看護師辞めたい
Nurse

看護師の仕事は精神的にも肉体的にもハードで職業を間違えた気がしています

Q

看護師だけの人生で良いのか悩みやめようか考えています

A
また、急性期病棟ですので、ゆったり仕事をすることができません。仕事量も多く、優先順位を考えてこなしていますが、疲労してくると何も考えられなくなってしまいます。そんな時は、さらにミスを続出する心配があり、必死で自分を奮い立たせています。1日勤務するだけで、ぐったりです。他職種の友人が、仕事帰りに遊んでいるのを見て、自分との違いに余計落ち込んだりします。 生活のほとんどが仕事になっていて、人生これで良いのかと考えています。休日も研修や委員会の仕事などがあり、本当に苦痛で仕方ありません。看護師を辞めたら、もっと楽に生きられるのではと思っています。もっともっと勉強したいと思う時代もありました。 しかし、ここ数年は看護師という職業に向いていないのではないかと思っています。ストレスがかかる職業=「やりがい」という人もいます。しかし、そのやりがいと引き換えに、自分の身が持ちません。ストレスに負けそうです。
Q

ため息をつきながら職場に向かう看護師の私

A
看護師の仕事は体力的にハードですし、責任の重圧に精神的にも辛いです。ミスがないだろうか、手落ちはないだろうかという不安に押しつぶされそうになります。基本的に、看護師は真面目な性格のため、このようなストレスを感じている方は多いと思います。 私も同様であり、仕事中はもちろん、帰宅してからも心配で病院に確認の電話を入れることがあります。病棟勤務は交代制ですので、自分の勤務帯以外でも継続して仕事が流れています。 そのため、自分のミスで次の勤務者に迷惑がかかっていないだろうか、申し送りし忘れたことはないだろうか・・と心配になります。そんな思いから、休日も仕事のことが頭から離れず、オン・オフがしっかりとれていないため、常に緊張状態にあるような感じです。 これらがストレスになり、看護の仕事が辛いです。スタッフも完璧主義者の人が多いので、心も身体も疲労します。出勤時も足取りが重く、ため息をつきながら職場に向かう毎日です。