子持ちのママナースの夜勤バイト・夜勤専従

子持ちのママナースの夜勤バイト・夜勤専従(9件)

Q

周りの支え、特に夫の支えがあれば夜勤が可能になる

A
日勤が終わり、保育園へお迎えに行き、家に帰って休む暇なく洗濯物を取り込んで、夕食の準備に小学生の宿題のまるつけ。慌ただしいですが深夜入りとなると時間との勝負です。 なるべくイライラしないようにと心がけているつもりでも、思い通りにならないとつい…。毎回反省です。 深夜入りの時の夕飯は手軽にできるものにしています。例えばみんな大好きカレーライス。圧力鍋で煮込んでしまえば時短にもなりますし、子どもと少しでも関わる時間ができます。 「お母さん、大好き。お仕事お疲れ様。お仕事頑張ってね。いつも美味しいご飯ありがとう。」 この言葉をもらうだけで本当に幸せです。何でも頑張れちゃいます。 なん...
Q

子供が大きくなっても夜勤を開始する時期はさすがに悩む

A
子どもがいて働くというのは、当たり前ですが、すごく大変です。ある程度子どもが大きくなると、「そろそろ始めてみようかな」と思いはじめる人が多いと思います。 しかし、家庭の事情等で子どもが小さいうちから夜勤をしなければならない場合もあります。私もその1人です。 今の病棟での勤務は2年ほど。独身以来の夜勤となるので、ほぼ10年ぶりでした。日勤をしてからの深夜スタート。緊張していたのもあり、仮眠する暇なんてありませんでした。 私には子どもが4人いて、夜勤を始めた当初、1番下の子は1歳になったばかりでした。まだまだ夜泣きはしますし、母乳で育ててたこともあり仕事中はよく胸が張って痛みに耐えなが...
Q

夜勤明けは今日は帰ったら寝れるかなとつい考えてしまう

A
子持ち看護師の人で夜勤明けに思うこと。これは家に帰ったら寝れるかなあということが一番ではないでしょうか。 夜勤という勤務は、たとえ急変などなく平穏に終わっても、体や頭の疲れはMAXなものなのです。朝には目がシバシバする、思考回路が停止して何も考えられない、早く寝たいと思い人も多いはず…独身ならば、帰宅してシャワーを浴びて、寝るという普通のことが、子持ち看護師にはできない場合もあるのです。 特に子供を両親など誰かに預けて夜勤をしている、または夜間帯に預かってくれる保育園に預けている場合なら、夜勤明けに子供を引き取りに行かなくてはいけない。 でも迎えに行ったところで、夜勤明けで子供と遊...
Q

夜勤中に子どものそばにいることができない

A
病棟に勤務する看護師さんのほとんどは夜勤は避けては通れない勤務です。子育て中であっても夜勤をしないといけない状況というのは常にあります。 そんな子育て中の看護師さんが悩みやすいこととそれをどう解決しているのかを聞いてみました。 やはり夜勤の悩みで最も多かったのはこれでした。しかし夜勤ができなければ給与も下がりますし、「夜勤ができない看護師はいらない」という雰囲気がまだまだあるそうです。 この状況にたいして看護師さんたちがやっていることは『一緒に過ごせる時はできるだけ甘えさせる』というものや『夜勤に行く日は早めから「今日は夜勤だけど明日は朝からずっと一緒に入れる」』と、あとで一緒に入れ...
Q

夜勤をしないと職場での立ち位置が面倒になる可能性のある病棟看護師

A
病棟で勤務する看護師の場合、夜勤は必ずあるものです。しかし、夜勤免除している場合、みんな夜勤をしているのに自分だけ夜勤をしていないという状況になります。 子育て経験のある人が多い職場であればあまり文句も言われないでしょうが、独身者や50歳代のスタッフの多い職場だと超勤出来ないのになかなか早く帰してもらえなかったり、早く夜勤してほしいと言われたりします。 復帰先の部署を選べない人もいますが、もし選べるなら最初は外来勤務で、夜勤するようになった時点で病棟に異動したいものです。
Q

