看護師夜勤バイト・夜勤専従と日勤の違い

看護師夜勤バイト・夜勤専従と日勤の違い(6件)

Q

夜勤中にやれる事は率先的に手伝う

A
どこの職場でも1人は居る「それは介護士の仕事」とおむつ交換やトイレ誘導を手伝わない人。 個人的意見、ですが夜勤は少ない人数で看なきゃいけないので、やれる事なら率先的に手伝いたい方です。 もちろん看護師としての仕事を終わらせた後や、余裕のあるときのみですが、自分が忙しい時に介護士さんに頼る事があるので、お互い様だと思っています。 なので夜勤の時でもおむつ交換、トイレ誘導、ポータブルトイレの掃除、汚れた衣類の下洗い等、介護士さんが忙しそうにしていたらやっておきます。 「そこまでやると介護士さんがあなたと組んだ時仕事しなくなるよ?」と批判される事もありますが、介護士さんからの評判は良いよ...
Q

厳しい時はベテランの看護師に思いっきり頼る

A
日勤の時は人数が居るけども、夜勤となると看護師1人、または2人で50人程度の患者様を看ないといけない。 私はそんなに経験の長い方ではないので、不安は大きいです。 ですので、師長さんにお願いしてベテランの看護師、または介護士さんを夜勤に付けて頂いています。 夜間の発熱で、インフルエンザ疑いだった時に部屋替えをしないと!という時も、ベテランの介護士さんとだったので、スムーズに患者様に事情説明、部屋替えが出来ました。 ベテランさんに付けていただく事で自分も学べる事が多いので、不安を抱えつつやっています。 パートナーと2人っきりという事も多いので、気の合うスタッフとならいいのですが…ど...
Q

夜勤がないと主婦は子供との時間を有効に使える

A
夜勤をしながら勤務をしていると子供といる生活の時間が中々取れず、すれ違いの生活が多くなるのが現状の人は多いのではないでしょうか。 ですが、日勤のみの勤務だと子供が帰宅する時間に帰れなくても、夜は毎日子供と夕飯が食べる事ができるので、子供がその日に学校や自宅での生活を聞くことはできます。 また、子供の毎日の様子を見ることができるので夜勤をしているよりは子育てに余裕を持った生活を送ることが出来ます。 夜勤業務をがあると、子育てや家事がある主婦の場合は旦那さんや他の人の家仕事の協力が必要不可欠です。 ですが、日勤業務だけの場合はその病院にもよりますが、最初から土日休みが取れるところもあ...
Q

夜勤がないと生活リズムが安定し体調面でも楽に仕事ができる

A
日勤をしながら時々夜勤業務をしていると生活リズムが崩れるので、体調が優れなくなったり、夜勤がない時でも夜に不眠気味になる看護師は多くいます。 また、生活リズムが崩れた状態を長年続けることで女性ホルモンのバランスが崩れて婦人科の病気にかかる人も少なくはありません。 ですが、日勤だけの業務だと生活リズムが崩れることはないので、夜勤業務をするよりは体調面でも体力的にも楽に仕事ができます。 また、あえて仮眠の時間を考えなくていいので、自分の時間を作りやすくなります。
Q

夜勤は日勤よりも緊急時の対応ができなければいけない

A
病院はどこでもいつでも急変が起こっているわけではありません。科・病棟によっては『一年に1~2回程度しか急変がない』というところもめずらしくないようです。 とくに新人看護師でそういった病棟に配属されると、実践として急変にあたることはかなり稀です。急変時の対応は回数を重ねないと頭で理解しているだけではうまく動きがとれないです。 少ないスタッフで急変時を乗り切るために、相手には緊急時の対応をしっかり学ぶ必要があります。 看護師のステータスは人それぞれですので、なんでも自信を持っている人はそう多くないでしょう。すこしでも「おかしいな」と思ったことはとりあえず相談してもらいたいということでし...
Q

