看護師辞めたい
Nurse

看護師が人数の少ない夜勤の際に日勤の時よりも注意してやるべきことはなに?

Q

夜勤中にやれる事は率先的に手伝う

A
どこの職場でも1人は居る「それは介護士の仕事」とおむつ交換やトイレ誘導を手伝わない人。 個人的意見、ですが夜勤は少ない人数で看なきゃいけないので、やれる事なら率先的に手伝いたい方です。 もちろん看護師としての仕事を終わらせた後や、余裕のあるときのみですが、自分が忙しい時に介護士さんに頼る事があるので、お互い様だと思っています。 なので夜勤の時でもおむつ交換、トイレ誘導、ポータブルトイレの掃除、汚れた衣類の下洗い等、介護士さんが忙しそうにしていたらやっておきます。 「そこまでやると介護士さんがあなたと組んだ時仕事しなくなるよ?」と批判される事もありますが、介護士さんからの評判は良いようで、皆さん協力的に接して下さるので私は今後もこのスタイルでやっていこうと思っています。
Q

厳しい時はベテランの看護師に思いっきり頼る

A
日勤の時は人数が居るけども、夜勤となると看護師1人、または2人で50人程度の患者様を看ないといけない。 私はそんなに経験の長い方ではないので、不安は大きいです。 ですので、師長さんにお願いしてベテランの看護師、または介護士さんを夜勤に付けて頂いています。 夜間の発熱で、インフルエンザ疑いだった時に部屋替えをしないと!という時も、ベテランの介護士さんとだったので、スムーズに患者様に事情説明、部屋替えが出来ました。 ベテランさんに付けていただく事で自分も学べる事が多いので、不安を抱えつつやっています。 パートナーと2人っきりという事も多いので、気の合うスタッフとならいいのですが…どうも苦手なスタッフと当たると、夜勤前から気が重いです(苦笑) 苦手なスタッフとも何とか協力して一晩無事に夜勤を終わらせる!気遣いだけで随分と疲れてしまいますが、「ここは仕事と割り切って…」とどうにか耐えています。 逆に、気の合うスタッフとだったら、夕食時に美味しいお菓子や食べ物飲み物を持ち合い、女子会のような雰囲気になります(笑) 女性の多い職場なので、ドロドロしたところもあれば、友達のように仲良く会話することもあります。