看護師辞めたい
Nurse

看護師が子育てしながら夜勤勤務するために大切な2つのこと

Q

夜勤勤務中に家族の協力を得ることができるか

A
夜勤をする人にとって、その働いている間に子供をどこに預けるかは、非常に大きな問題ですよね。それが解決できないと夜勤に携わることもできないからなおさらです。もちろんどこの病院でも託児所が24時間体制というわけではありません。託児所を頼ることができなければ夜勤バイトをしている間はどうしても家族の協力が必要になります。 夜勤をするときに、自分の両親や配偶者の両親が同居している、もしくは近くにいる場合、その親に夜間子供を預けて働くという人は少なくありません。特に子供が小さい場合は、更に心配ですよね。そんな時は自分の配偶者と子供をセットで両親のもとに送り、一晩過ごさせるという人もいます。 私の周りにも何人かいますが、両親が見ているからご飯とかお風呂とかの心配をしなくていいから、安心して働けるとか小さいころから預けているから、もう慣れているので、子供とうちの両親だけで大丈夫とか…。 また子供がある程度大きくなったら、今日は夫と子供だけで留守番よという同僚もいました。時々心配になって電話をする同僚もいましたが、親が心配するよりも子供って結構すぐに適応してなれるんですね。 こどもも3~4歳になれば少しのことは理解できるようにはなります。「行かないで」と泣いても、それは理解してないのではなくこどもの素直な気持ちです。 しばらくすればこどもも「頑張ってね」と見送ってくれるようになります。大切なのは一緒にいれる時間にめいいっぱい一緒に過ごす時間をつくることです。「お母さんが仕事から帰ってきたらいっぱい甘えることができる」「明日は保育園から帰ったらずっとお母さんがいる」という安心感を与えてあげましょう。
Q

夜勤勤務中に保育所を利用する

A
もし周りに預ける人がいない、配偶者も頼りにならない!なんていう時は、夜間の保育所を利用するしかありません。大きな病院には、夜勤看護師のための24時間託児所が設置されていることもありますよね。 なければ、自分で民間の託児施設を探すしかありません。私の場合は、両親は近くにおらず頼りにできるのは夫のみでした。でも朝から仕事があるし、夜勤面倒見るのは勘弁!っていうタイプだったので、うちの子供の場合は、病院の付属の託児所に夜間預けていました。 ここに行き始めた時、利用者はうちの娘しかいませんでしたが、娘一人に対して、先生は必ず二人ついてくださり、どんなに泣いても交代であやしてくれました。 何回かするうちに次第に慣れてきて、娘のその日の晩御飯や、次の日の朝ごはん、又読み聞かせなどを楽しみにするようになりました。いずれにしても夜間の託児所は費用も高かったけれど、保育施設であることから、きちんとケアしてもらうことはできたのでそのあたりは割り切って預けてよかったなと思います。 また看護師の人数が充足している病院とはあまりないもので、病院や施設などは看護師が働きやすい環境をつくり看護師の人員の確保の目的もあり、託児所を設けてくれているところが珍しくはありません。女性の職場ならではの環境でしょう。 託児所も夕方までのところもあれば、深夜の夜勤帯まで24時間利用できるところもあります。夜勤専従だろうが通常の夜勤だろうが、夜勤帯まで託児所がこどもを見てくれるのであれば安心して夜勤することができるでしょう。