはずです。帰ったらまず入浴して汗を流し、夜勤のことはすべて忘れてしまいましょう。また、湯船にしばら...
Q

日勤だけにしたいが給料の関係で夜勤はやるしかない

A
夜勤って朝が来た時のあの体のだるさ、ぼーっとした感じは経験した人でないとわからない体の疲れがありますよね。何事もおこらなくても、夜勤をこなしたというだけで、体は疲労感でいっぱいです。また、あー今日の夜勤はきつかった!という時は特にそうでしょう。看護師が夜勤明けに毎回感じることといったら、やはり、夜勤はもうやめたい、日勤だけにしようかなということではないでしょうか。 特に自分の体の不調があればその思いはなおさらです。人間本来の朝起きて夜寝るというリズムを保って生活をすると体調もすこぶるいいし、体も本調子を維持できます。 でも日勤だけにしようかなと思っても、その思いをすぐに覆すもの看護師...
Q

夜勤による肉体的疲労がしんどい

A
夜勤に入る時は、『今日のペアは若い人で夜型だから、先に休ませてもらお』、『個室に移った○○さん、あれからどうなったかしら』、『前回採血に手間取ったから、経管栄養を少し前倒しした方が良いかも』と算段しつつ心の準備をしていきます。 日勤よりも人員が少ない分責任が重く、しかも拘束時間が長い夜勤。大なり小なり業務を終え、真っ暗だった窓の外が白々としてきて、スズメやカラスの鳴き声、車の音、出勤してくる職員の気配で世の中が動き出したことが感じられると、自分は病棟の、あるいは病院の、あるいは日本の眠りを支えた、という達成感に浸ることができます。 ただ仮眠が取れないくらい多忙な職場は、申し送りを終え...
Q

夜勤中に患者が急変した時にはすぐに医師を呼ぶ

A
夜勤中に患者が急変した時や急な状態変化にはどう対応したらいいのか迷う時が来ると思います。そういう時にすぐ近くに先輩看護師がいる場合は良いんですが、そうではなく自分一人で判断しなけれなならない場合もあります。そういう時にミスをしない為にはまずはきちんと判断できる担当医師や夜勤医師に指示を仰ぐのも一つです。 最初は医師に指示を仰ぐのはためらうかもしれませんが、それが自分のミスにつながったり、患者が苦しむよりは早めに指示を受けた方がいいでしょう。それで医師からそんなことで連絡したのかい?と嫌みを言われたとしても指示をしてくれない医師はいないはずですし、夜勤でのミスをしない為には良い方法です。...
Q

夜勤中時間ごとに重要なポイントをメモしておく

A
夜勤の前に大体は申し送りか自分での情報収集をします。その際に時間ごとに重要なポイントを別メモに残して自分の目の届く位置に張っておきます。そうする事でポイントを抑えた夜勤業務がスムーズに行えるはずです。 申し送りのメモとは別に重要なポイントを抑えた時間配分が出来る様になると自然に夜勤業務をこなしていくうちにミスなく業務が行えるはずです。また、申し送りのメモの取り方も見やすいように工夫する事もミスを減らして業務をしやすいようにするためには大切な事です。 重要なポイントを抑えてもそれに従って基本的な仕事をこなすことが出来ないのではないか、点滴など患者さんが夜勤で寝てしまうと気づかないうちに...
Q

三食バランスよく栄養のある食事を摂る

A
夜勤が終わると満腹中枢がおかしくなるのか、過食になります。これは、私だけではなく他の看護師や介護士の人も良く聞きます。食べずぎに注意し消化の良いものを夜勤明けの日には摂るようにします。 夜勤で乱れたホルモンバランスは食事で整える事が大切なのですね。ホルモンバランスを整えるためにたんぱく質やビタミン類、葉酸や鉄分を三食バランスよくとるようにしてください。 また、長芋や根菜類を取る事で女性ホルモンのエストロゲンに似た働きを体内でしてくれる事もあるのでお勧めの食材です。また、体を冷やさない様にしょうが汁など体を温める食事も有効です。また、飲酒や喫煙は適量にする事も夜勤で乱れたホルモンバラン...
Q