夜勤に復帰できるが夜勤免除制度を活用する看護師が多い

A
子供を出産するときに産休というものを取ることになりますが、お産の前後8週間を休める制度のことを言います。その後は育児休暇といって子供が一歳になるまでは、仕事を休みながらも基本給の6割の給料をもらうことができます。 育児休暇は3歳まで取得可能ですが、1歳以降は無給ですので注意が必要です。肝心の夜勤ですが、だいたいの職場で夜勤免除が1歳5カ月までもらえますので、5月生まれの子供の場合、1歳6カ月になる11月から夜勤が始まることになります。 職場復帰するときに子供は保育園に預けるケースがほとんどですが、入園したてだと風邪を引いたりする機会も多く、仕事をかなり休みます。 そんなときに夜勤な...
Q

一般的には子供が3歳になってから夜勤に復帰

A
24時間対応の保育園に子供を預けずに夜勤を始める場合は大体保育園の乳幼児保育が終わる3歳頃から夜勤業務を始める看護師さんも多いです。 その場合は、夜間は子供の面倒を旦那さんにみてもらっている看護師さんは多いです。母乳育児も終わり、夜泣きも無く夜も寝れるようになる子供も増えるので旦那さんに預けやすくなるのが理由のようです。 ですが、問題は平日に保育園に預けている時間帯に旦那さんが仕事を終えて子供を迎えに行ってもらわないといけません。 また、朝は子供の準備をして保育園に預けてもらわないといけないので旦那さんの理解が得られないと協力してもらえない家庭も多いのが現状の家庭も多いようです。 ...
Q

保育設備が整っている職場では産後5ヶ月で夜勤に復帰する看護師も

A
子供がいながら夜勤をするのはとても大変なイメージがありますよね。ですが、以外にも看護師さんは早い人では産後すぐに復帰する人もいます。産後すぐに看護師として復帰できるかどうか、夜勤を始めることが出来る様になるかどうかは、看護師さんの工夫の仕方にもよりますが、職場内の環境も関係はあります。 産後早い看護師さんでは五ヶ月程度で復帰する人もいます。大抵はそのような場合、院内保育園のような保育設備が整っている職場に働いている人も多いです。 総合病院の院内保育園だと24時間保育をしているところもあります。乳幼児でも院内保育園に預けることができ、夜勤も預けることができます。 ですが、一番夜勤をす...
Q

夜勤があるときは夫に朝きちんと子供を送り出してほしい

A
子持ち看護師にとって、一番気になるのが、朝ちゃんと起きて学校に行ったかどうかということです。子供が中学生や高校生など大きい年齢であれば、自分で起きて、ご飯を食べて時計を見ながら準備できるので問題ないでしょう。 しかし小学生以下、特に幼児などになるとまだまだ手がかかるので、ちゃんと起きたかなあ、ご飯食べたかなあということが働いていても気になるのです。 しかしこれは夜勤の間、子供たちの世話をしてくれる夫を信頼し、協力してもらうことでしか対応できません。家の中はぐちゃぐちゃでもいい、食器なども置きっぱなしでいい、でも朝きちんと家を出たかどうかは一番大事なこと。 本当は家に帰ってみたら、家...
Q

夜勤があるときは夫に子供をいつもの時間に寝かせてほしい

A
お母さんがいないと、夫と子供だけだったらついつい夜更かしをして…ということはないですか?母である自分が家にいると、仕事から帰って、ご飯を食べて宿題をさせて、お風呂に入って寝るまでのパターンが決まっていて、ある程度規則正しい生活が保たれているという家庭も多いはず。 しかし、夜勤で母親がいないと夫だけでは、子供のコントロールがきかない、また子供もお母さんがいないことで、いつも違う状況に困惑、興奮して眠れないってこともあるのです。そのために、夜勤の時は、いつもの寝る時間より、ずいぶん就寝時間がずれてしまうってこともあるのです。 次の日が休みだったらいいですが、学校などあると朝なかなか起きれ...
Q

