看護師辞めたい
Nurse

正社員からパート看護師へ。円満退職のための引き継ぎ

Q

スムーズな引き継ぎをするために

A
パート看護師になるまでにあともう少し、という気持ちをおさえて引き継ぎをしなければならないのですが、ポイントは書面化することです。引き継ぎ事項をノートにまとめる、パソコンで書類を作成するといった感じですね。こちら側がいくら自分の仕事を引き継ぐ看護師さんに一人一人説明をしても、口頭だと忘れられることもよくあります。 引き継がれた側も説明してもらったけれど記憶がない、となったらまずいです。ですので、文書化して繰り返し読めるものを残しましょう。引き継ぎの資料には院内の委員会の担当や、自分の仕事の流れ、作業内容もこまかくかいてもし自分の退職後にわからないことがあれば気軽にメールや電話をしてほしいと伝えればものすごく親切な人と思われますよね! ちょっとした気遣いで退職する職場との関係を良好なまま次の職場へ行く事ができます。友達となった職場仲間とも今後も関係性を保ちたいのであればなおさらですね。 引き継ぎも終えて、退職当日の最後の仕事は、お世話になった人たちへの挨拶です。同僚はもちろん、看護部長、意志、他の関係部署、患者さんにも挨拶をした方が良いですね。あいさつへ行くタイミングは事前に看護師長に相談しておくと話がスムーズにいきますよ。
Q

人となりが出る退職つぎの引き継ぎ

A
正社員看護師からパート看護師に働き方を変えたいという理由で退職の医師を上司に伝え退職の承諾を得たら、次は自分が担当している仕事をどうやって引き継ぐかということです。正直引き継ぎってそうとう面倒ですよね。。でも引き継ぎをきちんとこんさせるかどうかって、その人の性格が出てしまいます。 転職するときってどうしても次のことばかり考えてしまいがちです。しかし、引き継ぎが適当だと今の職場の人と関係が悪くなることもありますし、残って働く看護師に負担をかけてしまうので注意が必要ですね。