看護師辞めたい
Nurse

先輩看護師の機嫌とりが面倒。先輩って大半が性格が悪くなってしまった人なのでしょうか

Q

後輩看護師の愚痴の言い合い

A
新人よりも先輩看護師の方が、仕事に対しての不満、患者さんに際しての不満が多いんです。そりゃぁ、長く仕事をしていれば不満だって沢山出てくるのかもしれません。 でも、それに加わらなければならないのが、本当に苦痛でした。でも、その場所に入っておかないと自分が何を言われるのか分からないし、後が大変なんです。 まぁ、基本的に聞き手でやり過ごしましたけど。本当に気持ちの良い物じゃなかったです。 「あの子さぁ、本当に全然勉強しないよね。何?ゆとり世代なの?」「なんで私たちがこんなことをしなきゃいけないの。」 人の努力も見ないでなんでもかんでもゆとりのせいにするな、長く勤務しているならここで愚痴るんじゃなくてちゃんと意見を提出しろ、と言い返したくなったときもありましたけど、我慢がまん・・・自分の身を守るためにはしょうがないんです。 自分が経験を積んだときにはこうならないようにしようと、同期や後輩と話をすることもしばしば。看護する対象は患者さんなのに、どうしてこんなに人の反応を気にしなきゃいけないんでしょうか。 中には天使のような先輩もいます。でも、大半が、性格の悪くなってしまった先輩なんです。もしかしたら病棟の環境によって違うのかもしれませんし、忙しいほど性格がねじ曲がってしまう人も多いのかもしれません。
Q

先輩看護師の機嫌を損ねたらいけない

A
看護師の職場って、どこをみても女性の看護師がおおいんですよね。そうでなくても、その環境で生きていくために男性看護師も必死なのでしょう。 ねちねちしたり、グチグチ陰で文句を言ったり、というのが多いんです。女性だけでなく、男性も。しかも、先輩看護師になるにつれて、そういう文句を直接本人に言わずに、陰で言ったり、わざと聞こえるように言ったりするんです。 対象は、後輩看護師。だから、どうしてもその環境で生きていくためには、先輩看護師のご機嫌を取らなきゃいけないんです。そうでなかったら、自分が何を言われるか分かりませんから。