看護師の夜勤の仕事とプライベートを切り替える

A
子育てしながら仕事をしていると、仕事中に子供のことが気になったり、反対にプライベートの時に仕事が気になったりしたことはないですか?この切り替えができることが、夜勤をするために大切なことだと思います。 なぜなら、仕事中は仕事に専念することが集中力をアップさせることにつながります。その結果、定時で仕事終わらせて帰ろうと思いますよね。また家に帰宅したら、疲れていても仕事のことは持ち込まないで子供としっかり触れ合う時間を作ることが大切ですよね。夜勤の間子供と関わることができなかったのですから。そのために夜勤をするときには、仕事とプライベートをしっかり切り替えることが大切だと思います。 子供の...
Q

看護師は夜勤をしながら子育てをするために工夫すべきこと

A
これも実際に看護師さんたちから聞いた話なのですが、とくに工夫と言えるようなものはしていないということでした。 夜勤に入らなければいけないときは家族に見てもらうしかない。という意見がほとんどで≪しかたなく≫という印象をうけました。みなさんがそうしてあるそうです。 病院によっては夜勤中も子供を預けることのできる託児所を設けているところもあるのでそういった病院では夜勤もしやすいそうです。 ただ、三交代制で夜勤をする病院で、深夜勤務だけ、準夜勤務だけという夜勤の仕方をするのは効果的でしょう。夜勤というと、二交代制と三交代制とあります。今はかなり二交代制が主流になってきていますが、まだ三交代制...
Q

夜勤復帰は早い看護師だと育休明けの1歳から

A
常勤で働いていた看護師は出産して育休を取得すると、子供が1歳になる誕生日までは休暇がとれます。そこから復帰となるわけですが、早い方だとすぐに夜勤復帰される方もみえます。 それぞれ、家庭の事情もありますが、やはり夜勤をやったほうが休みも多いし、給料も良く、条件面を考えると子供と夜、一緒にいる時間を削ってでも夜勤をされる方も多いです。 しかし、1歳というとまだようやく歩き始めたくらいで、しゃべることもできない、お母さんの存在はかけがえのないもので、離れることで不安定になってしまうし、特に夜は寝かしつけがあるので、一緒にいないと厳しい状況になりがちです。 そのため、ある程度、子供とコミュ...
Q

子どもをもつママ看護師さんが夜勤を始めるタイミング

A
①初めての子どもをもった看護師さんはおよそ一年間の産休・育児休業を終えて復帰後、2か月目から夜勤を再開したそうです。理由としては病棟のスタッフ数が足りず、本当は一か月目から夜勤に入ってほしいと依頼されていたが、復職して少し自信がなかったので数週間ほど伸ばしてもらったそうです。 ②二人目の子どもをもった方でもほとんど同じタイミングだったそうです。同じくできるだけ早めの夜勤開始を求められて、仕方なく流れに逆らわず復帰一か月目から夜勤を始めたそうです。 ③現実的な話ですが、看護師さんは復帰後は夜勤に入ることが当然という感じらしいです。どうしても夜勤ができなければ外来や手術室など夜勤がかかわ...
Q

夜勤勤務中に家族の協力を得ることができるか

A
夜勤をする人にとって、その働いている間に子供をどこに預けるかは、非常に大きな問題ですよね。それが解決できないと夜勤に携わることもできないからなおさらです。もちろんどこの病院でも託児所が24時間体制というわけではありません。託児所を頼ることができなければ夜勤バイトをしている間はどうしても家族の協力が必要になります。 夜勤をするときに、自分の両親や配偶者の両親が同居している、もしくは近くにいる場合、その親に夜間子供を預けて働くという人は少なくありません。特に子供が小さい場合は、更に心配ですよね。そんな時は自分の配偶者と子供をセットで両親のもとに送り、一晩過ごさせるという人もいます。 私の...
Q

夜勤勤務中に保育所を利用する

A
もし周りに預ける人がいない、配偶者も頼りにならない!なんていう時は、夜間の保育所を利用するしかありません。大きな病院には、夜勤看護師のための24時間託児所が設置されていることもありますよね。 なければ、自分で民間の託児施設を探すしかありません。私の場合は、両親は近くにおらず頼りにできるのは夫のみでした。でも朝から仕事があるし、夜勤面倒見るのは勘弁!っていうタイプだったので、うちの子供の場合は、病院の付属の託児所に夜間預けていました。 ここに行き始めた時、利用者はうちの娘しかいませんでしたが、娘一人に対して、先生は必ず二人ついてくださり、どんなに泣いても交代であやしてくれました。 何...
Q

