看護師辞めたい
Nurse

面接で言われたいた病院の夜勤手当、住宅補助が入職後違っていて今すぐ辞めたい

Q

面接時に言われたことと、実際の条件が全然違う

A
これは自分だけじゃなく、他の看護師からもよく聞きますが、面接時に言われた条件と入職してからの条件が違っているということ。面接時には、入職してほしいがために、良い条件を並べますが、蓋を開けてみれば、全然違う、といったことが多発しています。 自分の場合は住宅手当が20000円出るという話だったのに、実際は4000円。おかしいと思って、人事担当者に言ったら、「そんなこと言ったっけ?」ととぼけられ、経理に問い合わせるようにと責任逃れ。 結局、経理の人からは冷たく、「決まりです」の一言であしらわれ、それ以上は言えず泣き寝入り。他にも、賞与の金額が違っていたとか、夜勤手当が違っていたとか、とにかく無茶苦茶。これでは、働く方も不信感だらけで安心して働けません。
Q

事務が手続きを忘れていて、実費で医療費を払う羽目に

A
いろいろな病院があるので、一概には言えませんが、病院の総務・事務のスタッフは、割とルーズな傾向にあります。現在の職場の総務はひどいです。頼んだことのほとんどをすぐに忘れられます。 特にひどかったのは保険証の手続き。自分が入職したときも、1ヶ月以上かかってましたが、子供が生まれて扶養に入れるため、保険証の手続きをしたのはいいのですが、1ヶ月以上過ぎても音沙汰なし。 検診もあるので、一度しびれを切らして伝えたら、忘れていたと。また、連絡しますと言われたら、それ以上は言えず、待っていたが、待てど暮らせど返事なく。結局、検診で薬を出されたときは保険証がなく、実費で対応する羽目に。 その後、何度か請求してやっと作成。声をかけに行くと、大体、優雅に新聞を読んだりバタバタしている様子がないのに、そんなにルーズだと、ちゃんと仕事してるのか?と不信感半端なくなります。そんな職場では長く働きたいとは到底思えません。