看護師辞めたい
Nurse

子育てしながら看護師の派遣・パートをするために大事な3つのこと

Q

正社員と同じ働きはせず時間外が極力ない職場を選ぶこと

A
パート看護師はほとんどボーナス、臨時収入がないところが所がほとんどですし、その分時間外がなく定時で帰れるため、家庭優先の主婦にとってはかなり好条件な職業だと思います、ただ、職場によっては時間外はないと聞いていたが働いてみたら毎日時間外ばかりで定時には帰れない、といった職場も時々同じ看護師仲間から聞きます。 それでは、パートになった意味がありません。正社員といっても様々な人はいます。その様々な正社員と同じように働いていてはパートになった意味がありません。私も最初は働くからにはパートと言われないように働こうと頑張ってきましたがそれではいつまでたっても定時では帰れずに仕事を次々と任されるようになりました。 そのような事ではパートになった意味がないと思い、そのあとからは定時でなるべく帰れるように仕事配分を考えて働く様になりました。パートということを周りの看護師にも認識してもらえたことで定時で帰れるように協力してもらえる事が出来、無理なく働けるようになりました。仕事配分を見直したことで仕事と家庭をきっちり分けた生活が出来る様になり、子供にも目を向けられる様になったと思います。 風邪などを引くと今では子供を一時的に預ける病後児保育をしている小児科も増えてきています。ただ私は親が共働きだったこともあり、親が家にいなく寂しい思いをしてきました。ですので、病気の時くらいは家にいてあげようと決めました。親がいないさみしさは大人になっても引きずるのです。 看護師は休みの融通が利くところが多い分、面接のときは子供がいるうえでの希望とする就業体制をきちんと先方に伝える様にしています。私が今まで受けた中で、非採用となった職場は無いです。 子供がいるから無理なのではと思い、自分の希望を言わずに後悔するよりは先にきちんと希望とする点は話しておいた方がいいと思います。そうした方が急な休みだけでなく、子供の発熱などで急な保育園へのお迎えによる早退もしやすくなります。 簡単にポイントをまとめましたが、看護師は子供がいながら働く環境は良いとはいえ、働く母親は大変な苦労をしなければなりません。がしかし、先ほど述べたようにパートという立場をうまく利用することで正社員よりも派遣・パートの方が働く環境は良くなりますし、正社員よりもストレスなく働くことが出来るので私は子育てするうえでは派遣・パート看護師の方がいいと思います。
Q

派遣・パート看護師として復帰する前に仕事の条件を再度夫と確認

A
看護師だけでなく仕事復帰する時は誰でも仕事と家庭、子育てとの両立が出来るのだろうか?と心配になる方は多いと思います。私も育児休暇後に仕事復帰する時はとても不安が多く、復帰する前日まで、復帰するべきか悩みました。私が子育てとの両立するにあたって注意、実践したポイントをお伝えします。 まず1つ目は、パート看護師として夫とどれくらい働くかよく相談しておくことです。上記でのテーマとは違うように感じるかもしれませんが仕事を続けていく中でまずは復帰する前にこれを夫婦で話し合っておいて私は良かったと思います。 同じ職場に復帰するにしても別な職場に復帰するにしても、だれか自分以外に子供の世話をしてくれる人がいない限りは自分が世話をしなければならない人がほとんどだと思います。 そんな時に旦那さんに少しでも協力してもらえるだけ気持ちにゆとりがでると思います。子供がいない時は仕事に理解を示していた旦那でも子供が出来たら子供の可愛さのあまり考えが変わる人が多いのです。そういう考えのずれを未然に防ぎ、夫婦お互いの考えを理解してから仕事をすると旦那の協力も得られやすいのです。 まずは妻が仕事復帰するにあたっての旦那の考慮してほしい点や要望を確認します。うちの旦那の場合は夜遅くまでの時間外労働は控えてほしい、子供が行事や病気の時は子供のそばにいてほしいというものでした。夫の意見を取り入れ、復帰する前に職場に要望を伝え、正社員から、ここで私はパート看護師として働く事にしました。午前から午後3時のフルパートにしました。 そうすることで旦那が休みの時は旦那の協力もあり、仕事復帰がスムーズにでき、復帰後も無理なく働くことが出来たので結果的には良かったと思います。私の場合はあらかじめ出産前から仕事復帰する意思を旦那に話していたこともいい方向に繋げれたと思います。 給料は正社員のころよりは減りましたが子供や家庭を最優先にすることで、自分も負担にならずに子供との時間が取れると思います。