【高時給】大阪府大阪市生野区の夜勤専従/常勤/夜勤バイト求人/募集

大阪府大阪市生野区の夜勤専従・常勤・夜勤バイトの看護師求人

3 件中 3 件を表示

勤務地

大阪府大阪市生野区

業種

病院

給与

日給22,000円~

勤務時間

【夜勤】16:30~09:00

休日

月4回〜

交通

大阪環状線 寺田町駅 徒歩7分

勤務地

大阪府大阪市生野区

業種

病院

給与

日給22,000円~

勤務時間

【夜勤】16:00~09:00

休日

シフトによる

交通

大和路線 東部市場前駅 徒歩 8分 (距離:651 m)

勤務地

大阪府大阪市生野区

業種

病院

給与

日給22,000円~

勤務時間

【夜勤】16:00~09:00

休日

シフトによる

交通

大和路線 東部市場前駅 徒歩 8分 (距離:651 m)
3 件中 3 件を表示

大阪府大阪市生野区の看護師の夜勤の単発バイトなら連休続き、空いた日にちょうどよくWワークにもぴったり

看護師の夜勤バイト、夜勤専従で働いている人の勤務をみると、夜勤入り、夜勤明け、休み、夜勤入り、夜勤明け、休みといった流れが通常です。時々、夜勤入り、夜勤明け、夜勤入り、夜勤明けといった感じで、休みが入らないときはかなりしんどいとは思いますが、とにかく一度に16時間、2日分の仕事を消化できてしまえるのが特徴です。 そのため、病院に勤務していない時間帯が増えるし、続く傾向になります。仕事から解放されて、旅行に行くのもよし、プライベートの時間をかなり確保できます。特に、夜勤明けを上手に活用できれば、更に増えると思います。夜勤明けで帰ってきて、夜まで寝てしまい、夜更かしし更に寝ると、それはちょっともったいない感じもします。 資格さえ持っていればOK(勤務経験は求められると思います)。普段はナースの仕事をしていない人が「ちょっと空いた日に小遣い稼ぎ」というスタイルで働いています。 単発とはいえ勤務先をころころ変えるのは自分自身もストレスになるので、夜勤だけを月に数回入れている人がほとんどです。夜勤の募集は尽きないので「やりたいな」と思うときにいつでも働けます。また、単発バイトのため辞めるときも後腐れなく気が楽です。夜勤1回の給料も高めなので、夜の勤務と長時間の拘束が嫌いでなければかなりいいアルバイトと言えるでしょう。

大阪府大阪市生野区の看護師の夜勤バイトは単発でも夜勤一回の給料が高いので短期間の勤務で高月収が可能

夜勤は大体、夕方の4時から翌日の朝9時頃までというところがほとんどだと思います。大体、拘束される時間を全て含めると17時間前後となりますが、その中に食事や仮眠の休憩を入れると、16時間前後となります。 看護師の病棟勤務、夜勤帯の平均時給は1500~1800円はあるかなと思いますので、それだけで25000~30000円ぐらいになります。そこに、病院が独自に設けている夜勤手当と法律で決められている深夜加算を含めると、8000~10000円ぐらいが追加となるでしょうから、合計で30000~35000円となります。 これも、働く場所(急性期病院、救急病院は高め、老人保健施設は少し低い)や地域(都心に行けば行くほど相場は上がる傾向)によっても変わってきます。 先述したように一回の夜勤で16時間となると、月10回~11回が夜勤に入る限界かと思います(病院の労働基準的にも)。そうなると、単純計算で一回30000円として、×10回で考えると、30万ぐらいが月給になるのではないかと思います。 これは働き方ひとつなので、いろいろだとは思いますが、同じ病院で夜勤専従として常勤職員で雇われていれば、賞与もあるところが多いと思いますし、年一回の昇給もあってもおかしくないと思います。更に、勤続経験が長くなってくると、夜勤リーダーや夜勤専従主任、夜勤専従師長といった肩書きが存在する病院もあるので、役職手当も付加されます。 もちろん、そこに扶養手当や住宅手当も対象の方は入ってくると思うので、35万~40万ぐらいになるかもしれません。そうなると、税金や保険料引かれても手取りで30万も十分あると思います。反対に、夜勤バイトで単発でいろいろな病院で夜勤をされているような方は、本当に一回一回の日給だけになってしまうので、月給となると少し不安定な部分はあるかもしれません。ただ、自分のスケジュールに合わせて仕事に入れそうなので、そういったメリットはあるでしょう。

都道府県別看護師求人

都道府県別派遣看護師求人

都道府県別夜勤看護師求人

人気の市町村の看護師求人

人気の市町村の派遣看護師求人

人気の市町村の夜勤看護師求人