看護師辞めたい
Nurse

ミスをしても先輩が何を言っても「さあ」と答える反応が乏しい新人看護師がいます

Q

有給の権利ばかり主張する新人はモラルがなさすぎる

A
年時休暇という制度があります。どこの企業も年時休暇が消化できなくて問題になっていますが、看護師の世界も同じです。 病院によっては積極的に年時休暇の消化をしてくれるところもありますが、ほとんどの病院はできていません。ましてや自分がプライベートで遊びたいがために突然「この日年時休暇ください」は話になりません。 しかしそんな新人看護師もいるのです。モラルもへったくれもないですよね。当時の師長さんも開いた口が塞がらないといった感じでした。 その後優しい師長さんから今の病棟での年時のあり方、申請の仕方などを話しており、何とか強引な年時取得にはならなかったようです。権利ばかり主張し始めると周囲が窮屈するので嫌われてしまいますよね。
Q

先輩看護師に向かって「さあ」と言う反応はさすがにだめでしょ

A
病棟にやっと入ってきた新人看護師さん。業務はもちろん、社会生活自体がこれからの人なのでいろいろと教えてあげるべきことがあるのですが最近の新人さんといえば「平成生まれ」といわれる人たちなのです。 ある日、新人さんがミスをしていたので、インシデントレポートを製作してもらい、何故このようなミスが起こったのか、今後同じようなミスを起こさないためにはどうしたらよいのかを一緒に考えるときでした。 なぜミスが起きたのか、本人なりの理由をたずねると「さあ。。。」と。いやいや困りますよね。 そもそも先輩看護師に向かって「さあ」と言う反応はだめですし、自分のミスについて何の考えも意見も持っていないということは、インシデントにつながった看護の援助自体をなんとも思っていないのと同じです。 看護は必ず行う理由があり、一定の効果を期待して行っているのです。インシデントだけに関らず業務自体に対する責任感のなさを感じます。 仮に本人が何かしら考えを持っていて言えないのであればコミュニケーション能力自体疑わしくなってきます。 うまく伝えられなかったとしても「さあ。。。」はやめて欲しいですよね。