看護師辞めたい
Nurse

看護師のパートの1番のメリットは休みが自由にとれること

Q

看護師のパートは休みがとりやすい!

A
看護師のパートの最大のメリット、それはシフトが自由で気軽に休みをとれることです。常勤の場合は、有給休暇を使うといっても他の正社員の勤務日を確認したりと他の正社員の看護師に気をつかうことも少なくありませんが、パート看護師であれば希望した日にちに休みをとることができます。 特にママさん看護師は子育ての影響もあって固定の勤務は厳しいですよね。パート看護師の勤務日は自分でシフトを申告するため、プライペートを優先し看護師さんの都合に合わせて働く時間を選べるので、大きなメリットと言えます。 パート看護師の求人は午前だけ、週2~3日といったものが多いですし、看護師さんの条件に合う求人を見つけることができれば満足のいく働き方ができる上に、お金も稼げますね。2週間休みをとって旅行に行く!ということなんかも可能です。 パート看護師は、パートとはいっても時給は1700~2000円程度。(もちろん地方、都心、看護師または准看護師によりますが)一般的なアルバイト・パートと比べて2倍程度の時給で働くことができます。せっかく看護師としての資格があるわけですから、高時給で働かないと損ですよね? 高い時給で働けるパート看護師ですが、残業も基本ないというメリットもあります。正社員となれば残業をしないわけにもいきませんが、パートであれば退勤時間になれば時間ぴったりに病棟を出ても問題はありませんし、逆にそれについて文句を言われるのであればそのことが問題です。 時間単位で働くパート看護師ですから、残業がないのは当然ですし、残業がないのがパート看護師のメリットですからね!委員会にも入らなくてよいところが多いようですし。 看護師のパートの求人は、求人によって勤務時間や勤務日数が大きく異なります。この条件だけ交渉で変更してくれたら応募するのにというパターンもよくあります。その場合はその求人をあきらめるのではなく、施設と交渉してみると良いですよ。どの医療機関も看護師さん不足で苦しんでいるのが現状です。看護師転職サイトのコンサルタントに代わりに交渉してもらうのもありかもしれませんね。マイペースで働けるパート看護師をぜひご検討ください!
Q

パート看護師として働く看護師さん

A
パート看護師は結婚や出産で退職したママナースが復職、または育休から正社員に復帰したけれど、パートへ働き方を変えるという方が多くなっていますね。看護師のパートは女性ならではの結婚や出産を機に勤務体系を変えたいという30代の看護師さんに人気のある働き方です。 それもそのはず。出産により大きくワークスタイルが変わります。正社員として働いていた頃のように日勤と夜勤をこなしながら子育てをするのはかなり難しいですよね。看護師としての仕事は続けたいけれど、常勤は厳しい看護師さんはパートという働き方を選びましょう!