看護師辞めたい
Nurse

派遣看護師は職場での苦情や悩みを誰に相談すればいい?

Q

看護師派遣会社との連携

A
では派遣労働者の苦情にはいったいどのようなものがあるか見ていきましょう。 派遣契約と実際の業務の内容が違う、就業時間、時間外労働、休日労働について派遣契約と実際が違う、派遣先の上司、同僚との人間関係に問題がある、セクハラを受けた、賃金、諸手当が契約と違う、給与、賃金関係に不満がある。 派遣労働者は不満を感じてもなかなか申し出ることができないのが普通です。派遣先などの人間関係などは派遣先の責任ですが、賃金や契約内容などは派遣先だけで解決することはできません。派遣先は派遣労働者から苦情を受けた場合には、看護師派遣会社に連絡し、適切に対処することが義務づけられています。 派遣労働者に限らず職場の人間関係は大きな問題です。人は働く上で賃金や労働条件さえよければ気持ち良く働けるものではありません。仕事以外の人間関係がよければ多少仕事がつらくても我慢でき、人間関係が悪ければ仕事に不満がなくても出社がつらくなることもあります。特に派遣労働者は派遣先で孤独になりがちですので、派遣先の人間関係もできる限り働き始める前に知れる限りの事は転職コンサルタントに教えてもらいましょう。
Q

派遣先は苦情を受付ける窓口を用意

A
派遣看護師が実際に働くのは派遣先です。そのため、人間関係などのトラブルはほとんどの場合派遣先で起こります。しかし、派遣先の人事を知る立場にない派遣看護師は、何か問題が起こった場合誰に相談すればよいかわからない、ということになります。 そのため派遣先は派遣看護師を受け入れる際に次のようなことがらを派遣看護師に知らせておくことが義務付けられています。 苦情申し出の窓口、苦情処理の方法、看護師派遣会社と連携をはかる体制。 苦情処理の窓口として派遣責任者および派遣元責任者を選任することが義務付けられています。