看護師辞めたい
Nurse

パート看護師の面接でよく聞かれる5つの質問

Q

看護師さん自身から面接官にすると良い質問

A
最初にも述べたように面接の最後にはほとんどの場合何か質問はありますか?と面接官にたずねられます。もちろんその場で考えるのはかなり難しいので、印象が良くなるような質問をしていきましょう。 入職したらどんな仕事に携わるのか、病院自体はどういう方針で、どのような取り組みをしているのか、どういう処置や治療をしているのかなど、仕事に関することを質問すると、仕事に熱心だという印象を持ってもらえる可能性が高いです。 大事なのは質問しながらも、自分の積極性や仕事に対する思いをアピールすることです。ですので、自分はこういう経験が多いのですが、その経験はこの病院で行かせますか?という質問も良いかもしれませんよ! 逆に、給与や待遇などの条件に関する質問をすると、条件ばかりに気にしていると思われます。ですが、やっぱり条件面はゆずれないですよね。ですので、条件面に関する事は看護師転職支援会社のコンサルタントに代理で交渉してもらう、確認してもらうなどの対応をした方が良いと思われます。
Q

看護師の面接時によくある質問

A
面接は就職活動の時と同様、自己紹介から始まり、経歴や志望動機についての質疑応答、そして施設や業務の説明が病院側からされ、最後に質問タイムに入ります。 当然ですが、マナーでは絶対に損をしないようにドアの開け閉めなどには注意しましょう。初対面で面接をするわけですからマナー、そして服装・メイク・身だしなみで印象を下げないようにするべきです。 面接の中で最も重要なのはやはり経歴や志望動機に関する質疑応答です。看護師の転職時の面接で、必ず聞かれる質問はありますので、代表的な質問に関してはもちろん事前に解答を考えておいたほうが良いですよね。以下にナースフルが、事前に準備しておいたほうが良いと述べている5つの質問です。 なぜこの病院で働きたいのか、今の勤務先で退職したい理由は何かここで生かせる経験やスキルは何ですか? どのような仕事をしたいですか?、仕事を通して成長を実感したことはどんなことですか?、看護師経験の中で、いちばんうれしかったこと、つらかったこと。 上に上げた質問は、必ずといって良いほど看護師転職の面接で聞かれることです。せっかく面接までたどりついたのにありきたりの解答をしてしまってはとてももったいないですので、面接の準備はしっかりやりましょう。 また注意点としては、人間関係のトラブルで離職したとしてもそのことをストレートに答えるのは避けた方がいいかと思います。というのも、看護師という職業上どの病院で働いても女性が多く、人間関係の問題は生じやすいです。 今の職場を人間関係のため辞めたいと言っている看護師を見たら、この人が人間関係で問題を起こしやすい人と思われる可能性もありますよね。。。