正社員薬剤師の転職理由NO.1の年収の不満は転職で解決

1位 「薬キャリ」(株式会社エムスリーキャリア)

  • 登録者数10万人以上、転職希望登録者数NO.1
  • 提携紹介会社数21社で全国幅広い求人を網羅
  • 即日最大10件以上の求人紹介が可能
対応地域
全国
求人数
43,000件以上
雇用形態
正社員・パート、アルバイト・派遣・契約社員
こだわり条件
ママ薬剤師、高年収(年収600万円以上)
「薬キャリ」の公式ページを見る

2位 「マイナビ薬剤師」(株式会社マイナビ)

  • 薬剤師転職支援サービス利用者満足度4年連続NO.1
  • 700万円以上の高年収求人情報多数
  • お1人様への平均ご紹介求人数23.8件
対応地域
全国
求人数
43,000件以上
雇用形態
正社員・パート、アルバイト・契約社員
こだわり条件
産休・育休取得実績有り、年収600万円以上可
「マイナビ薬剤師」の公式ページを見る

3位 ファルマスタッフ(株式会社メディカルリソース)

  • 日本調剤グループの薬剤師転職エージェント
  • 600万円以上の高年収求人情報多数
  • 時給3000円以上の高時給派遣求人を多数掲載
対応地域
全国
求人数
43,000件以上
雇用形態
正社員・パート、アルバイト・契約社員
こだわり条件
産休・育休取得実績有り、年収600万円以上可
「ファルマスタッフ」の公式ページを見る

今の待遇に不満なら転職して年収・給料アップを狙うのは有効な方法

正社員薬剤師さんの転職理由で上位に来るのはやはり年収に対する不満です。薬剤師ならではの仕事事情を考慮すると職場にそんなに人が多いわけではないので女性ならではの人間関係がうまくいかないことから給料への不満がでてくる、またその逆のことも頻繁にあります。
どの病院・薬局・ドラッグストアも薬剤師不足に苦しんでいるところが多く、高待遇の求人を出して薬剤師を確保するために必死なのが現状。ですので年収に不満がありなんとか年収をあげたいと感じたらまず「転職して年収・給料アップを狙う」のは有効な方法なんですね。
その年収アップの転職に役立つのが「薬剤師転職サイト」の利用。とはいえ「薬剤師転職サイトが多すぎてどれが良いのわからない」「どの転職サイトが大手かわからない」というのが薬剤師さんの本音だと思いますので、大手転職サイトを確認しながら薬剤師の給料事情も探っていきます。

正社員薬剤師の年収・給料事情。平均年収は531万円、月給は37万円

正社員薬剤師として働いてる方、ちなみに平均年収はいくらが知っていますか?平成25年のデータによると薬剤師の全国の平均年収 (男女)は、531万円です。月給で言うと月給37万円、ボーナは年間で87万円ですね。
また主な都道府県の薬剤師の平均年収も以下にまとめましたので、お住まいのエリアまたはその近郊の都道府県の平均年収とご自身の年収を比較してみてください。
都道府県
平均年収
月給
ボーナス
東京
482.4万
37万
87万
神奈川
582.5万
33.7万
94.1万
埼玉
521.2万
40.7万
82万
大阪
476.8万
33.4万
76万
京都
490万
33.3万
91万
愛知
573.8万
38.9万
107万
静岡
574.6万
41.3万
79万
千葉
641.8万
46.1万
88.6万
兵庫
527.2万
36.4万
90.4万
福岡
541万
37.5万
91万
(平成25年賃金構造基本統計調査を元に算出)

年収アップの転職に必要なのが大手薬剤師転職サイトへの無料登録

転職するからには年収アップを実現したいのは当然ですが、自分の希望に合う勤務地、年収、勤務時間で募集を出している職場の求人を見つけるのはそんなに簡単ではありません。
ただ「マイナビ薬剤師」「薬キャリ」などの薬剤師転職サイトを利用すれば自分の希望の条件に合う求人だけを紹介してもらえるため自分で探すより簡単で、薬剤師さんは紹介された求人だけを確認すればOKです。
要するに今よりも年収が上がる求人だけをメールで紹介してくれるんですね。そろそろ転職しようかな、今すぐではなくても1年以内に転職する可能性がある方はまず以下の業界大手薬剤師転職サイトに無料会員登録して実際に勤務可能な地域に高待遇の求人があるか検索してみてはいかがでしょうか?

1位 「薬キャリ」(株式会社エムスリーキャリア)

  • 登録者数10万人以上、転職希望登録者数NO.1
  • 提携紹介会社数21社で全国幅広い求人を網羅
  • 即日最大10件以上の求人紹介が可能
対応地域
全国
求人数
43,000件以上
雇用形態
正社員・パート、アルバイト・派遣・契約社員
こだわり条件
ママ薬剤師、高年収(年収600万円以上)
「薬キャリ」の公式ページを見る

2位 「マイナビ薬剤師」(株式会社マイナビ)

  • 薬剤師転職支援サービス利用者満足度4年連続NO.1
  • 700万円以上の高年収求人情報多数
  • お1人様への平均ご紹介求人数23.8件
対応地域
全国
求人数
43,000件以上
雇用形態
正社員・パート、アルバイト・契約社員
こだわり条件
産休・育休取得実績有り、年収600万円以上可
「マイナビ薬剤師」の公式ページを見る

3位 ファルマスタッフ(株式会社メディカルリソース)

  • 日本調剤グループの薬剤師転職エージェント
  • 600万円以上の高年収求人情報多数
  • 時給3000円以上の高時給派遣求人を多数掲載
対応地域
全国
求人数
43,000件以上
雇用形態
正社員・パート、アルバイト・契約社員
こだわり条件
産休・育休取得実績有り、年収600万円以上可
「ファルマスタッフ」の公式ページを見る

実際に大手薬剤師転職サイトで出てくる年収600万以上の高年収正社員求人

兵庫県尼崎市(調剤薬局)の薬キャリの正社員薬剤師の求人・採用・募集情報

勤務地

兵庫県尼崎市

業種

調剤薬局

給与

【年収】400万円~600万円

勤務時間

【月~金】9:00~19:00【土】9:00~12:00

休日

【休日】週休2日制 (日、祝日 休み)

交通

武庫之荘駅 徒歩1分(阪急神戸本線)

愛知県岡崎市(調剤薬局)の薬キャリの正社員薬剤師の求人・採用・募集情報

勤務地

愛知県岡崎市

業種

調剤薬局

給与

≪正社員≫年俸500万円~600万円 / 月給30万円~38万円   ≪パート≫時給応相談  ※経験により異なります

勤務時間

≪正社員≫月~金 9:00~19:30 / 木土 9:00~14:00  ≪パート≫曜日,時間応相談

休日

水土(午後)・日祝 / 変則週休2日

交通

愛知環状鉄道線 北野桝塚駅駅より徒歩2分 (北野桝塚駅 徒歩2分(愛知環状鉄道線))

埼玉県さいたま市南区(調剤薬局)の薬キャリの正社員薬剤師の求人・採用・募集情報

勤務地

埼玉県さいたま市南区

業種

調剤薬局

給与

年収430~600万円 時給1900円~

勤務時間

勤務(営業)時間:9:00~18:00(土)9:00~18:00※シフト制

休日

定休日:日曜・祝/週休2日/【年間休日124日】/法定有給休暇/夏季休暇/年末年始休暇※パートご希望の方は勤務日時間ご相談下さい。

交通

武蔵浦和駅 徒歩9分(JR埼京線) / 武蔵浦和駅 徒歩11分(JR武蔵野線)

東京都足立区(調剤薬局)の薬キャリの正社員薬剤師の求人・採用・募集情報

勤務地

東京都足立区

業種

調剤薬局

給与

年収340万円~570万円年俸制 月収例:28.3~47.5万円

勤務時間

9:00~19:00(月・火・木・金曜日) 9:00~15:00(水・土曜日)

休日

日曜日 祝日 他1日/週 有給休暇 夏期休暇 冬期休暇 産前産後休暇 育児休暇

交通

西新井大師西駅,谷在家駅車通勤可能

正社員から派遣に働き方を変えて月給56万、年収670万以上で大幅に給料アップ?

