看護師辞めたい
Nurse

報告してもしなくても怒られる。医師の思い通りに看護師が完璧に動けるわけがない

Q

医師に既に報告したと思って報告しなかったら聞いてないと怒られた

A
今度は逆のパターンですね。夜間帯の状態について、夜勤明けの看護師が報告をしているもんだと思っていたら、会えず、夜勤明けの看護師は既に退勤したあと。 患者さんは医師には言いにくいという人も多く、何も話さず、医師は状態の変化について全く知らされることなく、一日がすぎる。 何の対応策もとられていないことに不思議さを感じ、今一度、医師に確認してみると、そんなことは聞いてない!と怒られる始末。 いや、確かに報告しなかったことは悪いとは思いますが、普段から、かぶりで報告を入れるなと怒っているから、余計にこういう事態を招くことになるんです。 それをわかっているんでしょうか?って言いたいけど、そんなこと言ったら更に怒り出すのわかってるから、ひたすら黙って謝るのみ。本当にストレスがたまる仕事です、看護師は。
Q

夜勤明けで患者さんの状態変化について報告したら怒られた

A
夜勤明けには、夜間帯の患者さんの状態変化によっては、主治医へ報告しなければいけないことも多々ありますが、この報告一つにも細心の注意を払う必要があるのが、看護師のつらいところです。 まず、この報告を主治医が既に知っている内容だと、主治医から、もう知ってるわ、いちいち何回も報告してくるな!と怒られます。 なぜ知っているかというと、ナースステーションに来る前に先に、患者さんのところへ回診しており、患者さんから伝え聞いているから。 あとは、日勤の看護師が、夜勤明けの自分がいない間に既に、主治医へ報告してしまった場合。 こういった、報告のかぶりがあると、無性に怒りだす医師がいますが、こんなことくらい大目に見てもらわないと、看護師同士でいちいち報告はもう済んだのかを確認する暇なんてないし、患者さんに確認するのもおかしいし、何でもかんでも怒っていいと思われてるのは非常にしゃくだし、ストレスがたまる一方です。