看護師辞めたい
Nurse

正社員よりも長期の派遣看護師の方が給料がよく常勤のモチベーションは下がる一方

Q

いくら働いても給料や年収が上がらない職場に不満がたまる

A
看護師の初任給は大卒の初任給と変わらないかそれ以上にもらえる職場も多いです。ですが、意外にも毎年の給料があまり上がらない職場も最近では多くあります。 ですので、勤務年数が同じ同期の看護師でも職場が違うと大きく差が出る場合があります。看護師の同期の同窓会などで同期の年収よりも自分の年収が大きく少ないのが分かり、職場に不満を抱くこともあるのです。 また、業務内容や仕事の成績によっても給料の差が同期で多く出る場合があります。最近では毎年三月に業務や仕事の成績で給料の上がり下がりを決める職場も増えています。 その場合、仕事が評価されて給料が上がる同期もいますが、そうではない上司にうまく媚を売って自分よりも仕事が出来ないにもかかわらずに給料が上がる同期がいると一気に仕事のやる気はなくなり、仕事を辞めたくなります。
Q

正社員の自分よりも派遣の看護師の方が給料が高い

A
最近では色々な職場で派遣の看護師さんが働いている職場も多く見かけます。その多くは時給制で長期間の契約で働いている人もいますが、単発での派遣看護師もその職場によってはいます。 その中でも長期間契約で働く看護師さんは時給が高い場合が多いです。また、クリニックよりは病棟や訪問看護師、特養で派遣で働いた方が時給が高いです。 時給が高いのでボーナスはありませんが、正社員の看護師よりも手取りの給料が高い場合があります。多い所では時給が2千円近くもらえるところもあります。 正社員の看護師は派遣の看護師よりも多忙で責任の高い仕事をさせられているのに、定時で帰る派遣の看護師よりも手取りの給料が安いので仕事のやる気がなくなり、仕事を辞めたくなることもあるのです。 時給が高いのに仕事内容は正社員の看護師のフォロー業務ばかりなので、給料は上がらないのに正社員の仕事は増えるので、仕事を辞めたくなるのです。