今すでに年収が700万以上ある方には関係があまりないかもしれませんが、年収が500万円代の人が年収を大幅に上げられるのが『派遣薬剤師』という働き方です。派遣はよくわからないけど時給はやたらと高いと聞いていた、という方も多いのではないでしょうか。ただ、派遣という響きがちょっといやだし給料は高くても福利厚生も微妙そうというイメージがありますよね。
ちなみにですが、時給と月収だけで考えたらパートよりも派遣薬剤師の方が圧倒的に高く首都圏なら時給3500円、地方の場合時給4000円以上の求人がゴロゴロあり月収50万越えも実現できるんですね。

時給3000円以上の派遣薬剤師の求人

福岡県北九州市小倉北区(調剤薬局)の薬キャリの派遣薬剤師の求人・採用・募集情報

勤務地

福岡県北九州市小倉北区

業種

調剤薬局

給与

【時給】3000円~3500円

勤務時間

【月、水】9:30~17:00【火、木、金】9:30~19:30【土】9:30~14:00

休日

【休日】その他 (日、祝)

交通

平和通駅 徒歩2分(北九州モノレール) / 旦過駅 徒歩5分(北九州モノレール) / 小倉駅 徒歩5分(北九州モノレール、JR鹿児島本線(下関・門司港~博多)、JR日豊本線(門司港~佐伯)、JR日田彦山線)

東京都練馬区(調剤薬局)の薬キャリの派遣薬剤師の求人・採用・募集情報

勤務地

東京都練馬区

業種

調剤薬局

給与

【時給】2600円~3000円

勤務時間

【月~金】9:00~18:00【土】9:00~13:00

休日

【休日】その他 (シフト制)

交通

武蔵関駅 徒歩7分(西武新宿線)

東京都清瀬市(調剤薬局)の薬キャリの派遣薬剤師の求人・採用・募集情報

勤務地

東京都清瀬市

業種

調剤薬局

給与

時給2,400円~ ※経験により異なります

勤務時間

時間,曜日応相談

休日

日祝

交通

西武池袋線 清瀬駅より徒歩5分 (清瀬駅 徒歩4分(西武池袋線))

神奈川県横浜市(調剤薬局)の薬キャリの派遣薬剤師の求人・採用・募集情報

勤務地

神奈川県横浜市

業種

調剤薬局

給与

時給3,000円

勤務時間

月~金 9:00~18:00 ※応相談

休日

土日祝

交通

三ツ沢上町駅 徒歩8分(ブルーライン)

「派遣薬剤師」が週3~5日で1日6時間勤務した時の月収

時給
週3
週4
週5
2800円
20.1万
26.8万
33.6万
2900円
20.8万
27.8万
33.6万
3000円
21.6万
28.8万
36万
3100円
22.3万
29.7万
37.2万
3200円
23万
30.7万
38.4万
3300円
23.7万
31.6万
39.6万
3400円
24.4万
32.6万
40.8万
3500円
25.2万
33.6万
42万

「派遣薬剤師」が週3~5日で1日8時間勤務した時の月収

時給
週3
週4
週5
2800円
26.8万
35.8万
44.8万
2900円
27.8万
37.1万
46.4万
3000円
28.8万
38.4万
48万
3100円
29.7万
39.6万
49.6万
3200円
30.7万
40.9万
51.2万
3300円
31.6万
42.2万
52.8万
3400円
32.6万
43.5万
54.4万
3500円
33.6万
44.8万
56万
時給と月収だけで考えたらパートよりも派遣薬剤師の方が圧倒的に高く首都圏なら時給3500円、地方の場合時給4000円以上の求人がゴロゴロあり月収50万越えも実現できるんですね。
衝撃の事実が2つほどあったのではないでしょうか。時給3300円以上で働けば月収を50万円超えができるんです。単純計算で年収600万円ですね。時給3500円だと月収56万円、年収672万円となります。そして週4日で休みを1日増やしても、今と同じ月収を得られるということです。

派遣薬剤師なら正社員よりも柔軟な働き方でかつ年収アップを実現

そしてもう1つ。週4でも今の月給と同じだ、と思った方薬剤師もいらっしゃるんではないでしょうか。週4日で今の給料が入り、週3日休みになるのはちょっと心が揺れますよね。。それぐらい薬剤師の場合は派遣という働き方が魅力的なのです
週4日など勤務日数を減らして正社員の時と同じ給料をもらう、短期間働いて海外旅行に行くなど、働く時期と働かない時期を分ける、高時給の派遣薬剤として週5フルタイムで働き年収を上げる、またもちろん派遣の後に正社員に戻ることも可能です。
しかも薬剤師の派遣の場合には「正社員になれない人」というよりは、「しっかり稼ぎながら自由な時間の使い方ができる働き方を選択している人」というイメージで「派遣切り」に合うということが基本的にありません。

派遣の求人探しで登録しておきたい薬剤師求人サイト厳選2社

パート薬剤師の時給は2500円程度で足止めなのに対し、派遣薬剤師の場合、週3でも月給30万、週4で40万、週5で月給50万越えが可能なぐらい高待遇なのがお分かりいただけたと思います。
空き時間に派遣薬剤師として働く、正社員から派遣薬剤師に働き方を変え週3,4日など勤務日数を減らして正社員の時と同じくらいの給料をもらいながら休みを増やす、週5勤務で年収をがっつりあげるのもありです。
派遣という働き方を真面目に考えてみようかなという方や派遣とパートで悩んでいる方もまずは薬剤師求人サイトに無料会員登録して実際に勤務可能な地域に高待遇の求人があるか検索してみてはいかがでしょうか?
薬剤師求人サイトに無料登録すると「時給3500円、時給4000円の非公開求人」(無料登録した薬剤師のみ見れる高待遇求人)が見れるようになりますので、複数社登録して勤務できる地域の求人を探してみると良いかと思います!

「薬キャリ」(株式会社エムスリーキャリア)

  • 登録者数10万人以上、転職希望登録者数NO.1
  • 提携紹介会社数21社で全国幅広い求人を網羅
  • 即日最大10件以上の求人紹介が可能
対応地域
全国
求人数
43,000件以上
雇用形態
正社員・パート、アルバイト・派遣・契約社員
こだわり条件
ママ薬剤師、高年収(年収600万円以上)
「薬キャリ」の公式ページを見る

ファルマスタッフ(株式会社メディカルリソース)

  • 日本調剤グループの薬剤師転職エージェント
  • 600万円以上の高年収求人情報多数
  • 時給3000円以上の高時給派遣求人を多数掲載
対応地域
全国
求人数
43,000件以上
雇用形態
正社員・パート、アルバイト・契約社員
こだわり条件
産休・育休取得実績有り、年収600万円以上可
「ファルマスタッフ」の公式ページを見る

正社員薬剤師が転職・年収交渉・派遣に働き方を変えるときに悩みやすいこと

正社員薬剤師が派遣に働き方を変えるとき面接でなんて言えば良い?

