看護師辞めたい
Nurse

仕事中も化粧に香水、ネイルの度が過ぎている看護師のせいで毎回気分が悪いです

Q

看護師なのにネイルをそこまでしても大丈夫?

A
次に、これは主に女性なのですが、ネイルが過剰のナース!真っ赤なラメのネイル、たしかにかっこいいですけど、白いユニフォームに目立ちすぎです。つけ爪なんてもう論外ですよ。 でもそういうナースがいるのが現実なんです。来賓や患者さん・家族が見たら、つけすぎの香水同様あまりいい感じはしないでしょう。そもそも衛生的にも、感染や怪我のことを考えても信じられないですね。 さらに、耳にピアスがジャラジャラたくさん付いているナースも何人もいます・・・上の人達がこれを注意しないのが不思議でしょうがないです。 今挙げた3つを全て兼ね備えている酷いナースもいるんですよ、仕事ができればそういうものはお咎め無しなんですかね? 自由な雰囲気で働けるのはいいんです、私もその雰囲気は好きですし。でもやり過ぎると品位が疑われますし、そんな人達と働くのは私まで同類だと思われそうで嫌ですね。
Q

化粧しすぎの看護師がちょっと嫌

A
ナースのメリットとして、通勤着を自由に選択できることだと思います。自分の好きなファッションで通勤して、職場でユニフォームに着替えればいいのでNGファッションがありませんから、服に困らなくていいですよね。 それはいいのですが、ユニフォームに着替えたあともケバすぎる、というかさすがにそれはどうなの?というようなナースもいるのです。 まずは香水やヘアスプレーと言った香りをつけすぎのナースです。これは結構キツイものがあります。その香りのために、「ああ、○○さんがいるな(いたな)」というのがまるわかりですしね。さらにその香りが苦手だったら地獄ですよ。 頭が痛くなる中でその人と共に勤務しなければなりませんし。しかも自分にもその香りが移ってしまいそうで嫌です、というか移ります。 自分がつけた香水じゃないのに自分の匂いみたいで本当に嫌です。これ、女性だけの問題では無いのです。男性も香水は付けますしね。 そして年配の方が髪につけるポマード!いろいろあります。つけすぎって本人は気づかないのでしょうか。最近流行りのスメルハラスメントですね。 多少香るくらいならいいですけど、そのニオイにぐるぐる取り巻かれるような状態で働きたくはないですね。敏感な人は気分が悪くなるでしょう。