夜勤は日勤よりも優先順位をつけることが要求される

A
夜勤は日勤に比べるとスタッフ数も少なく、業務内容も日勤とは異なってきます。日勤んで求められる看護師スキルと夜勤で求められる看護師スキルには違いがあるのでしょうか。今回は実際に夜勤をしている看護師さんに『夜勤で相手に求めるスキル』を中心に話を聞いてみました。 日勤ではスタッフ数が多いので個人で間に合わないことも本人の知らないところで、誰かが知らず知らずのうちにフォローしてくれているということも多くあります。 しかし夜勤では二人や三人で仕事を回さないといけないために別の人の業務のミスを見つけにくい・フォローしにくい状況になります。後でもいい仕事は後にして、今すぐするべき業務を見極めなければ...
Q

老人ホームの看護師の夜勤は体力面で負担がかなりあることも

A
看護としての処置が少ない分、介護士さんと同じ介護業務をこなす職場がほとんどです。ですので、車椅子移動やトイレへの介助、ベット上でのオムツ交換なども行います。 また、食事の介助や食後の口腔ケアも行います。それを日勤よりも少ない人数で行うので体力的にはかなりきつい職場もあります。また、介護が中心になりますので、腰が悪いような看護師には老人ホームの夜勤は向いてないかもしれません。 <h3 class="check">夜勤をする老人ホーム次第では看護師一人でいろんなフロアの利用者を見ることも</h3> 老人ホームによっては各フロアに1名ずつ夜勤も配置している職場もありますが、そうではない職場...
Q

老人ホームの夜勤は看護師としての仕事量はそれほど多くない

A
老人ホームに働いている看護師は夜勤業務をせずに、介護士だけが夜勤業務をこなしていると思っている人も多いかもしれません。 ですが、小規模のような老人ホーム以外の特養などの施設はほとんどが夜勤の看護師さんがいるところが多いです。その中でも老人ホームの夜勤ならではのメリットデメリットを説明します。 基本的には老人ホームの入居している利用者さんは健康状態が安定されている方ばかりです。 ですので、夜勤が始まり、利用者さんの症状や状態の観察などの健康状態のチェックを一通り終えて、利用者さんが何も変わりなければ、夕食時の観察や夕食後、就寝時薬の内服薬の介助を行う他は他の介護士さんと同じ業務をこなす...
Q

夜勤と比べて明らか日勤のほうが体調管理が楽

A
夜勤をしていると、体調を崩す機会も増えます。風邪を引いている時はいくら薬を飲んで対処しても夜勤と重なるとまず治りません。一度風邪を引くと長引きますし、風邪を引かなくても体調不良が続いたりします。 肌荒れや便秘に悩む人も多いようです。日勤だけしている場合にはこれらの状況に陥ることはかなり少なくなります。もちろん夜勤をしていなくても便秘な人もいるかとは思いますが、夜勤が原因となっている症状に関しては解消されます。 子育て中の場合、夜勤をしていると子供の世話を夫や祖父母にお願いしないといけません。夜勤で私たちが働いている時間は、夕食~お風呂~寝かしつけなど、とにかく忙しい時間です。 朝も...
Q

夜勤と比べて日勤のほうが明らかに看護師の仕事がはかどる

A
日勤と夜勤の大きな違いの一つにスタッフの数があります。一つの病棟で昼間働く看護師はだいたい12~18人。他部署にも同じくらいのスタッフがいて、他職種のスタッフも勤務しています。 それに比べて夜勤時は一つの病棟にスタッフが3~4人。他職種に関しては一人もいないか、当番のスタッフが各一名病院で寝泊まりするだけです。 こうなると、緊急事態が起きた時やあまり緊急ではなくても入院患者がたくさん来て忙しい時に、自分を手伝ってくれるスタッフの数にかなり差が出てしまいます。夜勤だと自分が忙しい時はたいていペアの看護師も忙しいので、結果的に一人で頑張り、その結果超勤になることが多いです。 しかし、日...
Q

