看護師辞めたい
Nurse

誰がインシデント書くの?看護師ならではの自分が悪いんじゃない合戦が頻発

Q

検査と事故報告が適当すぎてこんな病院に入院したくないと感じた

A
患者さんが転倒し頭を打って外傷がありました。ここの病院では医師による医療処置を行う必要性が出た時点で、インシデントレポートよりも重たい「事故報告書」という書類を書く必要があるのです。 ここでもまた職員に不穏な空気が。患者さんが頭を打っているので当然頭部CTや腰などのレントゲンもとるべきなのに、誰も検査の指示を仰ぎません。 何故なのかとスタッフに聞くと「まあ、患者さん歩けてるしね。」と。 まったく納得がいかなかったので別のスタッフにも着てみると、検査に出すことになると事故報告書を書く必要があり、事故報告書に作成はいろいろと手間がかかるので書くのが嫌だから患者さんには検査を受けてもらわない。と。 こんな病院で働きたくないし、入院なんてしたくもないですよね。
Q

いい年の看護師が自分は悪くないと言い張る

A
病院で働いていると「インシデントレポート」と言うものがあります。何か業務上のミスがあればレポートにして上司に提出するのです。 そしてどうしてそのようなミスが起こったのか、今後起こらないためにはどのように対応していけばよいのかと言うものを皆で話し合ったりするのです。 完全に自分のミスだと明白な出来事ならばどうしようもないのですが時々不可抗力なアクシデントが起こる場合があるのです。 そうなると「え、これは誰がインシデント書くの?」「え?私?私じゃないよね?」という空気で周囲がよどみます。 病院によっては「部屋担当が書く」「第一発見者が書く」「当事者が書く」などはっきり決まっているところもあるあるのですが、どういうわけか私の病院はグレーゾーンではっきりしていないのです。 時には書くであろう候補の人たちの中で一番立場の弱い人が書くこともあれば、誰も書こうとしないためどういうわけか病棟師長が書くこともあるのです。 確かに積極的にやりたい仕事ではないでしょうけど、皆が嫌がる仕事が弱者に回ってしまうのもおかしいし、何より責任問題が明確にならないことが恐ろしいですよね。