以前は「派遣」という働き方を知らなかったり、「派遣」という働き方に対してマイナスのイメージを持つ薬剤師さんが多かったのですが、勤務時間が選びやすくプライベートや家事・育児と両立しやすい、高時給求人が多いなど派遣ならではの「自由な選択ができる働き方」に魅力を感じる薬剤師が増えてきました。正社員から派遣薬剤師に働き方を変える方もいます。ただ高時給や働きやすさを求めていたとしても求人を出している薬局などの面接ではきちんと転職理由、働き方を変える理由を説明できなければ採用してもらえません。あまりにも志望動機が雑だと時給目当てと思われてしまう可能性もありますからね。

正社員薬剤師が転職や派遣に働き方を変える際に考えるべき3つのこと

志望動機や転職理由を考えようと思っても自分だけだとどう考えれば良いかわからない人も多いはず。その際にまず考えるべきことが3つあります。 1つ目は「今何ができるのか」ということです。薬学部を卒業して働き始めてから具体的にはどういう職場でどのような経験をしてきたのか、その経験から何が今仕事としてできるのか、逆に何ができないのかということを整理します。 派遣として働く前は病院薬剤師として働いていた方が多いと思うので、病院でどのようなことをしてきたか振り返ってみましょう。 2つ目が「これから何がしたいのか」です。正社員から派遣薬剤師になる人は、派遣として働き方を変えてから何がしたいのか、なぜ今の働き方ではそれは叶わないのか、派遣薬剤師になってからやりたいことを書き出してみることをおすすめします。 3つ目が「その働き方がなぜ合っているか」です。職場は調剤薬局がメイン、ドラッグストアの求人もありますが、なぜ派遣という働き方に、その職場での働き方が合っているかをまとめます。 例えばドラッグストアで働きたい場合は、調剤だけでなく店舗の運営にまで携わってみたいと思っといった感じです。

正社員薬剤師は過去の不満を転職理由として面接でどう伝えるべきか

派遣として働く、または転職するときは前の会社や働き方に不満があるというのが普通ですよね。「あんな仕事はしたくなかった」「あの上司が嫌だからやめた」などと後ろ向きの考えにとらわれがちですが、そうしたネガティブな考えはじつは「本当はこうして働きたかった」という思いがあったということにもなります。 例えばプライベートを充実させたい、子供と遊びたい、短期間的に稼いで旅行をしたい、年収や休みに対する不満もこうしたかった、という思いが隠れているはずです。 不満があるから転職するとの表現は、反転させ「不満を解消したいから転職する」そうすると後ろ向きだった転職理由が、自分の気持ちに嘘をつくことなく転職の目的に転換されます。 転職理由や雇用形態の変更に不満しか浮かんでこない人は、まずは前職での不満をすべて紙に書き出して、「〜が嫌だった」という言葉を「次は〜な環境で働きたい」といった未来志向の言葉に変えてみる、そうすることで希望条件や転職の目的があぶり出されます。 「今何ができるのか」「これから何がしたいのか」についてまとめ、「その働き方がなぜ合っているか」を整理すれば志望動機や転職理由の大枠は固まるでしょう。 派遣薬剤師は短期間でがっつり稼いでしばらく休んだり、週4日にしても正社員と同じくらい稼ぐことができるというメリットがあるのでぜひ派遣という働き方を積極的に考えてみましょう!

正社員薬剤師は軽い気持ちで転職活動するのはやめるべき

薬剤師は売り手市場ですから、つい「今すぐ転職したいわけではないけれどどこか今よりよい求人があれば、、」と軽い気持ちで転職活動をして面接まで進んでしまう方もいます。 採用する側は応募者の本気度を見るわけで、なんとなく転職活動をしている人というのは意外とわかるものです。経験やスキルの応募条件を満たしていたとしても、本当に転職する気があるのかと疑われ採用が見送られるケースもあり。 想像以上に弱い職場でもっとまじめに面接の準備をすればよかったとなることも少なくありません。仮に軽い気持ちで面接を受けたとしても不採用の通知がくれば誰でもショックで、また面接に落ちるのかなと思ってしまうものです。なので、転職活動は軽い気持ちでするものではなく、転職理由やなぜ転職するのかを明確にしてから動いた方が良いのです。

忙しい正社員薬剤師が手当たり次第に応募する転職活動は時間の無駄

なんとなく転職活動を始めた薬剤師さんは、「手当たり次第に応募する」という傾向もあります。どこか内定もらったところに転職できたらいいな、くらいの考えだとついいろんな求人に応募してしまいがちですが、面接の数が増えるだけでなく日程調整がきつくなりますし、1社ごとの対策の時間も短くなってしまいます。 その結果すべての応募先で中途半端な感じが伝わってしまい結局どこからも内定がもらえないということもありえます。もちろん1つに絞るべきだというわけではないのですが、そこで働きたい理由、転職したい理由を明確に伝えれるようにしなければ面接に落ち続ける可能性が高いでしょう。 やたらめった薬剤師転職サイトにして求人情報を検索しても、候補となる求人が多すぎるという状況になりやすいんですね。なぜなら自分の希望条件を明確にしていないため、あれもこれも魅力的に求人が見えてしまうので注意しましょう。

正社員薬剤師の転職は働きながら転職活動すべきなのか

今の職場を退職して転職することを決意している場合、働きながら転職活動をするのか、思い切って辞めてから転職活動をするのか迷う薬剤師さんはたくさんいらっしゃいます。特に今の仕事が忙しい方は辞めない限り精神的にも体力的にも落ち着いて転職活動ができないという方が多いのではないでしょうか。 辞めずに転職活動するか、辞めて転職活動するかどちらにもメリットデメリットがあります。とはいえ、どの薬剤師さんも辞めて転職活動することにはリスクを感じますよね。なかなか希望にあう条件が見つからない場合、転職活動が長引くことがあります。むしろ、長引くと考えておいたほうが良いです。 理由としては、自分が応募した求人に応募者が多く書類選考に時間がかかる、働きながらの転職だと面接の日程調整が大変で選考ごとに期間が空、長期休暇や繁忙期などに求人に申し込むとなかなか進まない、企業が複数の候補者で迷っている場合結論を出すのに時間がかかる、内定後、退職交渉などがスムーズにいかないなどが挙げられます。 これらの理由から転職活動は長期化しやすいですが、キャリアに傷がつくようなことはしたくないでしょう。ただ、退職しないと全く転職活動が進まない人もいると思うのでまずは退職してから転職活動をするメリットデメリット比較しましょう。 正社員薬剤師として日々働いていると日々の仕事が忙しすぎて転職活動をする余裕がないので、いったんいまの仕事を辞めてから転職活動を始めた方が良いのでは?と考える方もいるかと。仕事の状況にもよりますが、フルタイムで勤務している薬剤師さんが、いざ転職活動をしようと思ってもなかなかゆっくり時間をとれないものです。 転職先の調査をしたり薬剤師派遣会社でコンサルティングを受ける時間をつくるのも大変でしょうし、書類審査に通っても面接を受けに行くためには平日休みを取るのも難しいと思います。しかしながら、よほどのことがない限り仕事を辞めてからではなく働きながら転職活動をしたほうが良いと言えます・その理由としては、中途採用を行う企業側が現職の方を採用する傾向があるからです。 失業状態の薬剤師さんは引継ぎなどが必要ないため内定すればすぐに入社できるというメリットが確かにありますが、何か問題があって前の職場を辞めたいのではないかというマイナスイメージを持たれる可能性があります。そしてもう1つの理由は仕事のない状態が続くと、いつの間にか「早く転職先を見つけなければならない」という焦りが心の中に生まれてしまうものです。 退職して転職活動に注力しても必ずしも理想の転職先が見つかるとは限りませんし、時間が経てばたつほど経済的な負担が重くなります。

