看護師辞めたい
Nurse

看護師の辞め時は新卒2年目?この部署で働く意味を考えるべきです。

Q

新卒2年目になると次第に見えてくる現状

A
2年目に突入すると、夜勤も普通に始まっていますし、後輩も入ってきて、先輩の目は一気に後輩に移っていきます。 そうなると、自分で自由に行動できる時間が増え、患者さんとじっくり関わったり自分なりに考えたケアを提供したりと看護の幅が広がってくるものです。 また、落ち着いて周りを見ることが出来るようになるので、周囲の先輩看護師の人間関係などもちょっとずつ把握出来るようになってきます。 こうなると、この部署はこのまま長くいて勉強になるのか、自分は成長していけるのかが気になってきます。 ギクシャクしている人間関係を見せられたり、いつまでたっても自分を一看護師として見てくれず手下扱いされたり、自分の理想とする看護をいつまでもさせてもらえなかったりしていると、一気に離職に向けて心が向かっていくのです。 幸い、年齢も若いので転職には困りません。彼氏のいる人などは一旦寿退社して子育てが終了してから再就職を目指す人もいます。 どちらにしても、部署内を評価出来るだけの力が2年目になると身につくということなのです。 辞める人は2年目になったら、しっかり自分の部署を評価してもらいたいですし、先輩看護師は2年目の看護師にほど目をかけてあげられると、現状がちょっと変わってくるかもしれないですね。
Q

1年目に辞める看護師はちょっと少なめ

A
就職したての頃は、右も左もわからず、ただただ先輩の言うとおりに仕事をするくらいが精一杯ではありませんでしたか?これはどの職場でも同じだと思います。 もちろん看護職も同じで、どんなに理不尽で過度に忙しい病棟でも「こんなもんなのかな」と思ってしまいがちです。 私は新卒の頃、いじめられこそしませんでしたが、先輩看護師にはボロクソ言われました(笑)。悪意がないのは伝わってきていたので辞めようという気持ちまで発展しませんでしたが、けっこう辛いときもありました。 そして、現在新卒看護師の夜勤は半年以上経過してから入ることが一般的になってきましたが、私の時は4月に就職して6月には夜勤をさせられていました。 今振り返ると、恐ろしくて考えられません。よく事故など起こさなかったものだと自分の運の良さを実感しました。そんな環境にいても無我夢中で周りが見えていないので、普通に仕事を続けてしまうのが1年目の良い(???)ところなのです。