看護師辞めたい
Nurse

教えるわけないのに「いくらもってるの?」人の給料・年収を根掘り葉掘り聞く私の先輩看護師

Q

口癖は「お金がない」で看護師を辞めればいいのに

A
そのベテラン看護師は言うのです。ため息交じりに毎日「はあ。お金がない。」と。その言葉でこっちもうんざりします。ネガティブな言葉はベテランの立場のものが大きな声で言うものではありませんね。ましてや個人的なかつ生々しいお金のことなんて。 話しかけられたこっちはお膳立てするしかなくなるし、その看護師に対して陰性感情しか持たなくなります。その看護師は管理職ではないので特別手当がつくわけではないですが、ひらの看護師の中では勤続年数が長いほうなのでしっかりもらっているはずです。 そんなに給料に不満なら違う仕事してみればいいのにと何回か思いました。看護師という職業が、いかに守られた仕事なのか知らないのでしょう。 手当て、休み、お金、保険、こんなにきっちりしている職業なかなかありませんよ。世の中には看護師よりもっときついのに、賃金は看護師の足も夜にも及ばないものなんてたくさんあるのです。それを知れば、自分の境遇がいかに恵まれているかに気がつきます。
Q

人の給料を根掘り葉掘り聞く先輩看護師がうざい

A
給料日になると、自分のレターケースに給料明細が入れられるのですが、こそこそ確認するのが毎月の楽しみです。 どのくらい残業手当ついているかな?夜勤今月多かったもんな等と、いつもより少し大目の金額が振り込まれるのをひそかに期待しているのです。完全なるプライベートな情報なのにもかかわらず、「いくらもらってるの?」とずけずけと聞いて来る輩がいるのです。 まあ教えるわけないですよね。ぶしつけにそんなことを聞いてくるのはたいてい年配のベテラン看護師です。人の給料聞いて何するんでしょうね。 先輩にそんなこと聞かれたこっちは完全に気分を害されます。冗談ならまだしも本気で詰め寄られるとひきますよね。自分より20以上年上の看護師なので、その人のほうが多いのは明らかですから。人の給料見て安心でもしたいんでしょうか?いやはや感じが悪い以外の何物でもないですね。