看護師辞めたい
Nurse

体内時計が崩れている夜勤明けの看護師は暖かい飲み物を飲んで昼寝が良い?

Q

夜勤明けで家事が残っていても最低限以外のことはせず疲労回復を

A
夜勤業務をしている看護師で主婦の方や子育て中の人もいると思います。そういう人は夜勤明けや夜勤の次の日でも休んでいられない人もいる事でしょう。でもその場合も少し体にゆとりを持って生活する様にすることが大切です。 体にゆとりが取れないと疲労は体調の崩れにつながります。その時にどうしてもやらないとならない事以外は後回しにするくらいがちょうどいいかもしれません。 夜勤は業務が忙しくかなりの疲労とストレスになっている人も多いのではないでしょうか。ですが、そういう時には出来れば目を酷使するような事はしない方がいいです。 たとえば長時間のパソコンや携帯も出来れば避けた方がいいです。パソコンから受ける目の刺激はストレスを増大させることがあるので注意が必要です。 雑誌や小説などを読むようにしたりと目の疲労を取る事も頭を休ませるためには必要な事です。
Q

看護師の夜勤明けはカフェインより暖かい飲み物が体に良い

A
夜勤の次の日は若い時ならそのまま遊びに行ったりしていた人も多いのではないでしょうか。ですが、年々体力は衰えてくるので毎年同じように無理な事は出来なくなってきますよね。では、夜勤の次の日や夜勤明けはどのようにして過ごすのが良いのでしょうか。 夜勤明けや三交代制での夜勤の次の日は体内時計が崩れていて、ホルモンバランスが崩れています。その体内時計を徐々に戻すためには疲れていても少しでも朝食を取る事がとても大切になります。 一度は部屋のカーテンを開けて日の光を浴びながらサラダだけでも体に取り入れる事で崩れた体内時計を戻す事は可能です。 食欲がなく夜勤明けで仮眠をこれから取ろうとしているときはカフェインの物よりもホットミルクやココアを飲んで体を温めてから昼寝をする様にすると眠りにつきやすいです。 夜勤明けはなぜか興奮して体は疲れているのになかなか寝付けない人もいますよね。 そういう時は無理に眠ろうとはしなくてもいいでしょう。ですが、そういう時に無理に体を動かすのは禁物です。 なるべくゆったりとした時間をすごすようにして夜勤のストレスから体を開放してあげる事で徐々に精神的な興奮が落ち着き、眠くなってくるはずです。