看護師辞めたい
Nurse

看護師が育休後、正社員に復帰した後パートになる時期とその理由

Q

職場復帰後は育休前と違う部署で勤務することも

A
次に、職場の環境についてです。病院勤務のナースを例に上げますと、休業前に働いていた部署に産休育休を経て再び戻ることは難しいでしょう。何故なら休業に入ったあとにすぐ不足人員分が異動や中途採用等で補填されることが多いからです。 そのため、ナース復帰後には違う部署に配属されることがあります。入れ替わりの多いナース業界、仕事をさて始めようと意気込んだはいいが知らない人ばかり。管理職も自分の知らない人となると不安です。人間関係もまたゼロから始めなければいけない場合もあります。 ナースの世界、正直言って技術だけでは続かないのが辛いところ。また、経験のない分野の病棟や部署に配属されたら、もっと不安になってしまいます。そういうわけでパートになって様子見をしようと考える人もいるのです。 パートに勤務変更をするタイミングとしては、特に決まった流れというのはないように思えます。面倒な委員会や係などを付けられる前に済ませてしまいたいと言う人もいる一方で、少しでも多く給料がほしいので次のボーナスまでは我慢するという意見も多くあります。
Q

正社員復帰した後にパート看護師へ

A
育休期間が終わって仕事に完全に復帰したナースでも、少し経つとパートナースへ勤務変更をする人がいます。「せっかく正社員に復帰したのに」と思われる人もいるでしょう。どうしてそのように選択するのでしょうか。 まず言えることは、「復帰してすぐには以前働いていた頃のようにはなれない」ということです。産休に入る前とは状況は全く違って、現在は子どもがいるのですから、子どもの状況に影響された中で勤務しなければなりません。そのため、以前は問題なく通えていた距離の通勤が時間的に困難になったり、精神的な負担になることもあります。 けれども、家庭を持った後ではそうそう簡単に転居ができませんよね。結果的に勤務日数を少なくすると言う手段で負担を軽減するために、正社員からパート勤務へ変更するのです。