近くに住む自分の両親か配偶者の両親に面倒を見てもらう

A
上で述べたことはどちらかというと、都会に多いパターンかもしれません。自分や配偶者の両親が近くに住んでいない場合は前者のようなシステムが非常にありがたいと思いますが、やはり保育士とはいえ、他人に預けるというのは気を遣います。 地方に住んでいるナースに多いのは、やはり近隣に住む両親に預けるパターンだと思います。特に自分の親ならば、気を遣うことも少ないでしょうし、子供も小さい頃から可愛がってくれた祖父母なら、一緒にいて楽しいし、安心して任せて夜勤に行っている方が多いです。 ただ、自分たちの年齢からみた、その両親ともなると、もう60代を超えるような方も多く、子供の面倒を見るのは体力がいること...
Q

看護師の夜勤バイト中は子供を院内保育所・託児所に預ける

A
特に私立・民間の総合病院に多い傾向ですが、最近、院内保育所・託児所でも24時間体制になっている施設が増えてきています。保育士の数や勤務体制までしっかりと整備し、夜勤をやるママナース対象に安価に預けられるシステムが構築されてきています。 そのため、夜勤入りまでの間は面倒を見ますが、夜勤に入る前に院内保育所に預け、夜勤明けで帰るときに迎えに行くという方が周囲でも多いです。なかなか、公立保育園など一般の保育園では夜間見てもらえるところはないため、病院特有の事情を加味したことで、非常にありがたく人気もあるのですが、勤務時間帯のみの預かりというところも多いため、夜勤入りや夜勤明けでは面倒を見なき...
9 件中 9 件を表示

テーマ一覧

医師との関係で看護師が仕事を辞めたい・転職したい 恋愛・不倫・セクハラで看護師が仕事を辞めたい・転職したい 家庭と看護師の両立が難しく看護師を辞めたい・転職したい 面倒・性格の悪い看護師のせいで辞めたい・転職したい 仕事が嫌で看護師を辞めたい・転職したい 患者との関係で看護師を辞めたい・転職したい 残業・研修・時間外労働が多く看護師を辞めたい・転職したい 職場に対する不満で看護師を辞めたい・転職したい 年収・給料に不満で看護師を辞めたい・転職したい 夜勤が原因で看護師を辞めたい・転職したい 先輩看護師との人間関係で看護師を辞めたい・転職したい 看護師の退職・辞め方 ストレスで体調管理ができず看護師の仕事を辞めたい 看護師転職コラム 看護師夜勤バイト・夜勤専従の残業事情 病院の看護師夜勤バイト・夜勤専従 老健・老人ホームの看護師夜勤バイト・夜勤専従 クリニックの看護師夜勤バイト・夜勤専従 産婦人科の看護師夜勤バイト・夜勤専従 救急外来の看護師夜勤バイト・夜勤専従 精神科の看護師夜勤バイト・夜勤専従 助産師の看護師夜勤バイト・夜勤専従 看護師夜勤バイト・夜勤専従の職場 看護師夜勤バイト・夜勤専従と日勤の違い 看護師夜勤バイト・夜勤専従のシフト・勤務体制(2交代制, 3交代制) 看護師夜勤バイト・夜勤専従の求人探し 子持ちのママナースの夜勤バイト・夜勤専従 看護師夜勤バイト・夜勤専従の日給・月給・給料 看護師夜勤バイト・夜勤専従のメリット 看護師夜勤バイト・夜勤専従のデメリット 看護師夜勤バイト・夜勤専従の休憩・体調管理・間食 初めての看護師夜勤バイト・夜勤専従 新人看護師だけど辞めたい・転職したい 看護師のパート・派遣の職場選び パート看護師・派遣看護師として復職 パート看護師・派遣看護師の比較 パート・派遣看護師と子育て・家事の両立 パート看護師・派遣看護師の求人探し パート看護師・派遣看護師の扶養内勤務 派遣看護師の派遣契約 パート・派遣看護師の給料・日給・時給 パート看護師のメリット・デメリット 常勤・正社員看護師からパート看護師へ転職