看護師辞めたい
Nurse

医師の性格に問題がありすぎてここでの看護師の仕事を辞めます

Q

きれたら誰も止められない医師に看護師たちは困惑

A
一度キレたらなかなか誰にもとめられない。わが職場の、いくつかの壁の穴は、彼があけたという伝説。 私がキレ場面に遭遇したのは、何かに突然怒り出したと思ったら、シリンジを部屋の隅から隅まで投げつけたくらいですが。 (あー・・10CCのシリンジって本気で投げると結構飛ぶんだなー・・)と、宙を舞う注射器を見ながら思いました。でも、何に怒っているのかわからない時もあるから大変なのです。 外科系医師の人柄はバラエティに富んでいて、ある意味そこも個別の対応が必要なんだと思いますが、看護師って、当然かもしれないけど、看護だけじゃない…と思うこの頃です。
Q

新しい事が嫌いな私が働いている職場の医師

A
どこの職場にも必ずいる、変わったドクター。私の職場の変わったドクターを紹介します。彼は医師になって30年弱。らしい。専門は麻酔、救急あたり。 私の知る彼は、とにかく、何かを変えることが大嫌いなので、入れ替わる先生方が新しい機材を次々と使いこなしていくのを横目に、古い物品や古い機材を使うことをやめず独自の路線を貫いています。 それはそれで、安全な医療が提供できることが大切なので良いのですが、困るのはすべての手順が決まっていてイレギュラーに対応してくれないこと。 きっと、何か頭の良い方なりの、流行りの障害か“壁”をお持ちなんだと思わないと、なかなか理解できません。困るのは急変時、緊急事態です。 点滴一本追加で取るにも、彼はルート固定のテープを自分で貼らないと気持ちがおさまらない様子。 そのくらいナースでいんじゃない?!なんて…、おキレになるので言えず、他にできることを探して動くしかないのです。