看護師辞めたい
Nurse

正社員看護師の時と比べて感じる看護師のパートのメリット

Q

退勤時間になり次第すぐ帰宅できるのがパート看護師

A
ほかには、気持ち的な問題でもありますが、退勤時間ぴったりに病棟を出ても何にも言われません。パート看護師はシフトで働いているわけですから、退勤時間を過ぎてまで残っていてもただの損です。 また、正社員ナースも同様のことを思っているので特に文句を言われるということもありません。他のパート看護師と一緒にさっさと帰っています。加えて言えば人事管理の都合上パート看護師は異動がありません。その点も私にとっては重要項目です。 それではデメリットは何かというと、あまり思いつきませんがボーナスの話題になった時にちょっと肩身が狭いということですね。現在ではパートで働いていることにデメリットは殆ど感じないですね。ボーナスがほしいなら正社員になればいいですし、今の職場では望めば正社員にすぐなれます。
Q

看護師のパートならまとまった休みもとれる

A
パート看護師のメリットと言えば、まず休みが気軽に取れることじゃないでしょうか。私は週5のパートですが休日の日数が定められていないので、休みを希望すればほぼ確実に取れますよ。だから、ちょくちょく国内外に旅行に行っています。2週間も休みをとったこともありますよ。 休みを取ると言っても、実際は欠勤扱いなので休んだ分の保証は勿論ありません。有給休暇を使えば別ですけどね。とはいえ、うまく利用すれば十分な収入を得ながらも休みを楽しむことができます。パートですし、他のスタッフの状況を伺わなくても全く問題無いですね。休みたい時に休めています。 次に、当然といえば当然なのですが、リーダー業務をしないで済みます。と言うか非正規社員には責任問題上任せられないっていうのが本当のところですね。実際は、人手の問題でパートナースにもリーダーをさせたいようですが…今のところしなくて済んでいます。 同様の理由で委員会活動や実習指導もしていません。寧ろ、パートにそういう係をつけている病院はよっぽど人出が足りていないか余計なポジションばっかりあるんだろうなと思いますね。今の職場では、そういう役どころは正社員ナースにお任せという感じです。私はただ病棟業務をすればいいだけなので気が楽ですよ。稀に事例報告会を任されることもありますが、時間内に作業できます。できればやりたくないですけどね。