看護師辞めたい
Nurse

ちょっとの指摘でストレスを抱える看護師はすぐ機嫌が悪くなり周りにとばっちりが必ずくる

Q

一緒に仕事をするのが疲れるくらい気分屋の看護師

A
勤務する度にテンション高く笑顔で話しかけてきたり、暗く落ち込んでいたり、何を話しかけても「はぁ・・・」と素っ気なくされたり・・・。会う度に表情が違っています。 そのため、今日はどんなパターンで来るのかと毎回ドキドキしながら仕事に望まなくてはならないのです。特に夜勤で2人だけの勤務の時は本当に疲れます。 ちょうど良くテンション高い日に当たればまずまず良いのですが、テンションの低い日に当たると夜勤中ずっと無言なことも多いので、同じ空間にいるのがとても苦痛です。 テンションが高い日も夜なのに「あはは!」と大きな声で話をするので正直引いてしまいます。ただでさえ夜勤をするのは疲れるのでせめて人だけでも馬の合うまともな人とペアを組みたいものです。 結局、その看護師は突然転職していきました。どこに再就職したかも興味もないので知りませんが、次の職場でも職場の雰囲気をかき乱しているのかと思うとその職員たちが不憫に思えてしまいます。
Q

心の弱い看護師に病棟みんなが振り回される

A
病院にはひとつの病院のみにずっと勤務し続ける看護師もいれば、いろいろな病院を転々と転職している看護師もいます。その若い看護師は20歳代前半にしてすでに3カ所の職場を転々としてきた人でした。 一カ所の職場で長く働けないというのは、「持久力がない」とか「ストレスに弱い」などといった印象をもたれがちです。その看護師はまさしく「ストレスに弱い」タイプの看護師でした。性格もネチネチしており、ちょっと注意されただけで、そのことをずっと引きずります。 そして自分なりに調べてきた知識を話し、「この前注意されたことですが、別に私間違ったことしてないです。」と主張してきます。 上司は、合ってるとか違ってるという意味ではなく、うちの病院ではこうしているからそれに合わせてほしいといった意味で注意をしたわけですが、それがなかなかその看護師には理解されません。 そして、機嫌の悪いまま仕事をするので周りにとばっちりがきます。関係ないのに嫌味を言われたり、ちょっと話しかけただけなのにツンとして無視されたりするのです。そのうち注意した上司も周りのスタッフに申し訳なさそうにし出しますので、次第に誰もその看護師に注意しなくなっていきました。