正社員薬剤師が仕事を辞めてから転職活動をするメリットデメリット

今の仕事を退職してから転職活動をする場合、求人情報の収集がゆっくりできますし、面接の日程調整も余裕でできます。またメンタル的にもはやく復職しなければまずいので、覚悟が決まり面接でも本気度が伝わりやすいでしょう。 一方、なかなか決まらないと経済的に負担が増えますし、焦って妥協して転職先を決めてしまうというリスクもあります。ですので、失業期間が長くならないように、辞める前に求人情報の収集や応募書類作成、そして何社か応募しておく、など可能なことはどんどんやっておくことが成功のポイントです。 転職活動はできるだけ仕事を続けながら行う方が良いと書きましたが、現実的にはどうしても転職活動の時間がとれず止むを得ず退職してから動くしかない、という方もいると思います。 仕事を失うことに対しての1番の不安は、「もしも今仕事をなくしたら食べていけない、家族を養っていけない」といった点に尽きるでしょう。この心配が強いと失業して収入の道を断たれたら、とたんに不安に襲われ、いつまでたっても転職活動への気持ちの切り替えができない人もいます。特に家族がいる場合は、さらにプレッシャーが強くますね。 一方で気持ちの切り替えができないまま転職活動を行ったとしてもなかなかうまくいかないもの。もしいまの仕事をしながらの転職活動が難しいようであれば、計画的にお金をためて、必要不可欠なリスクマネジメントをしておく必要があるといえるでしょう。つまり、お金を貯める期間⇨退職⇨転職活動、というプロセスになるわけです

 正社員薬剤師が働きながら転職活動をするメリットデメリット

薬剤師の方が働きながら転職活動をするメリットは、定期的な安定収入があるので経済的負担、メンタルにストレスをかけずに進められることです。また転職をしないという選択も当然あるので、気持ちが楽です。 一方、転職活動にあてられる時間が制限されるため、求人情報の収集が十分にできなかったり面接日程の調整がうまくいかずチャンスを逃すこともしばしば。収入面では追い詰められていないのでついつい本気度が下がったり、日程をさきのばしになったり、準備不足のまま面接に臨んでしまうことがも多くなってしまいます。 ですので、働きながら転職活動を成功させるためには期限を決めて、転職活動のスケジュールを立て、先送りにしないこと、そしてスキマ時間を有効活用すること、薬剤師転職サイトを有効活用して時間を効率的に使うことがポイントです。

正社員薬剤師が転職活動をする前になぜ今の職場を辞めたいのかを紙に書き出してみる

薬剤師さんが病院、薬局、ドラッグストアなど今働いている職場を辞めたいと思っている時はおそらくなにかしらのストレス状態にあるでしょう。そういうときにそのストレスを解消するために「転職」という選択肢が思いつくものです。 たとえば転職を考えたきっかけは人間関係が問題だとしても、今の職場を辞めたいと思い始めた途端に給料が低い、上司が気に食わない、残業が多い、など全てをマイナスに考えてしまいがちですが、冷静な判断を欠いたまま今の職場を辞めて転職をしても成功する確率が下がります。 なので退職の決意を上司に伝える前に、転職が最善の方法なのか、転職以外に方法はないのかをじっくりと考えることが重要です。転職を考え始めた頃は転職すれば今の不満が解決されると思いがちだがそういうわけでもないですよね。 新しい職場にいけば、どんなに今の職場での経験があっても新入社員となり、他の薬剤師との信頼関係やその職場ならではの仕事も1から覚えなければいけません。転職したらしたで大変なのです。 そこで、本当に転職すべきなのかどうかを考えるためにも辞めたい理由を紙に書き出してみましょう。自分の中に抱え込んでいる辞めたい理由をいったん外に出すことによって、薬剤師としての自分を客観的に見られるようになるはずです。

正社員薬剤師として感じている不満はどの職場でも起こることなのか

薬剤師は職場が病院、薬局、ドラッグストアなどに限られているとはいえ、人間関係や配置転換の問題はどの職場でも起こりえることです。薬剤師の職場は女性が多いわけですから、やはり人間関係の問題も起きやすいのは当然です。実際に人間関係に問題があり転職をする薬剤師さんもたくさんいます。 また、上司との関係に悩んでいるとしたら自分に問題はないのか、関係を改善する方法はないのかをまずは考えましょう。薬剤師として働く限り、人間関係の構築力は特に求められるので少し不満があるから転職するということをしていたら何回も転職することになってしまいます。自分で不満に思うことを改善するために行動をしたかもチェックする必要がありますね。 年収に関する不満も同じです。あと少し年収が高ければ耐えられると女性の場合特に感じてしまうのですが、たとえ年収が上がったとしても今の不満は解消されないでしょう。また年収に対する不満が転職理由となった転職は、お金にこだわりすぎて他の側面が軽視され、そして入社後にその軽視した部分が足を引っ張るというケースが多発しています。 これらの転職理由に共通していることは「不満」です。しかし転職というのは本来「やりたいこと」が今の職場では実現できそうにない、だから転職してそこで実現したい、といったものなのです。地域に根ざした調剤がやりたいなら調剤薬局に転職すれば良いし、調剤だけでなく日用品の販売や管理までやりたいならドラッグストアに行く、それが転職です。 転職は不満が主な理由となってしまうと失敗しやすいのは、その不満はどの職場でも起こり得るため転職してもその不満が解消されないからです。

キャリアコンサルタントが正社員薬剤師に今は転職しないほうがよいとあえていうわけ

転職活動の軸が決まっていなかったり意思決定がくるくる変わる薬剤師は転職に失敗しやすいですし、薬剤師派遣会社のキャリアコンサルタントが失敗パターンにはまっていると感じた場合には転職したいという薬剤師さんに対して「現時点ではいったん転職活動を諦めて、まずはいまの職場で努力したほうが良い」というアドバイスを出します。 そのようなアドバイスをされたら、もうその薬剤師さんはそのキャリアコンサルタントに相談にはさすがにこないので、そういう人が最終的に転職したのかどうかはわかりませんが、軸がぶれぶれでも転職活動を続け、確率的には転職に失敗した可能性が高いのですね。転職あっせんのプロであるキャリアコンサルタントの意見はやはりちゃんときいたほうが自分自身のためになるのです。

キャリアコンサルタントとの面談は薬剤師としてのキャリアを振り返るチャンス

通常薬剤師転職サイトに登録して、その後キャリアコンサルタントとの面談は多くても2~3回になってしまいます、2~3回程度の面談の中ではまずは求人企業の説明や、職務経歴書や面接のアドバイス、キャリアの棚卸を行うことが中心となります。 その際に現時点では転職活動をやめたほうが良い、とコンサルタントに言われると、根本的に自分の考えを変えておの現状を見直すことに他ならないのです。これはたとえば面接のテクニックを理解することとは違い、かなり時間を要することです。 薬剤師さんからみたら、転職先の紹介を受けに来たのになぜ説教されなきゃいけない、という気持ちになっても不思議ではありません。ですが、もしこの時点でキャリアを真剣に振り返り、より理想に近い転職を今後できるようにするためであればいまの仕事で何をすればよいか明確になるはずです。

正社員薬剤師の薬剤師派遣会社を利用しての転職は審査する条件が厳しくなる

薬剤師派遣会社のビジネスモデルは、派遣会社を通して薬剤師さんが転職した場合に成果報酬で年収の2~3割をもらう形となっています。ということは、キャリアコンサルタントは基本的には転職活動をサポートして転職が決まったほうが儲かるにもかかわらず、転職をいまはやめたほうが良いという状況があるのです。なぜでしょうか。 これは転職が成立するルートの違いが影響しています。人材会社経由だと数百万のお金が動くため、求職者を審査する条件が厳しくなってしまうのです。一方、他の転職ルートとしては転職サイトを利用することが多いと思いますが、転職サイトではキャリアコンサルタントは介在せず、再登場で求人案件と求職者をマッチングする仕組みが整っています。 そのため、求人企業が負担しなければいけない転職時のコストは人材会社ルートと比較して弾くものとなります。つまり、転職サイトを経由する転職の場合、求人会社にとって負担するコストが下がるため、人材会社ルートと比較するといくらか求職者を審査する条件もゆるくなる可能性があります。 また若い薬剤師になればなるほど、特に20代においては採用条件としての賃金が低くなることが会社側が採用に積極的になる要素となります。このような状況があいまって、軸が不明確な人であっても人材会社以外の転職ルートなら転職できた可能背が高いと、キャリアコンサルタントは考えているのです。

