看護師辞めたい
Nurse

パート看護師の求人を探すときに重視した4つのこと

Q

看護師転職支援会社は登録のみで情報は担当者から直接聞く

A
転職支援サイトの求人は正社員の求人が多く、あまりパートの詳しい求人情報が書かれていない所がほとんどな印象があります。サイトに残っている求人を確認すると、どこもほとんどが同じ病院しか残っていない印象があります。 パートの求人として載っていても具体的な内容までは書かれていません。しかし、やり方次第ではいい求人が見つかる場合があります。私も転職支援会社を通してパートとして転職した経験があります。 転職支援サイトの求人は古い情報の可能性もあり、サイトには載せていないが自分の求めている求人がある場合や登録しておくことで担当者があらかじめ自分に合った求人を探してくれている場合があります。ですので、情報は担当者から直接確認するのが早いかと思います。 時期によっては求人が中々ない時期もあります。ですので求人探しをするときには時期に応じて早めに動いた方がいいと思います。転職先の職場も自分のミスや原因で職場を辞めざる負えなくなった場合でなければ希望の転職時期に応じて調節してくれる職場もあります。 前は結構いい求人があったのにいざ探し始めるとなかなかいい求人がない、といった経験は私にもあります。ですので早めに動き始めた方がいいと思います。パート看護師、特に主婦は求人探しも大変な苦労があります。求人を探している時間もなく、ただ時だけが過ぎてしまった。という経験もあります。 そういう私でもこういったポイントを押さえるだけで無理なく求人探しが出来る様になり、最近では求人に応募した職場からはほぼ採用の通知が来ます。中には経験者優遇と書かれた内容もありますが、それも無視していいと思います。そこは面接した時の内容やコミュニケーションで簡単に覆すことはできます。それよりも求人を募集する側と募集を受ける側の条件がどれだけ一致するかが重要になってくると私は考えます。
Q

自分がパート看護師として勤務できるエリアから求人検索

A
パート看護師の求人と言っても様々な求人サイト、新聞などの広告、転職サイトなどがあります。私も転職回数が多いこともあり様々な求人情報を見てきました。その中でも特に重要視した点をお伝えします。 まず1つ目は現在住んでいる土地周辺の求人情報から探すことです。パート、特に扶養内パートは正社員よりは交通費の上限が厳しい所が多く、せいぜい1万円が限度の所が多いです。特に扶養内看護師は所得も少ないことや短時間で時間外で働かせることが出来ないので大抵の職場は必要以上のお金を出したくないのが理由です。 私自身も家から遠すぎるためにそこまでの交通費は出せないと面接の時点で断られた経験があります。ですのでまずは、自分の家から遠くない範囲で探した方がいいと思います。せっかくパートで時間を有効に使いたいのに通勤時間で時間を無駄にしたくないというのもこの理由にあります。そのためにもまずは地域の新聞や求人情報誌、ハローワークから求人を探します。 それぞれの職場や勤務体制によって時給は様々ですがそれほど大きくは変わりません。時給はパッと見ればわかります。それよりも私がまず注目しているのは、勤務日数などが自分の希望に合っているかを見ます。 たとえば、勤務時間が①9時~18時 ②9時~19時 ③9時~12時で①は月曜日から木曜日 ②は金曜日 ③は土曜日第3日曜日です。と書いていたとします。そこに「日数、時間、曜日要相談」「扶養内勤務可能」とだけが書いてあるクリニックと「午前中のパートさん募集」「午前午後、曜日の相談も応じます。」「特に土日出勤できる方,歓迎」など具体的に書いてある求人の方が目に止まると思います。それに具体的な求人が出ているところの方が応募しやすい環境が整っているので私はその点を重要視して見ています。 よく求人の最後に働きやすい職場です、やアットホームな職場です、などと書かれていますがあれは大体そこの病院の院長や師長など現場の本音を知らない立場の人間の感想なのであまり当てにしない方がいいと思います。人間の第一印象は見た目で決まると言われていますが求人の第一印象は求人内容のわかりやすさで決まるのです。