ママ薬剤師が派遣として復職する際に求人選びに失敗したと感じる人の共通点

ママ薬剤師が派遣薬剤師の求人選びに失敗してしまうと・・・


ママ薬剤師として復職したら空いている時間、都合の良い時間に高時給で働けますが、子育てや家事の忙しさのあまり再就職のための活動を適当にしてしまうとかえって面倒な状態になってしまいます。


  1. 勤務時間が聞いていたよりも長い

  2. 残業なしと聞いていたのに思いっきり残業がある

  3. 管理薬剤師とそりが合わない

  4. 会社の経営状況が実はひどかった

  5. 実際に通勤してみると遠い

  6. 職場の雰囲気が全然合わないと初日で気づいた



自分で情報収集せずに薬剤師の薬剤師派遣会社に丸投げしてしまうと、上で述べたような事が起こってしまいます。確かに薬剤師の薬剤師派遣会社は活用すべきなのですが、自分でどう利用するか考えることももちろん必要です。



ママ薬剤師が派遣薬剤師としての復職に失敗する理由


ママ薬剤師さんが再就職で失敗してしまう大きな理由は転職先の情報不足と薬剤師派遣会社のコンサルタントの未活用と考えられます。


とにかく復職したい、という思いが先行しすぎると復職先のことをよく調べないまま派遣として働き初めてしてしまうということがあります。


正社員、派遣に関わらず例えば人間関係がいやになり、転職するのに関わらず転職先の人間関係を調べない、年収が不満で転職し年収アップしたが、労働条件のことを詳しく聞かなかったため勤務時間が長い、残業が多いということになってしまいます。



職場の雰囲気やどういう人がいるのかというのはやはり自分の目で確かめなければ分からない事が多いです。転職先の職場を見学しなかったというのは転職で失敗するよくあるパターンなので要注意です。


また、薬剤師の薬剤師派遣会社のコンサルタントを信用しすぎる、コンサルタントとコミュニケーションをとらないと、転職に失敗しやすいです。


転職は薬剤師派遣会社のコンサルタントに任せておけば大丈夫でしょ!ではまずいのです。コンサルタントを信用しすぎると、メールだけで希望を伝えて転職を進めてしまいます。しかし、メールだけではあなたがどのような人でどのような職場を希望し、なぜ転職したいのか、正確にはわかりません。実際にコンサルタントと会って転職の相談をしないとやはりミスマッチにつながる可能性は高くなってしまいます。


またコンサルタントの言う事を鵜呑みにしすぎてもだめです。というのも相談にのってくれるコンサルタントも結局は薬剤師派遣会社の営業職です。営業である以上ノルマもありますし、あなたが新たな職場に入社しなければ会社の売上は上がらないのです。薬剤師派遣会社は薬剤師が入社したときに、採用した側からお金をもらう仕組みなので、転職者に費用はかからない)


ですので、あなたがあまりにも希望がない、とにかく転職したいという状況であれば薬剤師派遣会社に都合の良い病院、薬局をすすめられる可能性は十分にあるのです。



ママ薬剤師が転職・復職の成功と失敗を分ける2つのこと


これまで薬剤師が転職に失敗するとどうなるか、失敗する理由について見てきましたが、転職に成功するためには2つのことが大事です。


1つめは転職先を自分の目で確かめることです。どんなに薬剤師派遣会社がおすすめといってきても、やっぱり自分でその職場で働いている人を見る、雰囲気を確認する、管理薬剤師がどんな人か見ることは必要となってきます。


働いてる人に話しかけるのは難しいと思いますので、お客として通ってみるなどが有効でしょう。できる限り自分でも情報を集めようとする姿勢が不可欠です。


転職で成功するために必要なもう1つのことは薬剤師の薬剤師派遣会社を活用することです。この活用というのは、主体的に自分から聞きたい事を聞く、交渉をしてもらう、アドバイスを出してもらうという意味で決して受け身になるということではありません。


子育てや家事がある中で転職活動をすることは容易なことではありません。ですので薬剤師派遣会社のコンサルタントのサポートなしに転職活動をするのはやはり難しいです。ですが、職場の人間関係、構成、給与、具体的な勤務内容、残業はあるのかないのか、休みは固定なのか、細かいことまで徹底的に聞く事が大事です。逆に悪いところまで言ってもらえると安心しますよね。


転職はキャリアの中でも分岐点となりうるので、積極的な転職活動をすることが大事と言えるでしょう。



転職・復職に失敗しないための薬剤師転職サイト比較


薬剤師の方が転職に失敗しないためにも自分の目で転職先を確かめ、自ら転職コンサルタントを活用することを述べました。ですがもちろんどの薬剤師派遣会社を利用するかは転職に成功するために重要ですよね。


転職コンサルタントも会社にもよって差がありますので、まずは複数の薬剤師派遣会社に登録してどのサイトを本格的に活用するか決める必要があります。派遣に強い、大手薬局に強いなど各薬剤師派遣会社に特徴がありますので、ご自身で転職サイトを比較してから登録すると良いでしょう。