なんとなく転職をする正社員薬剤師はむやみに転職回数が増える

軸が不明確なまま転職するとそのあとどうなるのでしょう。その答えは「転職回数が増えてしまう」のです。キャリアコンサルタントは転職を希望する薬剤師との面談で職務経歴書に転職歴があれば、必ずその理由を質問します。軸が明確な人であれば転職理由に「なるほど」と思わせる説明がついてきます。 ところが軸が不明確な薬剤師の場合は、転職理由をいろいろ説明するものの「なとなく」にしか受けとれない説明となる傾向があるそうです。ということは、軸が不明確な薬剤師は転職はできるものの、転職先でも同じように会社への不満と「なんとなく」他の職場へ行きたい気持ちと、キャリアの切り札は転職であるという思い込みが結びついて転職を繰り返してしまっているのです。

正社員薬剤師が転職の面接で知っておきたい2パターンの年収交渉方法

薬剤師さんが転職する際に、重要視することはいろいろあるとおもいますがやっぱり年収は外せませんよね。薬剤師転職会社に登録して転職しようとした場合、キャリアコンサルタントが年収交渉をしてくれる場合もありますがなんだかんだいって自分が年収交渉の場に立ち会わないのは不安ですよね。 そこでまず知っておきたいのは、年収交渉には2パターンあり、まず1つ目が「自分から希望額は言わずに面接の評価や社内のバランスを考えて年収を提示してもらう」方法です。 面接が進み内定の前後に会社側から年収提示があり、自分がその年収で受けるかどうかを判断する、場合によってはそこから交渉していくらか引き上げることも可能です。 もう1つは「希望額を言って判断を企業に委ねる」というパターンです。希望年収がある場合は薬剤師さんから希望を伝え、企業側にその金額で採用したいかどうかを判断します。採用レベルに達していても金額に折り合いがつかずに不採用になる可能性もありますが、年収重視の転職したいのであればこちらの方が良いでしょう。 前者は「お金を重視しない人」「相場がわからない人」「交渉ごとが嫌いな人」「やりたい度と金額のバランスを決めたい人」向きで、内定が近づいてからが交渉し、後者は「希望年収が明らかな人」「最低月収が高めな人」向きで条件が合わない場合不採用にされることもあるので、そのあたりのデメリットを踏まえて行うべきです。逆に面接に行ったものの全く金額が折り合わなくて無駄足を踏むことがなくなります。

正社員薬剤師としての今の年収に満足できないなら年収交渉をすべき

さきほどの年収交渉のパターンでいうと、完全に年収重視の転職をする場合は、一度派遣という働き方も考えてみてもよいのではないでしょうか?派遣薬剤師は時給3500円が普通?パート・正社員より時給が高い派遣薬剤師で、派遣薬剤師の時給、月収などについてはまとめて述べていますが、求人によっては休みも年収を増やすことが可能です。 派遣薬剤師は派遣ですので基本短期契約です。(もちろん正社員へなることもありますが)ということは3ヶ月や半年がっつり高時給で稼いで、1ヶ月休みをとるなんてことも普通にできます。 そしてそのあとまた派遣で働き始めればよいのです。そうすると長期の海外旅行も全然いけちゃいますね。派遣としてきちんと勤務すれば薬剤師派遣会社から信頼が得られてよりよい求人を紹介してもらえることもあります。 しかも薬剤師の派遣の場合には「正社員になれない人」というよりは、「しっかり稼ぎながら自由な時間の使い方ができる働き方を選択している人」というイメージで「派遣切り」に合うということが基本的にありません。

 正社員薬剤師が初めての転職後にギャップを感じるのはある程度しょうがない

薬剤師は転職する際他の職種の人と違って、実際に転職先にお客として足を運ぶことができますよね。薬局に転職予定なら、その薬局に患者さんとして薬をもらいに行けば良いですし。 実際に足を運ぶといった転職先に関する事前の情報収集が重要ですが、自分の期待と転職先のギャップはなるべく小さくしておくに越したことはありません。しかしながらどれだけ緻密に情報収集をしたとしてもギャップをゼロにすることは不可能です。 やはり実際に働き始めてからその職場について理解できることは非常に多いです。例えば、薬剤師の退職理由として必ず上位にあがってくる「職場での人間関係」というものがあります。人間関係については、いくら事前に説明を受けたところで実態はわかるものではないでしょう。 入社して実際に経験してはじめて自分に合うかどうかわかるものです。「なんとなく」転職する薬剤師ではなく、成功法則に基づいて転職する人でさえ新しい職場には期待を持つものです。そしてそれは自然なことです。 ましてや自分が意思決定して転職するわけですから自分の意思決定が間違っていなかった、退職して良かったと正当化もしたくなりますよね。これは特にはじめての転職で起こりやすいことです。 期待を裏切られると失望に変わりますが、この失望があまりに大きいことは望ましくありません。ですからなるべくギャップをゼロにするだけでなく、何か必ず期待はずれのことがある、予測できないことがある、という心構えを待って入社するくらいが良いでしょう。

初めての転職で薬剤師派遣会社が念入りに正社員薬剤師に採用条件を確認するわけ

また入社後にギャップを感じることの最悪なこととして採用条件とのギャップがありえます。採用条件が実際の転職後の条件と違っていたらそれは大変なことです。労働基準法では、会社は労働契約をする際に労働者に労働条件を明示することを求めており、契約の期間、就業場所、業務、始業就業時刻、残業、賃金、昇給、退職に関することは絶対的明示事項と呼ばれ、書面にて労働者に交付しなければいけません。 万が一これを医療期間側が交付しないと問題が起こることです。ただ、薬剤師派遣会社を通して転職する場合はこのへんの心配はほぼありません。直接採用条件に関する確認を転職先と本人がしなければいけない場合に比べて、人材紹介会社経由で転職する場合はこの点がらくになります。 なぜかというと、採用条件については薬剤師派遣会社が間に入って調整してくれるからです。誤った採用条件を平気で求職者に紹介するような会社であれば長期的に信用をなくして求職者が集まらなくなってしまうからです。 たとえば、3ヶ月以内に転職した薬剤師が転職先から退職してしまうと薬剤師派遣会社は成功報酬の一部を返金しなければなりません。そうした早期退職の原因は「採用条件が違っていた」と転職者が言い出すことが原因であることが多いのです。 そのリスクを避けるためにも薬剤師派遣会社は会社側と転職がが採用条件について食い違っていると思わないように念には念を入れて採用条件の確認をするのです。 ですから採用条件に食い違いがないかということが心配があるのであれば薬剤師派遣会社を通して転職したほうが安全なのです。

転職に納得・成功した正社員薬剤師は仕事をやりきったという自信と実感がある

なんとなく転職ではなく、明確な転職理由、志望動機があり自分の望む転職を実現した薬剤師は最初の転職をする前にキャリアの最初の時期にどんな業務でよいからとことんやりきったという経験があることです。 裏を返せば最初の業務でとことんやりきったと自分の中で感じられる前には転職していないということなんですね。最初の職場は病院という薬剤師が多いと思いますが、ある程度仕事をやりきったと感じるには通常は少なくとも数年程度はかかるものです。 入社3年以内に早期転職する人の全てが「なんとなく症候群」ではないもののやはりそれは疑う必要があります。またやりきった業務は必ずしも本人が望んでいた業務ではない可能性もあります。最初の時期は目の前にある課題をこなすことだけに集中するというのが重要となるのです。

