看護師辞めたい
Nurse

ブランクありのママナースが復職するには派遣が向いてる2つの理由

Q

仕事内容をその都度選ぶ事が出来る

A
派遣は、仕事内容も様々です。健診業務、クリニックの外来業務、病棟での処置・ケア、施設での処置・ケア等、訪問入浴など。 自分の経験したことがある仕事内容を選んで仕事をする事ができます。また、経験したことがなく、興味がある分野でも、仕事提供先が未経験可能と提示していた場合、その日のみ経験することも可能でしょう。 1日挑戦してみて、やはりこの業務は向いていないと判断し、次回は別の業務内容を試しながら経験するという方法も可能です。自分に合った仕事内容を見つける機会にできる可能性があります。 ブランクがある分、ハードルが高くなっていた復職も、この2点をふまえた派遣であれば、まずは生活の中の1部分である1日をかえ、色々な職種にチャレンジできる可能性があると思います。
Q

派遣看護師は生活の中で、働く時間を作りやすい

A
看護師として働き、出産・育児を機に退職。その後子育て期間を経て復職する方も多い事かと思います。気がつけばブランクが。というナースも多いのではないでしょうか。ここでは、ブランクがあるママナースが復職する際に派遣が向いている2つ理由をお話していきます。 看護師として働いた経験があったとしても、ブランクがあった場合、いきなりどこかに就職するというにはハードルが高いと思う方もいるのではないでしょうか。看護師として働いていない時間も長く、自分の生活の中で、突然働くという事を組み込むのは難しいと考える方は少なくありません。 しかし、まず派遣という形で始めてみることで、自分や家族の予定を最優先して、仕事の予定を組むという事ができます。午前のみ、全日、など時間を限定しての仕事もあります。「子供が学校に行っている間のみ仕事、その日は○○のように段取りを組もう」など、派遣で仕事がある生活を少しずつ慣らしていく事が出来る利点があります。