看護師辞めたい
Nurse

夜勤も安心!託児所がある看護師求人の探し方と探すときに意識すべきこと

Q

病院のHPを見たりすると託児所の詳細が書いてあることも多い

A
最近は、病院のHPでも、看護部の採用ページが充実している傾向が強いです。その中には、夜勤をするママさんナースのために、どんな託児所なのか、保育士さんのことや、施設の写真が載っていることも多いので、そういった内容を見て、自分の気に入った託児所があるような病院を選択するのも良いかもしれません。 あとは、同じママさんナースの友人がいると心強いです。夜勤をやっていなくても、いろいろと情報を知っている可能性があるので、どれくらい融通が効くのかとか、費用は実際にいくらくらい負担しなきゃいけないのかとか、なかなか聞きづらい内部事情も聞けたりするので、安心して預けることができるのではないかと思います。 子育てと仕事の両立についてどういう姿勢でいるかを知ることも重要です。ワーキングライフバランスという言葉も最近はよく聞きますが、特に子育て中のママさんナースは仕事だけじゃなく、生活面も非常に負担が強いです。そういった状況もあり、職場がどれくらい子育てに協力的な姿勢があるのかを聞いてみるのも重要です。 子育てナースに協力的な病院なら、院内保育サービスへの充実もしっかりしていることが予測できますし、病院として看護部としての考えを知ることも大切でしょう。
Q

総合病院に多い傾向?院内保育所の託児所がある病院

A
病棟があるような病院だと、夜勤をするスタッフがいるため、最近は特に、託児所が整備されていることが主流です。その中でも、院内に託児所があるのか、提携している外部の託児所なのか、を知っておくことは必要です。 外部の託児所などだと、送り迎えに少し時間を要すこともあり、院内託児所、院内保育園があるような病院のほうが理想的です。こういった施設は、病院の規模が大きいほど整備されている傾向にあります。 それだけ、スタッフが多いため、利用する人数も多く需要があるためだと思います。逆に中小病院、200床以下の病院クラスだと、なかなか保有していないケースも多いため、自分が行きたいと思っている病院でも、院内託児所がなくて困った、などということもあるので注意が必要です。