看護師辞めたい
Nurse

民間病院の福利厚生のしょぼさや給料・ボーナスの現実に、いい加減辞めたくなった。

Q

福利厚生サービスまで急に削られさすがに辞めたい

A
病院業績が安定している時代に、福利厚生サービスを導入し、職員のプライベートを充実させる、ということで意気込んで始めたのはいいのですが、結局、導入後2年ほど経過したところで、業績も不振になり、採算が合わなくなったのか、ある日突然に師長さんから、来月いっぱいで福利厚生サービスがなくなりますというお達しが。 旅行でホテルを安く利用したり、映画や食事など、日常の娯楽でもちょっとしたお得感があったりと、結構、有効活用していただけに地味にショック。 しかも、この福利厚生サービス導入時に、通勤手当を微妙にカットされましたが、結局、通勤手当は戻らずカットされたまま。 病院経営ってかなり大変なんだなと、医療職としての将来も不安になるし、次から次へと、やることが変わっていく、今の病院のやり方にも不満が強いです。 福利厚生だけが病院の待遇の全てではないけど、もう少し大きな規模の病院に行けば、安定してサービスが受けられるし、中小規模の民間病院の弱さを実感。
Q

業績赤字によって看護師の賞与カット、昇給なしに

A
公立病院ですら、公務員の収入カットで厳しいと言われる世の中、民間病院も当然のことながら厳しいです。 特にここ数年、厳しくなってきていて、やはり影響が大きいのが、消費税のアップ。診療材料費にコストが上乗せされてくる割に、診療報酬の方のアップは少なく、その影響をもろに受けているよう。 そのせいで、先の4月は定期昇給なし。ちなみに、その前年も昇給はなしでした。更に、今まで満額出続けていた賞与も、一律1割カットということで、非常に厳しい現実に直面しています。 これだけ業績が不安定だと、先々のこともすごく不安になるし、更に賞与のカットや昇給なんてあてにしないほうがいいのではと感じてしまいます。 売上が直に影響を受けてしまう民間病院では、将来性はないのかなと転職も視野に入れつつある今日この頃です。