転職に納得・成功した正社員薬剤師はキャリアの初期はスポンジのように吸収する

転職活動において重要なのは転職する軸ですが、その軸を形成するにはスポンジのような吸収力が必要です。軸、つまり薬剤師として「やりたいこと、できること」とは薬剤師としていろんな仕事をしていないのに自覚できるものではありません。 業務をこなし、試行錯誤してみてはじめてやりたいこと、できることがわかってくるものです。そのためできるだけ広い範囲の業務に接し、それぞれの業務に求められる知識、スキル、能力をスポンジのように吸収していくことが望ましいのです。とにかく最初は病院などの職場が設定してくる課題を選り好みせずに対応していくことが結果として役立つのです。 転職に成功するためには、やはり情報収集の質と量はかなり影響します。当然ですがキャリアに関する相談を直接の上司の薬剤師に相談するのは難しいでしょう。職場内で転職を経験したことがある人がいて、直接利害関係がないような人がいれば転職に関して相談するのはかなり効果的でしょう。 どのタイミングで転職するのか、年収を上げるためにはどうすれば良いのか、どの薬剤師派遣会社を利用するかなど、自分でいちいち調べていては面倒なことも一発で役立つ情報が入ります。また同じ職場の人だけでなく、職場外の人から客観的な立場で転職に関するアドバイスをしてもらうことも重要です。 薬剤師派遣会社のキャリアコンサルタントは外部の人でかつ薬剤師の転職に精通している人なので、コンサルタントからもらえるアドバイスというのは非常に価値があるのです。 というのも数多くの薬剤師の転職に携わってきたので成功するか失敗するか、市場価値はどれくらいあるのかなど薬剤師の転職に関して持っている情報の量が違うわけです。 もちろん一人だけのコンサルタントの話を真に受けてしまうと信用できないので、複数の薬剤師派遣会社に登録して複数のキャリアコンサルタントに同じことを相談して同じようなことを言われれば信用性が高いといえます。

薬キャリの正社員薬剤師の求人例

東京都目黒区(調剤薬局)の薬キャリの正社員薬剤師の求人・採用・募集情報

勤務地

東京都目黒区

業種

調剤薬局

給与

年収430~550万円 時給2000~2500円 ※経験年齢考慮

勤務時間

勤務(営業)時間:9:00~20:00(土日祝)9:00~14:00(水)9:00~18:00※シフト制

休日

週休2.5日/【年間休日130日】/法定有給休暇/夏季休暇/年末年始休暇/特別休暇/慶弔休暇※パートご希望の方は勤務日時間ご相談下さい。

交通

学芸大学駅 徒歩2分(東急東横線)

大阪府大阪市港区(調剤薬局)の薬キャリの正社員薬剤師の求人・採用・募集情報

勤務地

大阪府大阪市港区

業種

調剤薬局

給与

年収 420万~600万円 時給 応相談 ※経験・スキルにより相談可能

勤務時間

月~金 9:00~20:00 土 9:00~15:00 ※祝日は交代制

休日

日 (ローテーションによる週休2日制)

交通

JR大阪環状線 弁天町駅より徒歩2分

兵庫県神戸市東灘区(調剤薬局)の薬キャリの正社員薬剤師の求人・採用・募集情報

勤務地

兵庫県神戸市東灘区

業種

調剤薬局

給与

年収:500万円~

勤務時間

月~金 9:00~19:00土 9:00~14:00

休日

休日:日祝+1ヶ月6日休(土曜午後の0.5日を含む)休暇:有給休暇、夏期休暇3日、冬期休暇4日

交通

摂津本山駅 徒歩2分(JR神戸線(大阪~神戸)) / 岡本駅 徒歩2分(阪急神戸本線)

佐賀県唐津市(調剤薬局)の薬キャリの正社員薬剤師の求人・採用・募集情報

勤務地

佐賀県唐津市

業種

調剤薬局

給与

月給27万~ 時給1300円~

勤務時間

8:30~18:00

休日

日、祝日

交通

唐津線 唐津駅

大阪府大阪市鶴見区(調剤薬局)の薬キャリの正社員薬剤師の求人・採用・募集情報

勤務地

大阪府大阪市鶴見区

業種

調剤薬局

給与

年収 450万円~700万円(12分割/年俸制) 時給 応相談 ※地域・ご経験により異なります。 ※MR職や研究職からの未経験者の方等の待遇面も考慮致します。

勤務時間

月~金 9:00~19:30 土 9:00~13:00

休日

日・祝(週休2日制)

交通

地下鉄長堀鶴見緑地線 横堤駅より徒歩3分

埼玉県さいたま市浦和区(調剤薬局)の薬キャリの正社員薬剤師の求人・採用・募集情報

勤務地

埼玉県さいたま市浦和区

業種

調剤薬局

給与

年収4,500,000円~6,500,000円 ※前職給与・経験・能力等を考慮の上、決定。

勤務時間

【月火水木金】9:30-18:30【土】9:00-13:00 ※実働週40時間

休日

日・祝、週休2日制

交通

浦和駅 徒歩3分(宇都宮線、JR高崎線、JR京浜東北線、JR湘南新宿ライン)

長崎県諫早市(調剤薬局)の薬キャリの正社員薬剤師の求人・採用・募集情報

勤務地

長崎県諫早市

業種

調剤薬局

給与

≪正社員≫年収400~600万円(経験に応ず)≪パート≫時給(スタート)2,000円~(経験により応相談)

勤務時間

9:00~18:00 水土9:00~13:00

休日

日・祝、水・土の午後、夏季、年末年始

交通

諫早駅 徒歩6分(JR長崎本線(鳥栖~長崎)、JR大村線、島原鉄道線)車通勤可能

東京都渋谷区(調剤薬局)の薬キャリの正社員薬剤師の求人・採用・募集情報

勤務地

東京都渋谷区

業種

調剤薬局

給与

【年収】400万円~500万円

勤務時間

【月~金 早番】9:00~17:00【月~金 遅番】10:00~19:00【土曜】9:00~14:00

休日

【休日】4週6休

交通

広尾駅 徒歩7分(東京メトロ日比谷線)

大阪府堺市堺区(調剤薬局)の薬キャリの正社員薬剤師の求人・採用・募集情報

勤務地

大阪府堺市堺区

業種

調剤薬局

給与

【年収】500万円~600万円※経験・能力など考慮の上、決定します。【手当】◇業務手当

勤務時間

【月火木金】9:00~19:30 【水】9:00~18:00 【土】9:00~13:00*週40時間労働

休日

*週休2日制(曜日交代制)*定休日:日曜・祝日

交通

南海高野線(りんかんサンライン) 堺東駅 バス8分車通勤可能

神奈川県川崎市麻生区(調剤薬局)の薬キャリの正社員薬剤師の求人・採用・募集情報

勤務地

神奈川県川崎市麻生区

業種

調剤薬局

給与

正社員【年収】370万円~600万円パート【時給】2000円~2000円

勤務時間

9:00~18:00

休日

土日休み可,週休二日制年末年始休暇 夏期休暇 産前後休暇 育児休暇 介護休暇

交通

小田急線 百合ケ丘駅車通勤可能

マイナビ薬剤師の正社員薬剤師の求人例

佐賀県嬉野市(調剤薬局)のマイナビ薬剤師の正社員薬剤師の求人・採用・募集情報

勤務地

佐賀県嬉野市

業種

調剤薬局

給与

【年収】450万円~640万円以上※昇給年1回、通勤手当以外の諸手当は年俸額に含む昇給(回数):1

勤務時間

月~金:08時30分~17時30分(休憩80分)※店舗により営業時間が異なり、週37時間のシフトにて勤務して頂きます(実働1日7時間40分)

休日

週休2日制 日曜日 有給休暇※週休2日制

交通

JR大村線「彼杵駅」

富山県富山市(調剤薬局)のマイナビ薬剤師の正社員薬剤師の求人・採用・募集情報

勤務地

富山県富山市

業種

調剤薬局

給与

【年収】500万円~700万円程度(30歳モデル)

勤務時間

09時00分~18時00分※週40時間シフト制

休日

完全週休2日制 日曜日 祝日 年末年始休暇 夏季休暇 有給休暇

交通

あいの風とやま鉄道「富山駅」

福岡県古賀市(調剤薬局)のマイナビ薬剤師の正社員薬剤師の求人・採用・募集情報

勤務地

福岡県古賀市

業種

調剤薬局

給与

【月収】28.5万円以上(22歳モデル)※月収(基本給195,000円+薬剤師手当90,000円)※賞与年2回支給(2ヵ月分)/昇給年1回:5,000円~20,000円/薬剤師手当:90,000円/管理職手当:20,000円~50,000円賞与(回数):2昇給(回数):1

