看護師辞めたい
Nurse

子供が産後5ヶ月で夜勤に復帰する看護師は夜勤中子供をどうしてる?

Q

一般的には子供が3歳になってから夜勤に復帰

A
24時間対応の保育園に子供を預けずに夜勤を始める場合は大体保育園の乳幼児保育が終わる3歳頃から夜勤業務を始める看護師さんも多いです。 その場合は、夜間は子供の面倒を旦那さんにみてもらっている看護師さんは多いです。母乳育児も終わり、夜泣きも無く夜も寝れるようになる子供も増えるので旦那さんに預けやすくなるのが理由のようです。 ですが、問題は平日に保育園に預けている時間帯に旦那さんが仕事を終えて子供を迎えに行ってもらわないといけません。 また、朝は子供の準備をして保育園に預けてもらわないといけないので旦那さんの理解が得られないと協力してもらえない家庭も多いのが現状の家庭も多いようです。 子供を出産する前にきちんと旦那さんと出産後の仕事について話し合っている看護師さんも多く、子供を出産する前から家事などを協力してもらうことで、旦那さんにも自分の仕事の理解をしてもらえるような環境を作ることも、子育てをしながら夜勤をするためには大事といえるでしょう。
Q

保育設備が整っている職場では産後5ヶ月で夜勤に復帰する看護師も

A
子供がいながら夜勤をするのはとても大変なイメージがありますよね。ですが、以外にも看護師さんは早い人では産後すぐに復帰する人もいます。産後すぐに看護師として復帰できるかどうか、夜勤を始めることが出来る様になるかどうかは、看護師さんの工夫の仕方にもよりますが、職場内の環境も関係はあります。 産後早い看護師さんでは五ヶ月程度で復帰する人もいます。大抵はそのような場合、院内保育園のような保育設備が整っている職場に働いている人も多いです。 総合病院の院内保育園だと24時間保育をしているところもあります。乳幼児でも院内保育園に預けることができ、夜勤も預けることができます。 ですが、一番夜勤をする上で心配なのが、子供が急な発熱などや風邪のときに仕事を休みずらいことですよね。日勤でも休みの融通がきく職場でもなかなか休みずらいですが、夜勤だと人出が少ない上に急な休みに対応出来る職場も少ないはず。 そのような場合を考えて夜勤も含めた業務を始める看護師さんは急なときに子供を預けられるように自分の実家に近いところに引っ越すか、親と同居をして、親に子育てを協力してもらっている人も多いです。 旦那さんがいないわけではありませんが、旦那さんに夜勤中子供の面倒を見てもらっている看護師さんは少ないですね。