看護師辞めたい
Nurse

交代制ならではの申し送りの相手が苦手な看護師で気を遣いすぎて胃が痛くなりました

Q

朝から申し送りのシミュレーションするほど気を遣ってしまい胃が痛い

A
日勤から夜勤への申し送りや、夜勤から日勤への申し送り時に、気性の荒い先輩だったり、普段から苦手意識のある看護師が相手になると、何か言われるんじゃないかとか、逆にいろいろ指摘されるんじゃないかと怖くなり、うまく申し送りもできず、逆に悪い方向へいってしまうことがあります。 そういったエピソードが続くうちに、「今日はあの人に申し送りしなきゃいけないのか」と朝から、夕方の申し送りのことが不安になり、胃が痛くなり、あらかじめ頭でシミュレーションしてしまうほど、気をとられてしまい、すごく疲れます。 どこの職場に行っても、癖のある先輩や同僚はいるとは思うけど、それでも、あの人とはできるだけ関わりたくない、話をしたくないと思ってしまうのが人間の常。誰にも言い出せないし、心の中でずっと負担になっていて、逃げ出したくなります。
Q

日勤で自分が担当していた患者さんが夜間帯に急変

A
交代制勤務をしていると、自分の次の勤務の人にはできるだけ迷惑をかけないように、やれることはできるだけやっておこうという想いで仕事をしています。 特に日勤の場合は、夜勤でスタッフが少なくなり、大変になるので、オムツ交換だったり、状態の悪い患者さんの報告や指示受けを医師と連携したりとできるだけのことはしようとしますが、それでも、急変は起きてしまうもの。 今までで一番つらかったのは、自分が見ていた患者さんが呼吸苦があって、酸素をしていたけど、酸素飽和度があまり上がってきていなくて、様子見で夜勤者へ引き継いだあとに、更に呼吸状態が悪くなって、挿管し人工呼吸器管理となったこと。患者さんへの申し訳なさもありますが、もっと早い対処ができていれば、夜勤の看護師に迷惑をかけることにならなかったんじゃないかと思い、かなりストレスを感じました。