勤務時間

月~金:09時00分~18時00分(休憩60分),土:09時00分~13時00分※週40時間のシフト制勤務

休日

週休2日制 日曜日 祝日 年末年始休暇 夏季休暇 有給休暇 慶弔休暇 出産・育児休暇

交通

JR鹿児島本線(門司港-八代)「千鳥駅」

岐阜県岐阜市(調剤薬局)のマイナビ薬剤師の正社員薬剤師の求人・採用・募集情報

勤務地

岐阜県岐阜市

業種

調剤薬局

給与

【年収】450万円~650万円以上※年齢、経験、能力を考慮のうえ、規定により決定します。■昇給:年1回(4月)■賞与:年3回(6月、12月、3月)■パート時給:1,700~2,200円

勤務時間

月~金:08時30分~19時30分(休憩60分),土:08時30分~13時00分(休憩0分)

休日

完全週休2日制 日曜日 祝日 年末年始休暇 夏季休暇 有給休暇 出産・育児休暇

交通

JR東海道本線(熱海-米原)「西岐阜駅」

北海道札幌市東区(ドラッグストア(OTC・調剤併設))のマイナビ薬剤師の正社員薬剤師の求人・採用・募集情報

勤務地

北海道札幌市東区

業種

ドラッグストア(OTC・調剤併設)

給与

【年収】400万円~480万円程度(22歳~30歳モデル)※年齢、経験、実力を考慮し、会社規定により決定します。賞与(回数):2賞与用補足:(7月・12月)昇給(回数):1

勤務時間

09時00分~21時00分(休憩60分)

休日

4週8休制 有給休暇 慶弔休暇 出産・育児休暇4週8休シフト制(月間9~10日休み)

交通

札幌市営地下鉄東豊線「栄町(札幌)駅」

宮城県岩沼市(ドラッグストア(OTC・調剤併設))のマイナビ薬剤師の正社員薬剤師の求人・採用・募集情報

勤務地

宮城県岩沼市

業種

ドラッグストア(OTC・調剤併設)

給与

※年齢、経験、能力を考慮のうえ、規定により決定

勤務時間

09時30分~21時00分(休憩60分)

休日

週休2日制 有給休暇 慶弔休暇 出産・育児休暇 介護休暇

交通

JR東北本線(上野-盛岡)「岩沼駅」

埼玉県秩父市(ドラッグストア(OTC・調剤併設))のマイナビ薬剤師の正社員薬剤師の求人・採用・募集情報

勤務地

埼玉県秩父市

業種

ドラッグストア(OTC・調剤併設)

給与

【年収】517万円~650万円※年齢、経験、実力を考慮し、会社規定により決定します。【30歳調剤経験者】600万円【パート】時給2,600円【嘱託社員】年収500~600万円(退職金制度無し、1年更新)昇給(回数):1

勤務時間

10時00分~20時00分(休憩60分)シフト制、実働9時間/日(見なし残業1時間含む)

休日

週休2日制 年末年始休暇 有給休暇 出産・育児休暇

交通

秩父鉄道「和銅黒谷駅」

奈良県大和郡山市(調剤薬局)のマイナビ薬剤師の正社員薬剤師の求人・採用・募集情報

勤務地

奈良県大和郡山市

業種

調剤薬局

給与

【月収】21.9万円以上(22歳モデル)【年収】374万円~512万円以上(22歳~40歳)

勤務時間

09時00分~20時30分(休憩50分)※2シフト制、日勤:9時~17時、遅出:13時50分~21時(早出:8時半~16時半)

休日

4週6休制 日曜日 祝日 年末年始休暇 夏季休暇 有給休暇 慶弔休暇 出産・育児休暇 その他休暇※出産休暇:産前6週間、産後8週間、土曜月2回

交通

JR関西本線(亀山-難波)「大和小泉駅」

宮城県富谷町(ドラッグストア(OTC・調剤併設))のマイナビ薬剤師の正社員薬剤師の求人・採用・募集情報

勤務地

宮城県富谷町

業種

ドラッグストア(OTC・調剤併設)

給与

※年齢、経験、能力を考慮のうえ、規定により決定

勤務時間

09時30分~21時30分週40時間変形労働制、休憩時間は60~90分程度(平均1日8時間勤務ですが、店舗により異なります)

休日

週休2日制 有給休暇 慶弔休暇 出産・育児休暇 その他休暇※週休2日制(月平均9.6日休み)、特別休暇(自身が結婚の場合5日付与)

交通

仙台市営地下鉄南北線「泉中央駅」

千葉県千葉市花見川区(ドラッグストア(OTC・調剤併設))のマイナビ薬剤師の正社員薬剤師の求人・採用・募集情報

勤務地

千葉県千葉市花見川区

業種

ドラッグストア(OTC・調剤併設)

給与

【月収】28.0万円~60.0万円程度(24歳~45歳モデル)※前職給与・年齢・経験等を考慮した上、規定により決定します。■地域手当:3.5万円/月(対象:遠隔地での勤務の方)■借り上げ社宅制度:家賃の8割を会社負担(単身者:家賃上限5万円、妻帯者:6.5万円)賞与:年2回(7・12月)昇給:年1回

勤務時間

09時00分~21時30分

休日

有給休暇 慶弔休暇 出産・育児休暇 介護休暇 リフレッシュ休暇 その他休暇月8~12日休み ※夏季休暇、年末年始休暇は有給休暇を取得していただきます。

交通

JR総武本線「幕張駅」

日本調剤グループのファルマスタッフの正社員薬剤師の求人例

愛知県豊田市(ドラッグストア(OTC・調剤併設))のファルマスタッフの正社員薬剤師の求人・採用・募集情報

勤務地

愛知県豊田市

業種

ドラッグストア(OTC・調剤併設)

給与

正社員:年収500万円〜550万円 ※30才例。年齢・経験等により異なる。

勤務時間

9:00〜21:00 ※実働8時間のシフト制勤務

休日

完全週休2日、有給休暇、夏期・冬期連休、産休・育休 他

交通

名鉄三河線 / 土橋駅 徒歩10分。車通勤も可

兵庫県稲美町(調剤薬局)のファルマスタッフの正社員薬剤師の求人・採用・募集情報

勤務地

兵庫県稲美町

業種

調剤薬局

給与

正社員:年収510万円〜 ※経験者例・スキル等考慮

勤務時間

月・火・水・金 8:30〜18:30 木・土 8:30〜12:30

休日

日曜・祝日+1日

交通

JR神戸線(神戸〜姫路) / 加古川駅JR神戸線(神戸〜姫路) / 東加古川駅※車通勤可

東京都中野区(ドラッグストア(OTC・調剤併設))のファルマスタッフの正社員薬剤師の求人・採用・募集情報

勤務地

東京都中野区

業種

ドラッグストア(OTC・調剤併設)

給与

正社員:年収420万円〜700万円 ※経験・能力による ※30歳モデルケース:500万円〜

勤務時間

月〜土 10:00〜18:30 ※シフト制

休日

日・祝日・ほか契約日以外

交通

西武新宿線 / 鷺ノ宮駅

北海道札幌市東区(ドラッグストア(OTC・調剤併設))のファルマスタッフの正社員薬剤師の求人・採用・募集情報

勤務地

北海道札幌市東区

業種

ドラッグストア(OTC・調剤併設)

給与

正社員:年収450万円〜550万円

勤務時間

9:00〜22:00(週40時間シフト制)

