看護師辞めたい
Nurse

夜勤の休憩時間のとり方がずるく他人に厳しく自分に優しい更年期のベテラン看護師がいます

Q

自分に優しく他人に厳しい更年期の看護師は面倒

A
更年期の看護師でも優しい人は存在します。別の更年期の看護師さんは「1時間ゆっくり休んでおいでね」と声をかけてくださり、自分の休憩時間は手短に切りあげてくれる。素晴らしいですよね。私なら自分も休みたいからあなたもゆっくり休んできてねと伝えるでしょう。。。 この人のように優しくなれない。上述のいやな看護師さんは、ところどころに卑怯さがにじみでる様な人で「自分に優しく他人に厳しい」のです。 自分のインシデントにはひたすら言い訳をし、他人のインシデントにはひたすら文句を言う。自分の要領の悪さは棚に上げ人の不手際には文句を言う。 個々に羅列しているだけで情けない人だなあと思えてきますね。ちなみに私は自分にも他人にも甘いタイプです。これもどうかと思いますが。。。
Q

休憩時間のとり方がずるい先輩看護師がいます

A
新人の頃、夜勤の休憩を取ろうとしたときです。当時は二人夜勤で、重症部屋の看護師が先、大部屋の看護師が後に休憩を取る決まりでした。 私は大部屋だったので先に休憩をとる方でした。その時点で本来休憩に入る時間より30分押していたのです。なので1時間の休憩ではあったのですが少し早めには出てこようと思っていました。 休憩に入ろうとすると「時間が押しているときは後の人のことを考えて30分後には出てくるようにしてね」と言われました。時間が少なくて残念な思いはありつつもまあそんなもんなんだろうなと思っていました。 すると、別の日にまた一緒に夜勤をするとき、今後は前回と逆の立場でした。当然その先輩は早く休憩からあがってくるもんなんだと思っていると「今日は休憩に入る時間が遅くなったから、休憩上がる時間もその分ずらすね」と。 どの面下げて言っているのかと不思議に思いました。自分の休憩時間を削られたことより言ってることとやってることが違う上に自分だけおいしい思いを堂々と悪びれもなくしている姿にがっかりしました。 更年期のベテラン看護師さんだったのですが、うんざりでしたね。