看護師辞めたい
Nurse

育児時間勤務の看護師が多ければ多いほど病棟は大変。もっとテキパキ仕事してよ。

Q

子供の風邪で早退や休暇になったとき

A
子供はよく風邪をひきますし、熱を出しますよね。わかっています。それで母親である看護師が仕事を休むことは仕方ありません。 自分自身も子供の時風をひいたら共働きの母親は仕事を休んで病院に連れて行ってくれていました。なので、母親看護師が急に休んだり早退をしてもお互い様という気持ちで何とも思いません。しかし私のいらいらの矛先は看護部です。 そもそもの人が少なすぎるんです。そんななかで人が1人休んだらどうなるのかわかって病棟配置を考えているのか。まったく回りません。管理者である師長がふつうに病棟勤務をしていました。ルート確保やOP出しなどまで。 上は何を考えているのか。人が一人抜けて本当に病棟や手術が回らないってどういう勤務なんだと思います。 7対1だから人数はだいたい他の病院と比べて平等です。しかし、カルテやシートのルールだったり無駄な仕事が多すぎるんです。もっと体調が悪い時や家庭のために早退がしやすい環境になってほしいです。
Q

育児時間勤務との看護師との仕事はしんどい

A
育児のための短時間勤務があります。通常の勤務者よりも出勤時間が1時間程度遅く、終わりも15時と早いです。 育児時間勤務の看護師はだいたいが産休あけで復帰してきた人が多いですので、産休前まで部署で動いていなかった人が復帰で職場に来るので、看護師経験・他の病棟の看護師経験はありますが部署の中では新人と一緒です。 それを教えてもらいながらで短時間で仕事を終わらすことはとても難しいです。 産休あけの人にはもとの部署に戻すなど決まりがあればいいのですが、産休後には人事異動等で看護師配置は調整されるし実際には難しいのでしょうね。 元の職場に戻れることはとてもまれです。仕事を終わらせられないといっても、職場の決まりとして15時には帰らせないといけないので多少の残業はされますが基本的に残った仕事は通常勤務者が引き継ぎます。 そうでなくても、何部屋も受け持っていそがしい中で一気に数が増えるのでこちらは大変です。育児時間勤務者も1人の看護師として数えられるので、育児勤務者が多ければ多いほど病棟としては大変です。 こちらとしても子育てしながら新しい仕事を短時間でしなくてはいけないということはとても大変なことだとわかってはいるのですが、忙しいと「もっとてきぱき仕事してよ、こんなに仕事残ってるじゃん」と不満の気持ちが出てしまいます。お互い様だとわかってはいるんですが・・・難しいですね。