看護師辞めたい
Nurse

新人看護師だからわからないことを先輩に質問するが、質問しすぎると怒られてうつになりそう

Q

新人だけじゃない!辞めていく看護師たち

A
こういったことは何も新人に限ったことではありません。看護師は部署異動がありますから、自分がやったことのない病棟に行けば、知識こそあってもやったことはないわけですから、ほとんど新人と同じです。 中にはうつ病を発症して仕事を辞めていく人もいます。看護師でうつ病になる割合は他の職種よりも少しだけ高いようです。 生活が不規則なせいもあるのでしょうか。薬を飲みながら勤務する人もいたりしますが、たいていは辞めたり、比較的負担の少ないクリニックなどに再就職するようです。 時々うつっぽいかなと思うことが看護師になれば必ずあると思います。発症する前に仕事を辞めるか一度考えてみることをお勧めします。  
Q

精神的な負担の多い新人看護師

A
看護師という職業は結構キツいイメージがあるかと思いますが・・・本当に大変です。新人看護師さんが毎年数人入職してきますが、1年以内に辞めていく人が数人います。 だいたい外科、産婦人科、救急などの、緊急事態が多い病棟に配属されると辛いようです。まず、1日の仕事量が多く、また内科系の病棟と違ってオムツ交換や点滴、清拭などを淡々と行うだけとはいきません。その患者さんによってケアの内容が全然違いますし、患者さんが重症になればなるほど患者さんの周りに機械類が増えていきます。 たくさんの機械の使い方を覚え、薬の作用を覚え、患者さんの病態を把握する。これは新人看護師にとっては本当に大変で時には苦痛を伴います。しかもゆっくりと状況把握をしている暇などありません。頼みの先輩もみんな自分の担当患者がいるわけですから、忙しかったりいつまでたってもナースステーションに戻って来なかったりすると、わからないことを聞くこともできず、本当に悲しくなります。 また、外科系の病棟はやることが多く、重症度、緊急度も高いので、スタッフが比較的ピリピリとした雰囲気でいることがあります。自分の仕事でいっぱいいっぱいでイライラしてきているところに新人看護師がどうでもいい(新人看護師にとってはどうでもよくないんですけどね。)質問をいくつもしてくると、つい口調が荒くなったり怒り加減になりがちです。 そうなると新人看護師はもう萎縮してしまいます。こうして次第に仕事に来たくなくなり、結果辞めていくわけです。