看護師辞めたい
Nurse

子供がいるママさん看護師が復職するならパート、それとも派遣?

Q

派遣看護師は自分の都合で融通をきかせ、毎回様々な形態で働ける

A
派遣の場合、働きたい日時、場所、時間、業務に至るまで自分の都合に合った雇用形態を選んで働く事が出来ます。自分が働きたい日だけ働く、健診業務、クリニックでの業務、介護施設など、経験してみたい形態を選んで働く事ができます。そこでのスタッフとは異なる雇用形態のため、残業や業務外の仕事をする事も少ないでしょう。 一方、その都度職場が違うことで、業務内容やサポートするスタッフも違います。同じ職場にいく事があれば別ですが、その都度、そこでの業務、方法を確認しながら行う事で、自分が慣れた方法で業務を進めることができない事もあります。毎回経験できることは異なるため、自分の経験として身に付く事が少ないかもしれません。 いかがでしたか?復職するには、パートか派遣か。自分にとってよりよい形態を選び、よりよく働いていきたいですね。
Q

看護師のパートは経験を積み、スタッフの一員として働ける

A
復職する際パートで働くか、派遣で働くかは迷われるポイントだと思います。それぞれのメリット、デメリットがあり、それぞれを検討し、自分がより働きやすい形で復職できるのが理想ですね。ではそれぞれについてお話してみましょう。 パートで復職の場合、自分の要望する頻度、時間等をスタッフと相談してシフトを組んでもらうこととなります。雇用形態的には、非常勤という扱いは派遣と同じです。 特定の職場で働くこととなりますので、その職場での業務をルーチンで覚えることになり、新しい知識や経験も積む事も可能でしょう。また、スタッフとの人間関係構築もでき、新しい仲間としてチームで働くことができます。 一方で、職場と業務に慣れることができるために、経験を積むと、常勤(正社員)のスタッフのやる事も任されたり、新しい業務ができた際に、決まり事を決めるなど、様々な業務を任せられる可能性があるでしょう。 スタッフ不足の期間は、相談され、やむを得ず自分が働きたい日数よりも多くシフトが組まれる事もあるかもしれません。時期によっては残業になる可能性も。スタッフの一員になり、信頼されるという事、それが故に責任と仕事も大きくなる可能性があります。