看護師辞めたい
Nurse

高収入な看護師求人は働き方や科目によって違ってきます

Q

夜勤専従看護師や企業ナースなど働き方によって高収入も可能

A
夜勤は身体的精神的にも負担が強くて敬遠する人もいますし、子育て中の看護師などではなかなかできなかったりという事情から夜勤看護師不足といった問題も出てきています。 そうしたことから病院、老健では夜勤専従看護師を雇っているところが多いです。夜勤しか働かないため夜勤手当が多く加算され高収入であることが多いです。同じ病院でも多いと4~5万ほど交代制の看護師よりも収入が高かったりします。 他には特殊な働き方になりますが企業の検診や医務室での看護師業務や治験コーディネーターといったものもあります。これらは企業によって収入に差が出てきますが、大企業や経営状態が良い企業だと病院求人よりも遥かに上回った条件で働くこともできます。 病院での経験が活かせない部分もあるので専門性を磨かなければいけなく大変ですが一般の会社員のように働きたいと思っている方にはおすすめでしょう。
Q

科目別で高収入な看護師求人は透析、美容外科、精神科

A
様々な看護師求人の中でも科目別に見ていくと特に高収入な傾向にあるのが透析看護師。 透析専門のクリニックであったりするとクリニックの水準は看護師の様々な職種の中でも低めなので遥かに高めですし、透析の場合は夜勤がないので夜勤をしたくないけど高収入な求人を探している人には向いていると思います。 仕事内容としても血管留置や透析の機械操作やバイタルチェックといったルーティンワークが多いし患者さんも同じような方が何度も来る傾向にあるので慣れてしまえばかなり働きやすい環境といえます。 同じように夜勤がなくて高収入な条件でいうと美容外科もおすすめです。美容外科の場合は保険外診療を行っているので特殊性があるので最初のうちは覚えることも多いとは思いますがその特殊性や保険外といった部分で収入がクリニック自体にも入るためそれだけスタッフへの還元率も高いといわれていて、特に美容関係に興味があるというスタッフにはいいかもしれません。 精神科に関しては夜勤も入ってきますし何故高収入といわれるかというと危険手当があるからです。患者さんによっては暴れたりすることもあるので看護師はそれを抑えるために危害が加えられる可能性があるのでそのための手当です。 こういう表現をすると恐怖心があって抵抗をもってしまうかもしれませんが普段は非常に静かで急性期の病院みたいなワサワサした状態からすれば逆に落ち着いて働けるのも特徴です。技術面でも多くはのぞまれないのでそのあたりに不安があるという方も良いのかもしれません。