看護師辞めたい
Nurse

売上重視の病院?看護師は売上のために働いているわけではありません。

Q

看護師は売上目標達成のための仕事ではない

A
看護という仕事は、売上目標達成のための仕事ではないからです。 もちろん、どんな仕事でもコスト意識は必要ですし、サービス業と言われる仕事にはお金の計算はついて回ります。 でも、誰の何のための仕事かと考えると、師長のその投げかけにはどうしても納得することができませんでした。 他にも、週末退院の希望を出した患者さんに『週末帰って具合が悪くなると困るから、週明けにしましょうね。』と退院を延期させていた師長。 それも、患者さんのためではなく、週末ベットを空けておくことで診療報酬が万単位で減ってしまうことを避けるための、いわばコスト重視のための延期。 『病院のためにも極力週末退院をさせないように。』  こんなことが朝礼で言い渡されていたのです。 朝から毎日これでは、正直働くスタッフの意欲も下がりますよね。この師長さんになってから何人のスタッフが辞めていったことか。 時々その当時一緒に働いていた人と話をすることがありますが、その師長さんは今でも毎日同じことを朝礼で言い続けているそうです。 世の中の看護師さんがみんな売り上げ達成ナースになったら…と考えると、世も末だなと思います。
Q

毎日朝会で売上確認を行う私の職場

A
以前私が働いていた病院での出来事です。毎朝、仕事初めに朝礼が各部署で行われており、その日1日の業務の確認などをしていましたが、その当時の所属長(看護師長)が毎朝口にする一言に、私は理解ができませんでした。 『昨日は○人入院で□人退院。1日△円の売り上げにつながりました。みなさんよく頑張りました。』 『昨日は入退院なく、ベット稼働率が○パーセント下がりました、週単位で見ても厳しいです。みんなで頑張っていきましょう。』 これを聞いて、他のみなさんはどう思われますか? 中間管理職を経験していたので、役職就きの人には経営意識も必要とされることは十分にわかっていました。 でも、いざ面と向かってそういう話をされた時に、私は強い不快感を感じました。  頭でわかっていても受け入れられないのはなぜでしょうか。