夜勤のせいで体調を崩しやすい看護師

A
看護師をしていなくても、夜更かしをしたりすると肌の調子が悪くなったりする女性は多いと思いますが、看護師なら夜勤があるのでなおさらです。 夜勤の勤務時間の長さは2交代で16時間、3交代制で88時間というのが普通です。16時間はとても長く、夕方15時から15時の間に入って、翌日の9時まで。8時間の場合は0時から9時になります。 他の人が眠っている時間に起きて仕事をしなければいけません。その前に仮眠をとる人がほとんどです。こんな生活になるのでホルモンバランスは崩れ、お肌の調子は悪くなり、体調を崩しやすくなります。 正社員看護師の場合夜勤のクールが終わると日勤が2,3日続きます。この日勤が...
Q

看護師は夜勤でたまったストレスを趣味で解消

A
看護師の夜勤では身体的にも精神的にも、かなり負担があると思います。時には、患者さんが亡くなったり、インシデントがあったりして、上司から注意を受けたりなど、精神的に落ち込むことも少なくありません。 そういったストレス状態を、ずっと引きずり、次の勤務まで持ち込むのは、ミスをすることにつながったり、ためこんでしまうと、もう仕事をしたくないという気持ちにまで陥ってしまいます。 こういったことを防ぐには、やはり、夜勤のあとにある休みをどう過ごすかがポイントだと思います。看護師は必ずしも、夜勤の後の休みが土曜日だったり日曜日になるわけではありません。平日休みが多いです。 そのため、友人などと都...
Q

夜勤明けは次の勤務、次の夜勤を考えて生活リズムを調整

A
若いうち(20代前半)は寝なくても遊びに出かけたけど、もう寝ないと無理というのをよく聞きます。体力のある若いうちは、遊びに出かけても大丈夫だったのにとみなさんよくいいます。 2交代制の夜勤ならば、夜勤の次の日は必ず休みになります。この休みの日の過ごし方ですが、その次からの勤務によって、生活リズムを変える必要があると思います。睡眠不足のまま次の勤務を迎えると疲労が蓄積され風邪をひいたり、胃腸の調子が悪くなったりと体調不良の原因になります。 例えば、次の勤務が日勤ならば、朝からの勤務なので、休みでも早めに起きて、しっかり活動しましょう。昼食食べたら眠たくなって昼寝というのも、夜寝られなく...
Q

夜勤明けの帰り道今日も無事に帰れますようにと祈る

A
夜勤業務の時間帯はかなりおおざっぱにいえば16時過ぎから翌朝9時過ぎです。おおよそ17時間の勤務になるのですがもちろん規則としては休憩時間が設けられています。 しかし病院・環境によっては「オール」といってまったく仮眠がとれず、食事のための15分程度の休息を取るのが精いっぱいということもあります。 二交代制をとる病院ではほとんどが2時間の仮眠時間を設けているところが多いようですが、実際は2時間も仮眠できない環境が当たり前にあります。もちろん逆に4時間眠れるという病院もあります。実際経験しました。たとえ二時間の仮眠をとったとしても夜勤明けはよほど楽しみがあって脳が活発でない限りは眠くなる...
Q

夜勤勤務後に毎回何か仕事を忘れていないか不安になる

A
夜勤明けの状態だと、睡眠不足や極度の疲労で集中力を欠き、頭の回転が悪く、どうしても、何かが抜けているんじゃないか、そしてあとから電話がかかってくるんじゃないか、休み明けに出勤したときに何か言われるんじゃないかという不安がつきまといます。 また、自分が気づいていない中で重大なミスをして気づかず、帰ってしまったんじゃないかという不安に襲われることもあります。(例えば、点滴の種類や速度を間違えたのではないかなど) 実際に看護師は毎月のように、チーム会やリーダー会、病棟会といった会議が2~3個、更に院内研修・院外研修による勉強会への出席が2~3個あったりしますよね。そういったものは必ず、夕方、...
Q

