看護師辞めたい
Nurse

診療科の違う医者同士の不仲に看護師が巻き込まれるのは勘弁願いたい

Q

内科から外科へ転科することになるも全く連絡がされず唖然

A
内科で治療をしている患者さんが、外科的に手術をしないと治らないといった症例は非常に多くあります。 もちろん、その逆もあって、外科で治療が済んだら、内科に戻すといったことも普通にあります。しかし、いつも思うのは、その転科が全く、相手の医師に伝わっていないこと。 医師同士では全くコミュニケーションを取らず、片方の医師が、自分で判断して決めているだけに過ぎない状況。 下手すれば、看護師を伝書鳩代わりにしている勢い。理由を聞くと、忙しいから、話し合ってる暇なんてないと言いますが、結局はお互い仲が良くないから、話がしたくないだけというのがひしひしと伝わってくる。 外科は内科の悪口を言っているし、内科も外科医より自分たちは大変だ、偉いと思っている。謙虚な姿勢が全く見られず、医師である前に人間としてどうなんだろうって感じます。
Q

夜勤で急変した患者さんが当直医と診療科が違ったら大変なことに

A
医師は基本的に、自分の専門の科目しか責任もって見れないと言っています。それはよくわかりますが、当直をやる以上はある程度、責任持ってほしいと思うときもあります。 例えば、外科の患者さんが手術後に急変して、当直医に報告しても、当直医が内科の医師だと、様子みてとか、わからんとか、耳を疑うような反応があったりします。 他にも、外科のことを内科に聞くな、外科医に直接、電話して確認しろ、あの外科医だから腕が悪いんだろとか言いたい放題。 結局、積極的には何もしてくれず。医療者としての意識が低いのでしょうか。 もちろん、全員の医師ではありませんが、チーム医療と呼ばれるこの時代に、そんな頼りない、信じられない反応を見せられたら、悲しくなるし、その結果、一番気を遣わなきゃいけないのは看護師。いつも、医師同士の調整を看護師がするのはもうつらいです。