休日

週休2日制、年間休日110日

交通

札幌市営地下鉄南北線 / 麻生駅 徒歩マイカー通勤可

埼玉県入間市(調剤薬局)のファルマスタッフの正社員薬剤師の求人・採用・募集情報

勤務地

埼玉県入間市

業種

調剤薬局

給与

正社員:年収480万円〜 ※経験など考慮し決定  30歳モデル年収: 540万円 昇給年1回 賞与年2回

勤務時間

平日 9:00〜19:00 土曜・日祝 9:00〜17:00 ※シフト制

休日

就業日以外 ※年間休日119日 有給休暇(初年度13日) 夏季・年末年始休暇 慶弔休暇 休業・休職制度

交通

西武池袋線 / 入間市駅

神奈川県横浜市旭区(調剤薬局)のファルマスタッフの正社員薬剤師の求人・採用・募集情報

勤務地

神奈川県横浜市旭区

業種

調剤薬局

給与

正社員:年収400万円〜※経験・条件・年齢によって異なる

勤務時間

≪営業時間≫平日 9:00〜19:00土曜 9:00〜13:00

休日

4週8休・年間休日126日有休休暇10日・夏季休暇3日・年末年始5日

交通

相鉄本線 / 鶴ヶ峰駅

岐阜県岐阜市(調剤薬局)のファルマスタッフの正社員薬剤師の求人・採用・募集情報

勤務地

岐阜県岐阜市

業種

調剤薬局

給与

正社員:年収500万円〜650万円 ※経験・勤務条件を考慮のうえ決定。

勤務時間

月火木金/9:00〜19:00(休憩120分)   水土/9:00〜17:00(休憩120分)

休日

週休2日(日祝+他1日)、有給休暇、夏季・年末年始 他

交通

名鉄名古屋本線 / 名鉄岐阜駅 徒歩2分。JR東海道本線(岐阜〜美濃赤坂・米原) / 岐阜駅 徒歩5分。

神奈川県横浜市泉区(調剤薬局)のファルマスタッフの正社員薬剤師の求人・採用・募集情報

勤務地

神奈川県横浜市泉区

業種

調剤薬局

給与

正社員:年収520万円〜※経験・役職によって異なる

勤務時間

週40時間労働制勤務≪営業時間≫月〜金 9:00〜18:00土曜日 9:00〜13:00

休日

週休2日(日・平日1日)有給休暇夏季・年末年始

交通

JR東海道本線(東京〜熱海) / 戸塚駅相鉄本線 / 三ツ境駅相鉄いずみ野線 / 緑園都市駅

福岡県大野城市(調剤薬局)のファルマスタッフの正社員薬剤師の求人・採用・募集情報

勤務地

福岡県大野城市

業種

調剤薬局

給与

正社員:年収500万円〜600万円 (30歳/経験者例)

勤務時間

月・火・木・金 9:00〜18:00  水・土 9:00〜12:30

休日

日・祝、水曜午後、土曜午後、他平日1日 有給休暇、夏期・年末年始休暇

交通

マイカー通勤可能、最寄りのバス停から徒歩2分

宮城県仙台市宮城野区(調剤薬局)のファルマスタッフの正社員薬剤師の求人・採用・募集情報

勤務地

宮城県仙台市宮城野区

業種

調剤薬局

給与

正社員:年収400万円〜550万円 ※経験等を考慮

勤務時間

月〜土/9:00〜19:00 ※うち週40時間勤務

休日

日祝+他

交通

JR仙石線 / 仙台駅 徒歩3分

リクナビ薬剤師の正社員薬剤師の求人例

東京都練馬区(調剤薬局)のリクナビ薬剤師の正社員薬剤師の求人・採用・募集情報

勤務地

東京都練馬区

業種

調剤薬局

給与

年収400~600万円 時給1800~2300円 

勤務時間

09:00~19:30土曜日:9:00~14:00/定休日:日曜日・祝日

休日

年間休日115日

交通

西武池袋線 江古田駅 徒歩2分 都営大江戸線 新江古田駅 徒歩12分

兵庫県宝塚市(調剤薬局)のリクナビ薬剤師の正社員薬剤師の求人・採用・募集情報

勤務地

兵庫県宝塚市

業種

調剤薬局

給与

年収400~500万円 時給1800~2000円

勤務時間

09:00~19:00土 9:00~13:00定休日:日祝

休日

年間休日125日4週8休、祝日(公休とは別でお休みになります)

交通

阪急今津線 小林駅 徒歩4分

東京都渋谷区(調剤薬局)のリクナビ薬剤師の正社員薬剤師の求人・採用・募集情報

勤務地

東京都渋谷区

業種

調剤薬局

給与

年収350~500万円 時給2000~2000円 

勤務時間

09:00~18:00土9:00~13:00 /定休日:日・祝

休日

年間休日102日日曜・祭日・隔週(交代制)土曜・年末年始(例年12/29~1/3)・夏休み3日(6/16~9/15の間に交代制)・その他特別休暇あり

交通

東京メトロ日比谷線 広尾駅 徒歩5分 JR山手線・東急 渋谷駅

兵庫県淡路市(調剤薬局)のリクナビ薬剤師の正社員薬剤師の求人・採用・募集情報

勤務地

兵庫県淡路市

業種

調剤薬局

給与

年収400~600万円 時給1900~2000円

勤務時間

09:00~18:30土 9:00~12:30定休日:日祝

休日

年間休日100日週40時間のシフト数年末年始休暇3日

交通

JR山陽本線 舞子駅 タクシー57分

岩手県盛岡市(調剤薬局)のリクナビ薬剤師の正社員薬剤師の求人・採用・募集情報

勤務地

岩手県盛岡市

業種

調剤薬局

給与

年収400~500万円 時給1800~2000円

勤務時間

09:00~17:00定休日:土日祝

休日

年間休日125日4週8休、祝日(公休とは別でお休みになります)

交通

いわて銀河鉄道線 青山駅 徒歩14分

岡山県岡山市東区(調剤薬局)のリクナビ薬剤師の正社員薬剤師の求人・採用・募集情報

勤務地

岡山県岡山市東区

業種

調剤薬局

給与

年収400~550万円 時給1800~2000円

勤務時間

09:00~18:30水土9:00~12:30/定休日:日祝日

休日

年間休日115日日曜日・祝日、月4回週休2日制、年1回リフレッシュ休暇7日間

交通

JR山陽本線 上道駅 徒歩2分

三重県四日市市(調剤薬局)のリクナビ薬剤師の正社員薬剤師の求人・採用・募集情報

勤務地

三重県四日市市

業種

調剤薬局

給与

年収430~800万円 時給2000円

勤務時間

09:00~19:00土曜日9:00~13:00/定休日 木曜日・日曜日

休日

年間休日120日週休2.5日

交通

近鉄湯の山線 桜駅 タクシー7分

東京都板橋区(調剤薬局)のリクナビ薬剤師の正社員薬剤師の求人・採用・募集情報

勤務地

東京都板橋区

業種

調剤薬局

給与

年収450~530万円 時給2000~2250円 

勤務時間

10:00~22:00土日祝 10:00~21:30

休日

年間休日110日

交通

都営三田線 蓮根駅 徒歩2分

神奈川県厚木市(調剤薬局)のリクナビ薬剤師の正社員薬剤師の求人・採用・募集情報

勤務地

神奈川県厚木市

業種

調剤薬局

給与

年収420~500万円 時給2000~2000円 

勤務時間

09:00~19:00木曜・土曜9:00~13:00/定休日:第2・第4土曜・日曜・祝日

休日

年間休日118日

交通

小田急小田原線 本厚木駅

東京都江戸川区(調剤薬局)のリクナビ薬剤師の正社員薬剤師の求人・採用・募集情報

勤務地

東京都江戸川区

業種

調剤薬局

給与

年収400~650万円 時給1900~2200円 

勤務時間

09:00~19:00土 9:00~17:00定休日:日祝

休日

年間休日111日

交通

東京メトロ東西線 葛西駅 徒歩10分
人気の市町村の薬剤師求人