看護師辞めたい
Nurse

看護師になると人間としての品格が下がる?会話内容から普段の感覚まで狂ってきてる気がします

Q

看護師と看護助手さんとの自分の感覚の違いに驚く

A
看護助手さんとは看護師の業務のお手伝いをしてくれる人のことで資格のない一般の人のことです。たまにお昼休憩が一緒になると「よく普通にご飯食べれるよね-。」とよく言われます。 手術介助に入り、肉の焦げた臭いをさんざん嗅いできたあとに「今晩焼き肉食べに行く?」なんて会話をしたり、お産の介助で血の臭いの充満した分娩室から出てきた直後に普通にパクパク食事している姿が信じられないとよく言われるのです。 でも、私たち看護師から言わせてもらえば「え?そんな臭いしてました??」って感じなわけです。もう臭いさえ感じない・・・。慣れとは恐ろしいものです。 看護師同士で会話する分には全く影響のない内容でも、普通の感覚の人たちとの食事中は細心の注意が必要です。 自分は気にならなくても相手は不快な思いをするわけですから、その話題は避けなければいけないわけです。 がしかし、感覚が麻痺してどれが避ける話題かも曖昧になっているので、ついついぽろっと口に出してしまうこともしばしばあります。もちろん完全に引かれます。 同業者以外の人と食事するときは仕事の話は可能な限り避けるのが賢明です。そうしないとどんどん友達はいなくなっていきます。
Q

看護師は食事中の会話がひどい気がするのは私の職場だけ?

A
看護師の皆さんは職場でお昼を食べるとき、どんな話をしますか?看護師だって女の集まりですから、お昼休憩ではずっと会話が途切れずに続いています。しかし、その内容は決して人に聞かせられるものではありません。 出血多量で死にかけた患者のこと、年寄り患者の排泄物のこと、吐いたとか、手術の内容などなど。普通は聞くだけで「おえっ」となるようなことをみんな平気で話します。 そして誰も食事の手を止めることもありません。たとえ排泄物の話し中でも「えー。私カレー食べてるのにー(笑)」と言う人もいますがもちろん笑顔で嫌味は一つもありません。みんな鈍感になっているんですね。