看護師辞めたい
Nurse

男性看護師の私は子供が生まれる瞬間に立ち会い仕事を休んだら先輩看護師に叱られました

Q

供が生まれ立ち会い出産したら先輩看護師に叱られた

A
子供の出産には立ち会いを希望しており、予定日の周辺には休みを入れていました。しかし、予定日より早く出産となり、日勤の日で、しかも、スタッフの少ない日曜日の朝、更には9時過ぎという微妙な時間に生まれました。朝方から、状況を職場には伝えていましたが、結局、休むという連絡をぎりぎりになって入れることになり、日曜日なので師長も不在。 多大な迷惑をかけてしまったけど、子供の出産だから仕方ないかなと思い、後日、出勤したら、師長から強烈な説教が。男なんだから、出産には関係ない、どうしてもいる必要なんてなかったんじゃないのか、生まれてからすぐに来ても仕事はできたんじゃないか、前日に連絡してもらえれば勤務調整できたのに、と矢継ぎ早に指摘をされ、泣きそうになりました。 男性であっても、自分の子供の誕生は大切なことなのに、そんな言い方はないんじゃないかと不満が募り、かなり上司に不信感を抱きました。 しかし、自分も連絡をもっと早めに入れなければいけなかったと反省し、渋々、仕事を続けることにはしました。
Q

子供が風邪をひき誰も見る人がいなくて困った

A
看護師は独身が多いですが、今の職場にも何人か、子育てをしながら頑張っている看護師もいます。自分も、子供がいますが、1歳~2歳頃までは体調を崩しやすく、鼻水が出ていたり、咳をしていたりすると、また体調悪くなるの?と不安になることもしばしば。 奥さんも仕事をしていて、共働きで、祖父母も近くに住んでいますが、仕事をしており、みんな仕事が忙しい状況です。そんな中、子供が風邪をひきました、誰が休む?となったときに、みんな仕事が忙しい時期で、どうしても休めず、話し合った結果、自分が休むことに。 女性の看護師なら、子供が体調不良で、と言えばスムーズに休めますが、男性の自分がそれを言っても、なかなか認めてもらえないという不条理な空気がなぜかあり、結局、自分が体調不良で、と嘘をついて休むことにしました。 結局、子供の面倒を見ていたら、風邪を移され、自分も本当に体調不良になり、何日か休むことになり、子育てしながらの仕事は大変だと感じました。