日勤のみだと土曜日・日曜日・祝日が休みになる

A
これは夜勤をしていた病棟看護師さんが移動で日勤だけの訪問看護に移動しないといけなくなった人からのお話です。病棟には当然患者さんが入院してあるので、土日祝日、年末正月関係なく日勤や夜勤があるものです。 しかし移動した訪問看護部は土日祝日は基本的に休みだそうです。これまでは土日が休みの家族や友人となかなか休みが合わずに、休日に家族や子どもと過ごす時間が少なかったり友人との時間も滅多に取れなかったそうですが、土日祝日に休みをもらえるようになってからはそれらの時間を取れるようになったそうです。しかしこれは“平日が休みの友人との時間はとれなくなった”ということにはなりそうですね。 プライベート...
Q

夜勤から日勤のみに変更してから身体がすっきり

A
看護師さんで夜勤業務のある勤務から、「日勤のみ」の業務になるということはとくに女性の方にはよくあること。 育児目的、外来勤務、パート勤務など理由は様々でしょう。そんな看護師さんたちに「日勤のみの勤務になって良かったこと」についてたずねてみました。どんなことがあったでしょうか。 これは2人の看護師さんからの話なのですが、1人は夜勤業務をこなしながら日勤もしていた看護師さんの場合は、“自分の夜勤中に子どもをみてくれる人がいないから日勤だけの外来に移動させてもらった”ということでした。 日勤を数ヶ月ほど続けていてふと気づかれたそうなのですが、“夜勤をしていた時に比べると身体がだるいと思わ...
6 件中 6 件を表示

テーマ一覧

医師との関係で看護師が仕事を辞めたい・転職したい 恋愛・不倫・セクハラで看護師が仕事を辞めたい・転職したい 家庭と看護師の両立が難しく看護師を辞めたい・転職したい 面倒・性格の悪い看護師のせいで辞めたい・転職したい 仕事が嫌で看護師を辞めたい・転職したい 患者との関係で看護師を辞めたい・転職したい 残業・研修・時間外労働が多く看護師を辞めたい・転職したい 職場に対する不満で看護師を辞めたい・転職したい 年収・給料に不満で看護師を辞めたい・転職したい 夜勤が原因で看護師を辞めたい・転職したい 先輩看護師との人間関係で看護師を辞めたい・転職したい 看護師の退職・辞め方 ストレスで体調管理ができず看護師の仕事を辞めたい 看護師転職コラム 看護師夜勤バイト・夜勤専従の残業事情 病院の看護師夜勤バイト・夜勤専従 老健・老人ホームの看護師夜勤バイト・夜勤専従 クリニックの看護師夜勤バイト・夜勤専従 産婦人科の看護師夜勤バイト・夜勤専従 救急外来の看護師夜勤バイト・夜勤専従 精神科の看護師夜勤バイト・夜勤専従 助産師の看護師夜勤バイト・夜勤専従 看護師夜勤バイト・夜勤専従の職場 看護師夜勤バイト・夜勤専従と日勤の違い 看護師夜勤バイト・夜勤専従のシフト・勤務体制(2交代制, 3交代制) 看護師夜勤バイト・夜勤専従の求人探し 子持ちのママナースの夜勤バイト・夜勤専従 看護師夜勤バイト・夜勤専従の日給・月給・給料 看護師夜勤バイト・夜勤専従のメリット 看護師夜勤バイト・夜勤専従のデメリット 看護師夜勤バイト・夜勤専従の休憩・体調管理・間食 初めての看護師夜勤バイト・夜勤専従 新人看護師だけど辞めたい・転職したい 看護師のパート・派遣の職場選び パート看護師・派遣看護師として復職 パート看護師・派遣看護師の比較 パート・派遣看護師と子育て・家事の両立 パート看護師・派遣看護師の求人探し パート看護師・派遣看護師の扶養内勤務 派遣看護師の派遣契約 パート・派遣看護師の給料・日給・時給 パート看護師のメリット・デメリット 常勤・正社員看護師からパート看護師へ転職