夜勤明けで家事が残っていても最低限以外のことはせず疲労回復を

A
夜勤業務をしている看護師で主婦の方や子育て中の人もいると思います。そういう人は夜勤明けや夜勤の次の日でも休んでいられない人もいる事でしょう。でもその場合も少し体にゆとりを持って生活する様にすることが大切です。 体にゆとりが取れないと疲労は体調の崩れにつながります。その時にどうしてもやらないとならない事以外は後回しにするくらいがちょうどいいかもしれません。 夜勤は業務が忙しくかなりの疲労とストレスになっている人も多いのではないでしょうか。ですが、そういう時には出来れば目を酷使するような事はしない方がいいです。 たとえば長時間のパソコンや携帯も出来れば避けた方がいいです。パソコンから受...
Q

看護師の夜勤明けはカフェインより暖かい飲み物が体に良い

A
夜勤の次の日は若い時ならそのまま遊びに行ったりしていた人も多いのではないでしょうか。ですが、年々体力は衰えてくるので毎年同じように無理な事は出来なくなってきますよね。では、夜勤の次の日や夜勤明けはどのようにして過ごすのが良いのでしょうか。 夜勤明けや三交代制での夜勤の次の日は体内時計が崩れていて、ホルモンバランスが崩れています。その体内時計を徐々に戻すためには疲れていても少しでも朝食を取る事がとても大切になります。 一度は部屋のカーテンを開けて日の光を浴びながらサラダだけでも体に取り入れる事で崩れた体内時計を戻す事は可能です。 食欲がなく夜勤明けで仮眠をこれから取ろうとしているとき...
11 件中 11 件を表示

テーマ一覧

医師との関係で看護師が仕事を辞めたい・転職したい 恋愛・不倫・セクハラで看護師が仕事を辞めたい・転職したい 家庭と看護師の両立が難しく看護師を辞めたい・転職したい 面倒・性格の悪い看護師のせいで辞めたい・転職したい 仕事が嫌で看護師を辞めたい・転職したい 患者との関係で看護師を辞めたい・転職したい 残業・研修・時間外労働が多く看護師を辞めたい・転職したい 職場に対する不満で看護師を辞めたい・転職したい 年収・給料に不満で看護師を辞めたい・転職したい 夜勤が原因で看護師を辞めたい・転職したい 先輩看護師との人間関係で看護師を辞めたい・転職したい 看護師の退職・辞め方 ストレスで体調管理ができず看護師の仕事を辞めたい 看護師転職コラム 看護師夜勤バイト・夜勤専従の残業事情 病院の看護師夜勤バイト・夜勤専従 老健・老人ホームの看護師夜勤バイト・夜勤専従 クリニックの看護師夜勤バイト・夜勤専従 産婦人科の看護師夜勤バイト・夜勤専従 救急外来の看護師夜勤バイト・夜勤専従 精神科の看護師夜勤バイト・夜勤専従 助産師の看護師夜勤バイト・夜勤専従 看護師夜勤バイト・夜勤専従の職場 看護師夜勤バイト・夜勤専従と日勤の違い 看護師夜勤バイト・夜勤専従のシフト・勤務体制(2交代制, 3交代制) 看護師夜勤バイト・夜勤専従の求人探し 子持ちのママナースの夜勤バイト・夜勤専従 看護師夜勤バイト・夜勤専従の日給・月給・給料 看護師夜勤バイト・夜勤専従のメリット 看護師夜勤バイト・夜勤専従のデメリット 看護師夜勤バイト・夜勤専従の休憩・体調管理・間食 初めての看護師夜勤バイト・夜勤専従 新人看護師だけど辞めたい・転職したい 看護師のパート・派遣の職場選び パート看護師・派遣看護師として復職 パート看護師・派遣看護師の比較 パート・派遣看護師と子育て・家事の両立 パート看護師・派遣看護師の求人探し パート看護師・派遣看護師の扶養内勤務 派遣看護師の派遣契約 パート・派遣看護師の給料・日給・時給 パート看護師のメリット・デメリット 常勤・正社員看護師からパート看護師へ転職