看護師辞めたい
Nurse

看護師のパートと常勤看護師の差とは?

Q

忙しい常勤看護師の不満がパート看護師へ向けられることも

A
更に就業時間が決まっているので残業をする常勤看護師を残して帰らなくてはなりません。パート看護師に対して常勤看護師が「先に帰れていいなあ」と思ってしまうことも少なくありません。臨床の現場では、看護師の数に見合っていない仕事量を抱えていることが多く、いつまでも残業が終わらない、いつも忙しい、という状況が慢性化していることが多いので、看護師の不満がパート看護師に向かってしまうこともあります。 子育てが落ち着いてきたのでそろそろ復職しようと考えているママナースの中には看護師のパートと正社員看護師の関係について悩む方がいるとおもいますが、結局のところ全ては職場次第と言うのが実情ですね。 特に人間関係については職場にママナースがたくさんいれば理解ある仕事仲間ができますので、それに職場全体の雰囲気が左右されますからね。
Q

産休前のようには働けないパート看護師

A
パート看護師の多くは夜勤などの不規則勤務ができない事情を持っていることが多いです。家庭に入っている方や、体調不良の方は、不規則な生活ができなかったり、家事や育児で時間の制約があったりと様々な理由を抱え看護師を続けていることがあります。 看護師としての働き方が違うだけで立場的にも役割も同じ看護師であるはずなのに実際には常勤看護師とパート看護師には多少の差が生じてしまいます。 その理由は多数あるかと思いますが、理由の一つに勤務時間の差があるかと思います。パート看護師は限られた時間のなかで勤務しています。パート看護師は決められた時間以上の勤務はできません。いざ残業をやろうと思っても、残業手当が基本的につけられない場合があり、規定以外の勤務ができません。