看護師辞めたい
Nurse

日勤・夜勤の派遣看護師の一般的な勤務時間はどれくらい?

Q

派遣看護師の勤務時間(夜勤編)

A
病院では夜勤が2種類あります。これは病院のシフトによりますが、2交代制か3交代制であることがほとんどです。このうち2交代制の勤務を採用している病院が増えてきています。それは2交代制の方が人員が少なくても夜勤を回していけるというメリットがあるからです。 派遣看護師として2交代制で採用されたら、勤務時間は16時ごろから翌日9時半ごろまでの長い時間になります。この間に2~3時間の仮眠を設けている病院がほとんどです。3交代制の病院であれば、勤務時間は0時頃から9時半ごろまでがほとんどです。この場合は間に1時間程度の休憩をはさむだけです。 夜勤は本来の生活リズムとはずれるので、楽ではありませんが、2交代制は一度に長い時間働きますが、その分ひと月あたりの夜勤は少ない回数で高収入を得ることができます。反対に3交代制は時間が短いので、回数をこなして、収入を得ることになります。 派遣夜勤専門看護師の場合は、時給で計算するのではなく、一度の夜勤で一回いくらという設定を設けている病院が多いです。日勤の時間帯は働けないけど、夜勤帯の時間なら働くことができるという人には向いていますね。
Q

派遣看護師の勤務時間(日勤編)

A
病棟の派遣看護師の日勤は、常勤看護師と同様に8時半ごろから始まることが多いです。派遣看護師といえども、病棟の把握や患者様の把握をすることは非常に大切です。そのために申し送りが始まる前からが勤務となります。そして、夕方にはまた申し送りをして引き継ぎをし、17時から17時半ごろまでに勤務終了する病院が多いです。 派遣看護師は、高時給で一定の派遣期間で働きたいと考えている人が多いですね。病院も足りない人員を派遣看護師で補充しているので、日勤の常勤看護師と同様の時間を勤務する人が多いです。 しかし日勤でも半日だけの派遣看護師もいます。これは、健診センターや病院の処置室など特化した場所が多いです。患者様がたくさん訪れる時間に派遣され、短時間で集中して働くというスタイルです。