看護師辞めたい
Nurse

日勤終わりごろに大量の指示を出していく医師に看護師は不満を隠せません

Q

逆に医師も看護師への不満もあるみたいだけれど

A
看護師が医師に対しての不満もあれば、医師が看護師に対する不満もあるようです。それは、多忙な看護師に対する不満らしいです。「忙しい中で頼みごとをすると嫌な顔をされる」「診察後検査を追加したら「今からですか!?」と強く言われた・・」など。 確かに、看護師はとにかく1日中忙しいですよ。診察介助・OPE介助・検温・点滴・投薬などの医療行為だけでなく、食事補助やベッドメーキングなどの患者へのケアも看護師の仕事なのです。看護助手という直接医療行為を行わずに、看護師のお手伝いをするポジションのスタッフもいるものの、看護師の仕事量が減ることはなかなかないのです。 逆に、忙しくさせているのは医師だという認識も持っていただきたいです。日勤終わりごろに大量の指示を出していく医師・・、何かの嫌がらせですか?日勤の間に出た指示なので、日勤で処理する必要があるので残業確定してしまいます。 また、知らない間に指示変更が行われている場合もあります。一言声かけてほしい・・。ずっとカルテを見ているわけではないということも理解していただきたいです。そういったコミュニケーション不足でもインシデント発生につながっていくのです。 そういった積み重ねが医師への不満に現れ、医師への対応が悪くなる看護師が出てくることもあるのでしょうね。しかし、医療スタッフが円滑な医療提供を行うためには、協力は必須です。もっとお互いを知ることから始めてもいいのかもしれませんね。
Q

上から目線の医師に対して不満を抱える看護師は数知れず

A
「医師の指示なしでは仕事ができない看護師は、医師よりも立場が下だ。」と、いまだにこんなことを言う医師が存在しています。こんなこと目の前で言われたらかなり腹立ちますよね。しかし、医療現場では医師が必ずTOPの位置にいるのも現状です。 看護師など他の医療スタッフに指示を出す立場なので、上から目線になるのも多少は分かりますが、それでは円滑な医療提供はできないと思います。 お互いの仕事内容を理解し、お互い様精神で助け合う必要があります。正直、的確な指示がないと看護師は働けません。「看護師さんのいいようにしといて。」とかアバウト過ぎます。そんな指示出しといて、責任はちゃんととってくれるのかと心配になります。 また、出した指示を遂行してくれる存在がいないと医師は働けません。薬の場所も物品の場所も分からないでしょうしね。看護師がいないと、正直、何もできないと思っています。 だから、どちらもお互い様精神を持ち、常に感謝も持って働きたいですよね。上から目線の医師には、「じゃ、自分でしろよ。」って思ってしまいます。どちらかが上などという考え自体があまりに些細なことであり、あくまでも対等の立場で考えたいですね。